スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2009年17号 感想

今週は全体的に内容が濃かったと思います。
最近のジャンプは面白くなってきましたねぇ。
今週の感想はちょっと数が多くなりそうです。
といっても短文な感想も多いんですけど。

そういえば、次の改編でハンターは復活するのでしょうか?
時期的にはそろそろだと思うんですが、どうなることやら。


では、今週の感想です。


【巻頭・こちら葛飾区亀有公園前派出所】
何気にこち亀の感想を書くのは初めてですね。
巻頭回だから小学生時の感動系のストーリーかと思ったんですが、
特にそうでもなくいつものこち亀でしたね。

まぁ展開はいつものこち亀で
両さんが部長に馬鹿にされ勉強して見返す流れ。
ですが、今週は歌舞伎に関するもので秋本先生の博識さが現れてましたね。
まぁ随分昔に同じような話をやったのかもしれませんが、
若者にとってはこち亀のような漫画で色んな知識を得ることが出来るので、
個人的にはこういった話はキライではないですね。


【ONE PIECE】
ボンちゃんがルフィを助けようと本格的に動き出しましたね。
毒に関してはどうしようもないと聞き、奇跡のオカマ"イワさん"を捜索することに。
今週はボンちゃんが本当にカッコよかったですねぇ。
囚人に蔑まれながらもルフィを助けるために必死にイワさんを探す姿は
目を潤わせる何かがありましたよ。

「麦ちゃん!助けに来た!友情の名の下に!」
「あの時は逃げて、ごめんねい!」


「友達」のために狼に襲われ、一人戦い、血だらけになりながらも、
ただ一つ「友達」のためにイワさんを探し続けるボンちゃん。
最後には森の中で倒れたけど、ここで現れた人物がイワさんとは考えにくいから、
きっとイワさんの助手だと思うんだよなぁ。
"魔界の門"もきっとイワさんの能力かなんかだと思うんだよ。
この後は、イワさんがルフィとボンちゃんを助けてくれるんだろうか?
命だけは救ってもらえそうだけど、一筋縄でいきそうにないな。
そして、もう一つ気になるのはLEVEL5の囚人達。
ボンちゃんが置いていった鍵で脱獄するのかどうかだよ。
彼らが脱獄すれば、いくらマゼランや監守たちが協力でも、
LEVEL5の囚人の大群は抑え切れないと思うんだよな。
バギーとMr.3がどこいったのかも気になるし、
なんだかんだでLEVEL4でMr.1と絡むことなく終わったし、
その辺含めて今後の展開に期待したいですね。
それにしても、シャボン諸島に始まった本シリーズは
これまで以上に長編物語になりそうですね。


【NARUTO】
四代目火影が自分の親だと知ったナルト。
父親に対してなぜ自分に九尾を封印したと問い詰めるも、
まさかの再開に困惑してましたねぇ。
ですが、確かに自分の息子に凶悪な九尾を封印する親も凄いよな。
俺の息子だから大丈夫という根拠のない物凄い信頼だよなぁ。
まぁそのおかげでナルトはここまで成長することが出来たわけで、
結果としては功をそうした形になったと。
そして、四代目火影はナルトに木の葉を狙う存在を伝える。
で、木の葉は壊滅寸前だがまだ立て直せると。
おそらく、ナルト世代の活躍を期待しての言葉だろうな。
父親世代の忍者は今回の騒動でけっこうやられてるだろうし、
里の世代交代が起こるのかもしれないですね。


【BLEACH】
あぁまたパワーアップか。
本当にこの漫画のパワーインフレは止まるところがないですね。
死神の完全なる虚化とでも言うべきでしょうか。
これによって、エスパーダ最強のウルキオラを圧倒してますしね。
セロまで放ち、自我もほとんどないんじゃないか?って状態ですし、
そのうち、井上や石田にまで攻撃を始めそうですね。
まぁそれを井上が解放して助けるんでしょうが。


【べるぜバブ】
まさかのおねしょが問題に!
魔王の放尿の量は街一つを押しつぶすほどの量だったとは。
確かに魔王に違わぬ能力だよなぁ。その後も大地を肥やす力まであると。
人間を滅ぼし、しかもその後の大地を肥やす。一石二鳥の力だな。
で、街を潰すわけにも行かず色々と策を練って最終的には海に流すことになったわけですね。
なんというか、ベル坊の行動の一つ一つが面白くて仕方がないんだよねぇ。

あと、ヒルダリアの抱える苦悩を解消するのは案外、古市な気がしてきた。
自分の存在価値を見出せないヒルダリアに男鹿と古市がどう対応するかだな。
ついでに夏目の存在も気になりますね。
果たして、彼が今後どう動くのか。
次のボスになるのか、それとも黒幕的な存在になるのか。
まぁ個人的には、バトル化はして欲しくないんですけどね。


【SKET DANCE】
うわぁ、なんか鬱な展開になりそうだな。
それにしても、ボッスンの家族関係がはっきりしたのは今週が初めてですね。
妹が居ましたけど、妹とは異父兄妹になるのかな。
しかし、ボッスンが母親の実の子じゃない雰囲気ですし、
ボッスンはハルとリョウスケの子供なのかな?
となると、妹の方がリョウスケと母親の実の子って展開か?
もし、そうだとするとなんか怖いなぁ。
これまでのシリアス展開から考えると、
ハルかリョウスケのどちらかは死んでそうだ。
おそらく、ハルがボッスンの出産後に死亡してしまったんじゃないかな。
今後、どういった経緯でボッスンがスケット団設立に至るのか。
母親とリョウスケ、ハルの間に何があったのか。
物凄く気になりますが、来週を楽しみにして待ちますか。


【フープメン】
あれ?なんか当初の予想以上に面白くなってきたかも。
スポーツ漫画として王道っぽい展開ですし、
個性的なキャラが増えてきたことで、今後も気になりますしね。
今後の展開にもよりますが意外と、長続きするかもしれません。
ただ、どうしても絵だけが受け付けないんだよなぁ。
まぁこれは個人的なものだからどうこういうものじゃないんだけど、
どうしてもこの絵だけは好きになれない。


【魔人脳噛探偵ネウロ】
てっきり、母親を殺すものだと思っていたが、
まさか周囲の赤ちゃんを皆殺しにするとは・・・・。
改めてシックスの恐ろしさを知ったね。
父親も5歳のときに殺してしまうほどの悪意だったのか。

そのシックスと命を懸けて対決するネウロ。
ネウロの道具召還までにネウロを殺せればシックスの勝ち。
だが、シックスの攻撃がネウロになかなか通じずに結局ネウロに召還を許してしまう。
きっと、シックスの中の悪意よりも恐怖が上回ったんじゃないかな。
最強と思っていた自分が死ぬかもしれない瞬間に、
シックスの中の恐怖や不安がシックスの腕を鈍らせたと。
そして、ネウロは"斬った"という結果のみを表す道具を召還。
瞬間、シックスの体は3等分されましたね。
きっと、来週にはシックスとの対決に決着がつくかも知れません。
そして、ネウロは本当に死んでしまうのかどうかも気になりますし、
ネウロからは目が離せませんよ!


【バクマン】
若手漫画家陣による編集部への殴りこみ。
間界野昂次の宣伝に対する不満ですが、
まぁ発表されちゃった以上、編集部としても取り消すわけにもいかないし、
結局は直接対決になるということで。

で、その若手陣は互いのネームを見せ合い改善を試みることになるけど、
まぁそれぞれの自信作を発表するわけだし、
ここで、自分の漫画より他人の方が面白いって言ってたら、
負けを認めてるようなもんだから、この結果は仕方ないかなぁ。
それにしても、多種多様の感想を客観的に見るのも面白いですね。
蒼樹さんの話に中井さんの絵がミスマッチングと考える福田と、
中井さんが巧いこと絵を入れることが出来れば面白くなるというサイコー。
なんか、蒼樹さんの作品は中井さんの絵にダメにされそうな気がする。
そして、きっと中井さんは蒼樹さんに捨てられるんだぜ。
中井さんは、これにめげることなく頑張って欲しいが実家に帰ってしまいそうだ。
とにかく、どういった結果になるかは分かりませんが、
今回登場した漫画家が新連載の枠を争っていくんでしょうね。


【ぬらりひょんの孫】
ぬら組の中のリクオ組とでも言うべきか。
まだまだ数は少ないですが、邪魅も加わり戦力的にはいい感じです。
しかも、その勢いからリクオ組に入ろうとする弱小妖怪も増えているらしく、
四国との対決による引き締めもできたようで、
リクオが総大将として立派にやっているみたいですね。

さて、次の敵はどうやらゆらちゃんの実家である陰陽師・花開院家のようで。
意外と早かったですねぇ、花開院家が登場するのは。
もう少し後になると思ってたんですが。
もしかしたら、顔出し程度かもしれません。
黒田坊と青田坊がターゲットになるというか戦うみたいでしたが、
酔っ払っている上に、ゆら以上の力をもつ陰陽師2人相手はきつい気がするな。
死ぬことはないだろうけど、瀕死くらいにはなるかもしれない。

というか、花開院家は妖怪=絶対悪の軍団だったのか。
これは、ゆらちゃんも含め大変なことになりそうだな。
しかも好戦的だし、上層部はゆっくりした雰囲気の人だと思ってたため残念だ。


【PSYREN】
えっ?もしかしてカブトが死んだ!
いや、そんなことはないかもしれないが、展開はちょっとピンチだよ。
アゲハは常に圧倒されているし、それを助けるために犠牲になったカブト。
空でもヒリュウが落下し、朧が倒れ、雨宮しか残ってない状況。
この状況を奪回する術はあるのだろうか?
もしかして、ここでタツオの登場か!
しかし、タツオが援軍に現れても状況が好転するとは考えにくいし、
今回はゴールできるかどうかもわからんね。
う~ん、本当にこの状況から抜け出す術がわからんぜ。
カブトの生死も気になりますね。一応メインキャラだし大丈夫だろうけど・・・。
はたして、どうなることか。


【総括】
今週のジャンプは全体的に面白かったですねぇ。
感想の数も多くなりそうです。
どの作品もいい具合に盛り上がってきており、非常にいい状態だと思います。
打ち切りがどの漫画になるのかはまったく見当が付かなくなってきましたが、
『ToLoveる』あたりは、ここ最近ずっと低迷してますから
もしかしたら、打ち切られるのかもしれませんね。

では、今週の感想はここまでです。
拍手&コメントして頂けると、モチベーションが上がるので嬉しいです。

ついでに↓のこれも1クリックしてくれると嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村

では、また来週!


スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。