スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話「錬金術の苦悩」

先週のリオール事件から
本格的に漫画版の本編に入ってきましたね。
細かい部分で変更はあるものの、
これといった大きな変化もなく話が進んでいきそうですね。
まぁ元からそういう予定だったのですが。


では、今週の感想です。
感想には、原作のネタバレを含む場合があります。
注意してください。


「綴命」の錬金術師

ある意味、本作のテーマを端的に表したストーリー
綴命」の国家錬金術師、ショウ・タッカーのもとで
賢者の石に関わる資料を捜索するエドとアル。
そこで目にしたのはまさに「錬金術師の苦悩」と言える場面だった。

錬金術師」と「
ってのが本作の大きなテーマになっているんですが、
導入部分でこのように「命」に関わる物語をすることで、
本作の雰囲気を実感することが出来ましたね。

ショウ・タッカーの言うように、
科学(錬金術)の発展は多くの人体実験の賜物というのも事実と言えば事実。
現に、ネタバレをしてしまえば、
エドとアルが求めている賢者の石も人体実験によって完成したもの。
更に言えば、賢者の石の材料が人間というとんでもないものなんだよな。
エドやアルはもちろん、普通の人間の倫理観では許容できないもの。
この賢者の石を巡って最後まで「」という大きなテーマのもとで、
物語は進んでいくことになる。

その大きなテーマを読者に雰囲気だけでも伝えるために、
今回のショウ・タッカー事件が必要だったんだと思います。

正直、合成獣化してしまったニーナがエドのことを
「お・・・にい・・・ちゃん」
と呼ぶシーンは悲しくなりましたね。

錬金術師の苦悩」というのは、
国家錬金術師になれれば良い暮らしが出来るけど、
国家錬金術師になれなければまともな生活が出来ない
ということなのかなぁ。
しかし、国家錬金術師になれば人の命を奪う覚悟が必要であり、
ただの研究者ではなく、人間兵器となり大総統府に絶対服従を誓わなければならない。
このしがらみの中で、錬金術師は生きてるんだなぁ。

ショウ・タッカーの件では、
かつでの貧しい暮らしをしたくないがために、
娘を犠牲にしてまでも国家錬金術師であることに拘ったんだよなぁ。
元々は、娘を幸せにするために国家錬金術師になったのに、
錬金術師としての苦悩が、彼の娘への愛を歪ませ、
本末転倒な結果になってしまったのかもしれない。
彼も苦悩に押しつぶされた人物だったんだなぁ。


色々と初登場

というわけで、今週は色んな人が初登場しましたね。
スカーだけでなく、マスタング組も初登場でしたし、
何気に、ヒューズ中佐の部下ってことでマリア少尉やブロッシュ軍曹も登場しました。

さて、気になっていた声優なんですが、
全く問題なしでしたねぇ。
スカーが置鮎さんから変わってどうなるかと非常に心配だったのですが、
三宅健太さんでも特に違和感なく見ることが出来ました。
やや違和感があったとすれば、マリア少尉かなぁ。
ちょっと、イメージよりも声が高いと思いました。
この声の高さであのシーンをやるとなると、どうなるんだろうなぁ。

もう一つ、バスク・グラン准将も初登場して即退場しましたね。
旧作『鋼の錬金術師』では、そこそこ活躍してたんですけど、
本編ではこんなものです。スカーにあっさり殺されました。
ですが、グラン准将って原作ではそれほど悪い人物ではなく、
むしろ、軍人らしい軍人だと思ってます。
個人的に好きな人物の一人だったなぁ。
意外と部下想いで、戦場では先陣で戦ったり、
無能な上官を流れ弾という理由で殺害し部隊を救ったりと
実は物凄く有能な人物でした。
序盤にスカーに殺されてしまったのが、非常に惜しい人物です。

一方で、のちのちそれなりに活躍(?)する
ロキさんですが、こちらは冒頭にてあっさり解決。
エドたちがロキの悪行を暴き、ロキは現在逃亡中ってことで、
既に過去形で片付けられました。
まぁ50話前後と決まっている以上、
なるべく無駄な話は削除していこうという考えなのでしょうね。


総括

次週は、スカーとの初対決
コミックでいうと2巻の部分になりますね。
だんだんと物語が動き始めてきましたが、
本当にただ原作をなぞっていくだけなのかが気になります。
多少のアレンジは加えて欲しいですね。


では、今週の感想はここまでです。

拍手&コメントしていただけると励みになります。

ついでに↓のこれも1クリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村のランクングに影響されるようです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

では、また来週!!!
 
 
スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST・第4話

「錬金術師の苦悩」 レオ-ルでの一件を報告するエドとアル。二人は、その対価として、大佐より、生態錬成の専門家を紹介される。その男は...

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話「錬金術師の苦悩」

今回は重い話です。。。 傷の男VSヒゲの男 スカーの登場ですね。 何者かが国家錬金術師狩りを行っているらしいです。 狙うのは国家錬...

鋼の錬金術師 第4話『錬金術師の苦悩』

おぉ?!原作ではちょっとした説明だけのバスク=グランvsスカーは見せて ユースウェル炭坑はカットっすか?!ロキ、へたれで面白いのに… それとも回想みたいな感じで挟んで来るんでしょうか。 ロキ…がんばれ。ってか待ってるぞ(笑)。 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEM...

(アニメ感想) 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話 「錬金術師の苦悩」

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]クチコミを見る ☆<4/23更新>今回、鋼の錬金術師(第3話 「邪教の街」)の感想をポットキャストにて収録! 「今回も原作に忠実になりすぎた?」、「頻繁になされていたギャグ絵挿入の是非」、「鋼の錬金術師、製作者の...

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第04話 「錬金術師の苦悩」 感想

3話までなんだかぱっとしなかったハガレン。どうしても1期があっただけにそちらと比較されてしまうってのも可哀想なところです。しかし単体で見てもなかなか評価は上がらずじまいという感じですね。今回は1期でも鬱と話題になったキメラの回ですね。見る前から結末を知っ

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第4話感想

「錬金術師の苦悩」 ああ、こりゃヒデェ話だ。まったく、とんでもない話だ。 タッカーが人としての道を踏み外して禁忌(道義的な意味での禁忌)に走ったのは、つまるところ国家錬金術師の待遇と権力を手放したくなかったからに他なりません。ロイの言う錬金術とは他人の

鋼の錬金術師FULLMETAL ALCHEMIST第4話 「錬金術師の苦悩」

アニメ鋼の錬金術師感想。 発言者:→宵里、→春女です。 「えーと、娘溺愛のメガネ

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。