スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2009年16号 感想

最近のジャンプって何気に厚くなってませんか?
240円ってこともあるんだろうけど、
なんか去年の今頃と比べると太くなった気がします。
単純に漫画の数が増えただけなのかな。


では、今週の感想です。


【巻頭・バクマン】
はやいはやい。
いつも思うけど、この漫画の展開は本当に速いですよね。
というか、学校パートは完全になくなりつつあります。
で、今週は金未来杯のライバルが勢揃い。
福田真太以外にも、蒼樹紅&中井さんペアと間界野昂次が新登場。

中井さんも遂に連載に手を伸ばしてきたみたいで、
アシスタント時代で培った背景技術によって蒼樹紅とコンビを組むってことか。
確かに、蒼樹紅の方も少女漫画を描いていた経験がある以上、
キャラの絵に関しては問題ないだろうし、
そこに背景の達人である中井さんの技術が加われば、
強力な漫画コンビが誕生するわけだ。
しかも、中井さんが蒼樹紅に惚れているってことで
中井さんは蒼樹紅の言いなり状態になって抜け目なしってところだな。
でも、なんかいづれ分裂しそうだな。この凸凹コンビは。
まぁ今後は中井さんも作画専門漫画家になるみたいだし、
それとなく頑張っていくのかもしれない。
もしかして、中井さんもモデルって小畑先生なのか?
小畑先生も背景とか人物を描く腕は凄いけど、
原作の方が受けなかったから作画専門の漫画家になったって聞いた事がある。
蒼樹紅に関しては少女漫画家出身独自の視点で漫画を評価しているみたいですね。
これも、実在する少女漫画家からの評価なのかもしれないな。

一方、間界野昂次は何やら芸能人のようで、
ミュージシャンかつタ俳優から漫画家に転身しようとしているらしい。
こいつはカマセーな気もするが、確かにファンの組織票は入りそうだな。
金未来杯の結果に、多少ながらも影響を及ぼしそうだ。
きっと服部さんが間界野昂次だけには負けないでくれって言ったのは、
なんとなく漫画を馬鹿にしている雰囲気を感じ取ったんだろうな。
片手間で出来る職業じゃないって服部さんは思ってるんだろうね。

それにしても、金未来杯で1位以外で連載された作品が4作品あげられたけど、
そのうち、『ムヒョロジ』以外は全部打ち切りなんだよなぁ。
『MUDDY』はまだ面白かったけど、『切法師』、『K.O.SEN』は微妙だった。
藍本先生はまだ復活しないんのかなぁ。


【ONE PIECE】
ルフィ惨敗。
やはり、直接攻撃系のルフィでマゼランの相手は厳しかったか。
攻撃してもダメージを受け、攻撃しなくても毒によるダメージを受ける。
この状況ではやはり勝てなかったということだな。
それにしても、相性のせいもあるがマゼランは強いなぁ。
しかし、毒によるダメージで死が決まったとはいえ、ルフィがLEVEL5に。
LEVEL5は極寒地獄。食糧も凍りつくくらいの寒さか。

そして、ボンクレーが友情の元にルフィ救出作戦を計画する。
やっぱり、ボンちゃんはルフィを見捨てなかったよ!
ボンちゃんは本当の男、じゃなくてオカマだったよ!
バギーとMr.3も巻き込んで、ルフィ救出作戦を決行するんだろうな。
状況的にLEVEL4には、強敵が居なくなったみたいだし、
Mr.3のドルドル能力でLEVEL4の囚人を解放するかもしれん。
Mr.1も出番がまだ少ないし、LEVEL4の戦力がLEVEL3に移ったところを見計らい、
囚人を解放して、LEVEL4で暴動を起こさせる。
そして、その隙を突いてLEVEL5へと突入し、ルフィ救出を試みる。
こんなところだろうか?

LEVEL5ではエースやクロコダイルがルフィを見ることはあるのだろうか?
というか、エースたちの居たところが極寒地獄には見えないし、
バギーの言っていたLEVEL6にエースたちは収監されているのかもしれないな。
はたして、ルフィの毒はどうやって除去するのだろうか。
覇気?とも考えたら、もしそんなことができるとすれば覇気が便利すぎるし、
きっとまた新キャラが登場してルフィの毒を除くのかもしれないな。


【ぬらりひょんの孫】
やはり、犯人は神主だったか。
しかも、この神主はゆらと同じ流派の術士だったようですね。
おそらく、適当に習って破門されたか抜け出したんでしょう。
この場にゆらちゃんが居たら、面汚しとか言ってそうですね。
そして、邪魅も品子ちゃんを守るために寄り添っていたんだな。
確か、読切のときも神社の神主が悪者って展開だったし、
椎橋先生って神社とかの神主に何か恨みでもあるのか?

で、なんだかんだで邪魅がぬら組入り。
しかも、リクオ直属の百鬼夜行として参画することになったね。
今後もこんな感じで仲間を増やしていくのかな。
というか、邪魅は常に顔に札を張った状態なのかな?
あのままだと、ヴィジュアル的にまずい気がしないでもないが、
きっとあの札もいづれ取れるんだろうな。
邪魅覚醒!みたいな感じで。
それにしても、最近の雪女はカナちゃんに対してなんか酷いですね。
やっぱ、リクオに対する嫉妬なのかな。


【BLEACH】
先週、実はエスパーダの中で一番の実力者ということを暴露したウルキオラ。
その実力に違わず、一護を瞬殺し石田も腕を取られてしまうという状態に。
そろそろ、他の仲間も合流するころかなぁと思ったりしてますが、
なにやら、織姫の叫びで一護が変化していってるしなぁ。
破面の第2段階とか言い出すかも知れんなぁ。
なんか、そのうち一護以外の死神も破面しそうだな。
さすがに、今回のVS藍染シリーズが終われば連載終了と思いたいが、
ジャンプの背表紙の関係もあるし、このシリーズだけであと2~3年は続きそうです。


【魔人脳噛探偵ネウロ】
大団円に向けてストーリーは進行中。
サイのことだから復活するかもって思ってたけど、本当に死んでしまったんだなぁ。
そして、ネウロはシックスと1対1の真剣勝負。
ステルス機の変則機動によって苦戦する中、
ネウロは死の覚悟をした最後の一撃をシックスにお見舞いしようとする。
ネウロの死ってのはどういうことなんだろうな。
魔力が切れて、存在そのものが魔界からも人間界からも消えてしまうのか、
それとも、魔力を一時的に補給するために魔界に戻るのか。
おそらく前者だろうな。
でも、松井先生のことだからきっと最後は
ネウロが復活してヤコをからかいながら終わることを願いたい。
もしかして、人間としてネウロが復活する可能性もありそうだな。
ジャンプを長期に渡り支えてきたネウロがどのような結末を迎えるのか。
楽しみですね。


【ぼっけさん】
なんか、最終章みたいな展開になってきた。
ミミが最強のぼっけである"紅牛"であることがいきなり暴露!
こういった展開はなんか面白いな。
これからは、常にミミを守りながら戦わなくちゃいけなくなるだろうし、
物語の最初から最後まで中核となる人物をここで明らかにするってのは、
非常に盛り上がる展開だと思う。
きっと、ミミは第1話だけに登場した悲惨な子では終わらず、
第1話から最終話まで物語の中核となる柱になるはずだよ。

そして、メケと同様に今週カッコよかったのがアベル。
ヒノとの友情を優先して、コクトの攻撃をその身に受けたよ。
でも、メケのときと違ってコクトがぼっけ化していない状態だから、
きっとアベルは助かると思うんだ。
ここで、アベルまで死んでしまったらヒノの精神が崩壊しそうだよ。
問題はコクトをどうやって退けるかなんだけど、
ヒノの本領が発揮されるのか、まさかの援軍が現われるのかのどちらかかなぁ。
だんだんとこの漫画も面白くなってきたね。


【べるぜバブ】
男鹿としてはベル坊を譲りたいだけなんだろうけど、
そうはうまく行きませんでしたね。
なんかあっさりと神埼を葬ったけど、夏目が残ってるしなぁ。
この夏目ってのが意外と難敵な気がしてるんだよなぁ。
もしかすると、仲間にでもなるのかな。
3年生を全員舎弟にして男鹿の傘下に入るのかもしれん。
次回からは、他の高校に喧嘩を売っていくんだろうか。
個人的には、ベル坊の出番をもうちょっと増やして欲しいところだなぁ。
そして、バトル漫画にだけはなってほしくない。
とにかく、これからに期待しながら見ていきたい。


【D.Gray-man】
ティモシーの能力は限定付きか。
憑依の経験値を上げていくことで、レベルの高いアクマにも憑依できるようになると。
で、残念ながら現在はレベル2までしか憑依できないんだなぁ。
でも、いづれ成長することを考えると、凄く強い力だよなぁ。
憑依→合体→離脱を繰り返すだけでアクマをさくさくと倒せるわけだし、
アレンたちが苦戦しているレベル4に憑依できるようになれば、
それこそ一端の戦力として戦えると思うんだ。
そして、リンクは人形化されてただけなんだな。
で、その能力のアクマが死んだことで人形化が解除され、
ティモシーの援護に入ることができたんだな。
でも、いくらリンクでもレベル3の相手はきついと思うし、
アレン、神田、マリのうち1人でもリンクの援護に入って欲しいものだ。


【SKET DANCE】
ついにボッスンの過去編が始まるのか!
これは・・・まさか打ち切りフラグか?
というか、まだスイッチの過去編が完全に解決してないし、
今回のボッスン過去編も二部構成になるのかもしれない。
今週のボッスンはなんか違うなぁって思ってたら、
ボッスンの親父も話だったのか。
どうりで微妙な違和感を感じたわけだ。
茜と波留はクラスメイトか?こんなやつ居たっけ?新キャラ?
あれ?幼馴染?ついにボッスンにも本格的な恋人候補が?
って思ってたら、まさかの親父落ち。
これには流石に驚いたよ。

ボッスンがスケット団を作るに至った経緯。
それだけでなく、きっとボッスンの過去には悲しい出来事があったんだろうね。
その真相がいま明らかになるのかもしれないね。
そういえば、これまでボッスンの家族関係は一人も出てきてないし、
家族関係でちょっと鬱になるような展開が待ってるのかもしれない。
ボッスンがリョウスケのことを"多分"親父と言ってることからも、
何かの事件があってボッスンの妊娠後に別れたか離婚したんだろうな。


【総括】
『PSYREN』が急落!
でも、まだまだ終わって欲しくないんだぜ。
というか、バスケ漫画は一つで十分だから早くポジションを空けて欲しい。
おそらく、『ネウロ』が今期で終了するから、もう一つは是非バスケのどちらかで。
『PSYREN』と『SKET DANCE』、そして『ToLoveる』はまだまだジャンプに必要だよ!
まぁ個人的に見ていたいだけなんですが。


というわけで今週の感想はここまでです。
拍手&コメントをして頂けるとモチベーションが上がり嬉しいです。

あと最近登録した「にほんブログ村」さんへのリンクが↓です。
こいつもクリックしてくれると、嬉しいです。
よろしく御願いします!
にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村

では、また来週!

スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。