スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2009年19号 感想

そろそろ新連載始まるかなぁって思ってたら、
まだ3~4週くらいしないと始まらないんですね。
ゴールデンウィークあたりに次の新連載が始まるんでしょうか。
なんか、ジャンプ読んでるとこういったことありませんか?
いまの連載陣が面白くないわけでもないのに、
どうも、新連載が待ち遠しくなってしまうんですよねぇ。

やっぱり、漫画の入れ替えは必要だなぁって感じてしまいます。
好きな漫画が終わるのは残念なことですけど、
新しい刺激が入ってくることはとても重要だと思います。


では、今週の感想です。


【巻頭・NARUTO】
ヒナタはなんとか無事なようですね。
サクラたち治療班が間に合ったことで一命は取り留めそうです。
一方で、ナルトとペインの対決は、
影分身の数でペインを翻弄したナルトの勝利に終わりましたね。
この後は、長門との対話になるのかな。
本体となる長門との直接対話でナルトは一体何を思うのか。
この対話がナルトにどういった影響を与えるのか。
案外、この対話によってストーリーが大きく動き出すかもしれませんし、
特に何も起きないかもしれません。

ところで、今週のナルトの最後のページのアオリ文に、
「見つけた ナルトだけの答え」
ってありましたけど、ナルトだけの答えって結局何ですか?
自来也やカカシ、四代目火影が登場してたけど、
あれが答えなのか?
個人的に、この辺の表現がいまいち分からなかったなぁ。


【ONE PIECE】

奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りてこない!
奇跡なめんじゃないわよ!


おそらく、今週のジャンプで読者が最も燃えたシーンじゃないでしょうか?
以前、ボンちゃんがルフィを助けるために名言を残しましたが、
今週のイワさんの名言も歴史に残るものでしょう。
いやぁ尾田先生は本当に良い言葉を散りばめてきますねぇ。

さて、そのイワさんは"ホルホルの実"の能力者でしたね。
性別だけでなく、体温、色素、成長、テンションとありとあらゆる
体の成分を改造することの出来る能力者。
分類としては"超人系"に入るでしょうが、これは、なかなか強そうな能力ですよ。
相手の体温を上げ続ければ、それだけで死に至らしめることも出来ますし、
成長も操れるということは相手を退化させたり、老化させることも出来るわけです。
しかも、色素を変えられるということはボンちゃんほどではないが、
完全なる別人に改造して、変装することも可能なわけです。
奇跡の人と言われる所以も、テンションを無理やり上げたり、
体の成分を調整して治療したりしたためでしょう。

そして、想像以上に快適だった夢の国"LEVEL5.5 ニューカマーランド"。
看守達にも見つかっておらず、物資は調達できるし、外部の情報も筒抜け。
しかも、監守室と同じ映像が見ることができると。
で、この部屋を作り出したのは穴を掘ることの出来る能力者。
これは、もしかすると"モグモグの実"の能力じゃないのか?
もちろん、穴を掘ることの出来る能力は他にもあるだろうけど、
仮にモグモグの実の能力者だとすると、
おそらくミス・メリークリスマスの前の能力者だろう。
悪魔の実は能力者が死ぬと新しい実が生まれるって説
が正しいと仮定した場合の話ですけどね。
大昔と言ってることからも、既に死んでいる可能性も高いですし、
この能力者の死後、めぐり巡ってミス・メリークリスマスが能力者になったのでしょう。

で、今週気になったのがLEVEL6に幽閉されている大物犯罪者達。
マゼランと互角の力を持ちながらも、危険人物として幽閉された"海のシリュウ"。
他にも、史上最悪の女囚、"カタリーナ・デボン"。
巨大戦艦、"サルファン・ウルフ"。
大酒の"バスコ・ショット"。
カタリーナ、サルファン、バスコが登場するかどうかはわかりませんが、
海のシリュウに関しては確実に登場するでしょうね。
シシュウという名前や日本刀らしきものを持っていたことから、
リューマと同じ日本をモデルにした国の人間かもしれません。
それほどの大物なら、最上大業物を持っていそうですねぇ。
それにしても、これらの大物達とエース、ジンベエ、クロコダイルが
一度に解き放たれる事態になれば、
いくら海軍の精鋭をそろえた部隊でも防ぎきれない気がするなぁ。
この先の展開が読めなくなってきましたよ。楽しくなりそうです。

で、主人公・ルフィは計20時間で復活。
イワさん曰く、ありえないことらしいですけど、これこそ奇跡でしょう!
と言いたいところですけど、ルフィはおそらくイワさんの治療後に、
ギア2を発動させたんじゃないでしょうか?
ギア2では、血管がゴムということを利用して体内の血流を早め、
身体能力を向上させているのですが、
イワさんによって向上した免疫能力をギア2によって
さらに加速させて、通常2日かかる時間を20時間に縮めたんじゃないのかな。
おそらく、ルフィは無意識上で行なったことだと思いますが、
ギアの使いすぎや今回の寿命10年でルフィの体はやばそうですよね。
なんか、ラフテルに到着した後にルフィが死んでしまいそうで怖いです。


【べるぜバブ】
男と男の約束。
今後、二度とケンカしないことを誓った男鹿と
それを達成できたら二度と泣かないことを誓ったベル坊。
これがのちのち大きな約束になりそうですね。
男鹿にしてみれば、ベル坊に泣かれて世界が滅ぶことを防いだ形になりましたね。
まぁ男鹿は単純に自分への電撃を防ぐためと思ってるのかもしれませんが。

そんな約束のおかげで、被害に遭ったのは古市とヒルダ。
姫川の部下がこの二人をさらっていきましたね。
なんか、ヒルダなら一蹴できそうな連中でしたが、
案外、簡単に捕まったあたり何かがあったのかもしれません。
アランドロンが男鹿とベル坊に助けを求めに行くのかなぁ。
古市は何気にヒルダとの絡みが多いだけに
この二人の間にも今後、なんらかの展開がありそうですね。
意外とヒルダの心の悩みを解決するのは古市なのかな?
次週は、新展開って書いてあったけど単純に男鹿が姫川を倒すだけではなさそうです。
はたして、どうなることやら。


【PSYREN】
なぜ、カイルたちが生きていたのかはまだ不明ですが、
あれほどアゲハを苦しめたドルキをカイルは一蹴しましたね。
10年という長い月日を生き残り成長したエルモアチルドレン。
彼らが宣戦の儀へ行かず、生き残った原因は何か気になりますね。
エルモア・ウッドが彼らに言葉を残したと言っていたので、
やはり、エルモア・ウッドが飛行機事故で死亡せずに生き残ったのかなぁ。
朧の捕獲が原因か?とも思ったけど、どうも違う気がしてきた。
今回の召集前にエルモアの荷物を奪ったことで状況が好転したのかな。

そして、エルモアチルドレンは宣戦の儀から地下深くに根を張って、
耐え続け、反撃の狼煙を上げるタイミングを待っていた。
それは、おそらくアゲハ達が未来世界に現れる瞬間だったのでしょうね。
アゲハ達の出現を確認したエルモアチルドレンが
遂にWISEへの反撃に狼煙を上げたのか。
シャイナがシャオにやられるかどうかによって変わると思いますが、
今後はアゲハ達サイレンドリフトとエルモアチルドレンが共闘するのかな。
なんか、PSYRENが予想しない展開で盛り上がってきましたよ!


【SKET DANCE】
ボッスンは完全に思春期の家出少年ですね。
繊細な思春期に実の両親の死を知らされるってことは、
ボッスンの心に自分は一人だという誤解を招いてしまったと。
なんか、予想以上に深刻な状態になってますが、
妹のほうは母親ほど心配はしていないようですね。
なぜかは知りませんが、兄のことをよく理解しているってことなのかな。

しかし、ここで予想外の人物がボッスンの前に現れると。
父・リョウスケが死ぬ直前に助けた子供が成長した人物、三島泰介。
そして、リョウスケが死の直前に遺した言葉に恥じない生き方をしてきた三島。
さらには、預かったプレゼントをボッスンに手渡した。
これをボッスンが開くことになるのかなあ。
母・ハルも死んでいる今、プレゼントと手紙をボッスンがどうするのか気になりますね。
普通に開けそうな気もしますが、開けなさそうな気もするなぁ。
そして、この三島との出会いがスケット団を結成するきっかけにもなるのかもしれないですね。


【バクマン】
金未来杯結果発表!
ということで、シュージンとサイコーと福田の2作品が受賞しましたね。
ここで、受賞したってことはほぼ確実に連載になることが出来ますから、
亜城木夢叶の初連載も目の前かもしれないですね。
まぁサイコーの目標はアニメ化なのでこれだけでは終わらないでしょうし、
個人的な予想としては、最初の連載は失敗すると思うんだよな。
彼らは天才型ではなく、計算型も漫画家らしいし、
最初の1回の失敗で苦悩を味わうって展開は必ずやると思うんだ。

同時に、福田と中井&蒼樹コンビの連載とも争うことになりそうですね。
サイコー達の作品が即打ち切りになるのか、それとも他の新連載と争うことになるのか。
今週、名前だけ登場した新井先生が、サイコー達と同時期に連載されるけど
即打ち切りになってしまうって役割になるのかもしれない。
今後は、連載後の漫画家の苦悩や喜びといった部分が描かれるのかもしれません。

そして、亜豆とサイコーの間も急展開!
というほどでもないですが、電話によって久しぶりに話した二人。
亜豆ちゃんがシュージンとは普通に話せるけど、
恋してるサイコーとは恥ずかしがってしまうってのは良かったなぁ。
見ててほのぼのしてきましたよ。

ところで、今週の服部さんが言っていた5本連続新連載を調べてみると、
森田先生の『ROOKIES』に始まり、
尾田先生と同門(和月組)の故・しんがぎん先生の『少年探偵Q』、
義山亭先生の『河童レボリューション』、
樋口先生の『ホイッスル!』
富樫先生の『HUNTER×HUNTER』と
確かにそうそうたるメンバーが揃ってますね。
『ROOKIES』、『ホイッスル!』、『HUNTER×HUNTER』は長期連載にもなりましたし、
ジャンプの新連載陣は、まれに数人が同時に大当たりする時期があるようです。
他にも、『D.Gray-man』と『家庭教師ヒットマン!リボーン』、
『ライジングインパクト』と『ヒカルの碁』、
『銀魂』と『DEATH NOTE』などなど同時期に連載開始して、
複数本人気作となる時期が必ず存在しているんですよ。
そろそろ、この波が来ると思うんですよね。楽しみです。


【魔人脳噛探偵ネウロ】
ネウロを助けたのは、ひぐちと春川教授だったのか。
直接助けたのはひぐちだけど、システム開発に貢献したのは春川教授だったと。
確かに、春川教授が開発したシステムがネウロを助けたってのは
なにかの因縁を感じますよね。いい演出だなぁ。
先週、ネウロが聞いた声もシックスではなくHALの言葉だったんですね。

そして、復調しないままのネウロの前に現れた魔人・青膿ゼラ。
ネウロに比べれば下級の魔人らしく、
人間界では人間にすら勝つことができないほど衰弱するようですね。
ネウロがかなり特別な存在らしく、ネウロが魔界に居たころの強さが測りかねますね。
そのゼラは、内臓の一部が魔界と繋がっているためになんとか在命出来ていると。
しかし、ネウロは力任せに人間界への扉を開けたから、
魔人としての能力がかなり落ちてしまったと。
で、このまま放っておけばネウロは死んでしまうと。
これは、やはりゼラの存在がキーになってくるんでしょうか。
なぜ、この場にゼラが現れたのか。
それは、やはりネウロを助けるためだと思うんですよね。
このままネウロが死ぬとは考えられないし、なんらかのアクションはするでしょうね。
まぁ松井先生の考えてることは予想しかねるので、
残り約2~3回のうちでどういった纏め方をしてくるのか。
非常に楽しみですね。


【総括】
『ONE PIECE』、『PSYREN』が熱い展開になってきましたよ!
特に、先週から続く『PSYREN』の展開は好きですねぇ。
面白くなってきましたよ!
一方で、『フープメン』は何気に生き残りそうな気がしてきました。
最近は、『黒子のバスケ』よりも面白くなってきたかもしれないです。
『黒子のバスケ』も頑張ってますが、バスケ漫画対決を制すのはどちらなのか気になります。
『べるぜバブ』は人気があるようで、連載7回でも順位が高く、
次週はセンターカラーで迎えられるらしく、編集部も期待してるようです。


というわけで、今週の感想はここまでです。
『ONE PIECE』の感想が長くなってしまい、時間がなくて
微妙に書き足りないので、明日追記するかもしれません。

拍手&コメントしてくれるとモチベーションが上がるので嬉しいです。

ついでに↓のこれも1クリックしてくれると幸いです。
にほんブログ村というサイトのランキングに影響するみたいです。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村


では、また来週!



スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。