スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第5話「哀しみの雨」&第6話「希望の道」

何気にもう6話。
6話の時点で単行本にして2巻から3巻へ移るところ。
最初の一話を除けば、だいたい2話で1巻分のストーリーが進んでいますね。
現在の最新刊が22巻なので、物語が集結するのはおそらく24~25巻。
順調にこのペースで進んだとしても48~50話はかかり、
さらに、中身の濃い話の部分を換算すると、
意外といいペースなのかもしれません。

では、今週の感想です。

先週の感想を書かなかったので、
今週の感想とまとめて記載しました。
まずは、先週の感想から。

原作ネタバレ部分は伏せてありますので、反転表示してみてください。


スカーとの出会い

が、どうしてもメインになってしまうお話。
これからもなにかとスカーにはお世話になるわけですが、
物語の土台を作る大事な要因の一つですからねぇ。
イシュバールの民、イシュバール殲滅戦、国内情勢、
さらには、国家錬金術師が兵器として扱われた経歴など、
物語の中心になる事柄が紹介されていきました。

ついでに、スカーの強さが強調されてました。
漫画で見るよりもスカーの戦い方って結構すごいなぁと感心してしまった。
エドやアルの戦い方、避け方、防御方法なども優れてましたが、
エドたちの作り出す防御策
何事も無いように破壊していく様はまさに破壊神そのもの。
しまいには、エドの腕、アルの体を破壊し、
あやうく物語が終了してしまうところでしたよ。

まぁマスタング隊アームストロング少佐の援護によって
なんとか、スカーを退けることには成功しましたね。
この時点では、スカーとアームストロングの力はほぼ同等なのかな?
エドはどうしてもまだ劣ってしまう感じがありますね。
相性の問題もあるでしょうが。
ついでに、雨の日にはマスタング大佐は無能ということが判明しました。
指パッチンをした瞬間にパスンという音が出たのは良かったです。
まさに無能というイメージが強くなりました。
それと同時に、リザの射撃能力の高さも表現されてました。
マスタング組の活躍もだんだんと描かれていくんだろうなぁ。

一方で、リオールでは暴動が起きてましたね。
コーネロに化けたエンヴィーによって民衆が操られて起きた暴動。
これに、のちのち中央軍部が介入することによって、
問題が拡大していき重要な出来事になっていくんだよなぁ。
まぁ旧作ほど酷い状況にもならないし、
ロゼも悲惨な目に合わないだけマシなんですけど。

それにしても、高山みなみバーローの声しか出ないんだろうか?
もう少し色を変えた声って出ないんだろうか?
ガンダム00の時にしても、バーローに聴こえてしまってしょうがない。
まぁそれが持ち味なんでしょうね。


里帰り

の前にマルコ医師の登場です。
最初は、ちょいキャラ、やられキャラ?と思っていましたが、
なんだかんだと活躍してくれます
というより、物語の重要人物になりますよね。
本当に初登場時は、すぐに死ぬんじゃね?と思ってましたが、
以下、原作ネタバレになりますが、
エンヴィーと互角に渡り合ったり、
知識人としてスカーと行動を共にしたり、
ホムンクルスの陰謀を暴く手助けをしたりと

本当にマルコ医師は活躍してくれます

そして、故郷へ里帰り。
ウィンリィの声は旧作よりも高くなった気がしますね。
まぁ確かに豊口さんよりも高本さんの方が高そうですが。
これはこれで違和感なく見れそうで良かったです。

さて、今回のメインになった里帰りの話。
基本的には、ウィンリィとピナコさんの紹介とエドたちの故郷の話なんですね。
ついでに、エドたちの家がどうなったのか、父親の存在、エドたちの覚悟
などなどエドとアルの境遇に関する部分が説明されました。
アームストロング少佐はエドたちの詳しい過去はここで知ったんですかね。
特に、家を燃やした覚悟という部分は非常に感銘を受けたようで・・・・。

家を失ったエドとアルにとってピナコとウィンリィは、
昔のことを知っている心の許せる唯一の存在になってるんでしょうね。
軍部というなにがあるか分からない中で過ごしてるし、
マスタング大佐やヒューズ中佐のことを信頼はしていても、
完全に安心することは出来ないでしょう。
その中でも、父親が行方不明、母親が死んでいる状況で、
心の安らぐ場所ってのがピナコとウィンリィの家なんだろうなぁ。

まぁなんだかんだで腕の修理も完了し、
アルの修復も終わり、いよいよ賢者の石の真相に近づいていくんですよね。
この賢者の石の真相ってのが、またやっかいなもので、
物語の最後まで賢者の石を巡った戦いが繰り返されるんですよ。


総括

というわけで、3巻の前半部分まで終わりました!
次回は、中央図書館の話になるんですかね。
マリア・ロスデニー・ブロッシュが物語に絡んできますよ。
特に、マリア・ロスは何かと重要になるので注目です!
そういえば、そろそろあの人が死んでしまうんですよね。
こうやって見ると、あまりに早い退場な気がします。
いち早くホムンクルスの目的に気づいた人だけに、惜しかったですよ。
この人が生きていたら、物語も大きく変わったことでしょう。


というわけで、今週の感想はここまでです。

拍手&コメントしていただけると励みになります。

ついでに↓のこれも1クリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村のランクングに影響されるようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では、また来週!!!
スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」

スカーとの戦いで右腕がぶっ壊れたエドは、故郷リゼンブールへ戻ることに。 もちろんアームストロング少佐も一緒です! 今日もキラキラして...

鋼の錬金術師FA 第6話『希望の道』

何やらウィンリイがカワイイ感じになってた鋼の錬金術師FA『希望の道』。 元々女性比率が少ないハガレンの中ではダントツカワイイんですけどね! マルコーとの出会い、ピナコ・ウィンリイとの再会…と今回も盛り沢山。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]朴&#298..

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話「希望の道」

博士「まさに少佐のターンwww」助手「歪みねぇなwww」...

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第6話 「希望の道」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [DVD]クチコミを見る ☆<5/08更新>前回、鋼の錬金術師(第5話 「哀しみの雨」)の感想をポットキャストにて収録! 「スカーの登場の仕方が許せない」、「演出全般の質について」、「作画が良く動いていた!!」等、アニメブロガー

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第06話 「希望の道」 簡易感想

ドクター・マルコーとの出会いとエド&アルの里帰りが描かれた今回。これといって大きな展開もなかったんであまり書くこともありませんが。アームストロングは相変わらずだwwwマルコーから賢者の石の手がかりを手に入れ、故郷に帰りオートメイルの修理をしてもらうエド...

鋼の錬金術師 -FULLMETAL ALCHEMIST- 第6話「希望の道」

「真実を知っても後悔しないと言うのなら、これを見なさい」 エド達が破壊された機械鎧を直しに、リゼンブールに帰郷する話。 今回は原作...

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。