スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2009年15号 感想(追記完了)

『D.Gray-man』が復活しましたね。
星野先生はよく体調を崩されるんですが、
ジャンプの中でも中堅を支える漫画として、また人気作として、
無理することなく頑張って欲しいものです。


では、今週の感想です。


【巻頭・BLEACH】
ウルキオラが凄いことになってきました。
いやもう大分以前からそうなんだけど、最早、刀ではないよね。
エスパーダの斬魄刀はただの変身するためのものだよね。

で、気になったのはエスパーダの中で第2階層になったのはウルキオラだけとのこと。
つまり、順位は4位だけど実力は1位だよってことか。
この姿は藍染にも見せてないってことは、おそらく黒崎以外の誰にも見せてない。
だから、順位の変動も起きてなくて4位のままだったということだな。
でも、藍染は気づいてそうだけどね。
それを知ってて、実力では1位であるウルキオラを残したんじゃないのかな。

というか、第2階層ってことは第3階層もありえるよな。
出すつもりなのだろうか?そうすると、パワーインフラがもうエライことになりそうだ。
第3階層は完全にモンスター化するのかもしれないな。


【ONE PIECE】
マゼラン強いなぁ。
毒の形状を操るだけじゃなく、毒ガスまで出せるのか。
というか、攻撃守備に関してもこれまでの超人系能力の中で
随一の性能を誇るんじゃないか?ドクドクの実の能力って。
自然系能力者だけが天敵って言ってもいいくらいだしなぁ。
ハンコックとか特殊系の超人能力者なら勝てそうだけど、
ルフィ、ボンクレー、バギー、Mr.3といづれも勝てる能力じゃないし。
ルフィは攻撃が全て打撃技なだけに辛いよなあ。
ボンクレーが友情よりも命を優先してまで逃げた相手だし。
ルフィも最終的には、毒を覚悟の上で戦い始めたか。

いっそのこと、ギア3で巨大化した"ゴムゴムのピストル"を
マゼランに叩き込んで火の海に落としてしまえばいいんじゃないのか?
ギア3の攻撃はルッチが吹き飛んだくらいの威力だし、
マゼランも吹き飛ばせると思うんだ。
火の海なら毒も吹き消せるみたいだし、なんとかなりそうだ。
解毒に関しては、マゼランの部下が持ってるのを奪い取りそうだな。
あぁ、こうなれば意外と何とかなる気がしてきたぞ。


【NARUTO】
ヒナタ死んでなかったね。
てっきり死んだものかとも思ったけど、やっぱり生きてたか。
でも、ナルトとペインの攻防で巨大な爆発あったけど、
あれに巻き込まれてないか?
瀕死の状態であの爆発に巻き込まれると、死んでしまう気がするが。
だけど、きっと巻き込まれてないんだろうな。サクラに救われそうです。


【バクマン】
まさか、亜豆が音痴だとは・・・。
これはさすがに予想外だったわ。
でも、声優陣の中では人気みたいで、真ん中ってことは順位も上位ってことだよなぁ。
そういえば、あの変態おやじはどうなったんだろうか?
亜豆もセクハラとか受けてなきゃいいんだけどなぁ。

というか、バクマンの進行速度早いですねぇ。
先々週くらいまで夏休みだったのに、もう春ですか。
現実世界よりも早く進んでいくってのは珍しいかもしれない。
喧嘩していたのが昨日の事のようだ。
そんな中、亜豆とサイコーが結婚する=見吉とシュージンも結婚する
という物凄い約束が成立してるなぁ。
上手くいくと、二人とも18にして既婚者ってことになるよなぁ。
今週、初登場したクラスメイトAが「こわっ」って言ってのも納得だな。
このクラスメイトAは今後、登場するのだろうか?
見た目が可愛いだけに、ここだけのキャラで終わりそうにないな。
意外と見吉とシュージンの関係をこじらしだすかもしれない。

そして、二人は服部さんを欺いて8話分のネームを作成。
しかも、出来は絶賛され金未来杯の結果次第では連載会議に出してもいいと。
これはチャンスなんだけど、一筋縄ではいかない気がするなぁ。
次週は、金未来杯のライバルが集結するって書いてあるから、
若手の漫画家が数人登場するんだろうな。
この中に、中井さんが含まれいるんじゃないだろうか?と
ひそかに期待をしてしまうんだな。


【D.Gray-man】
ひさびさの連載再開であまり内容を覚えてなかったですけど、
確か、アレンとマリがLv4で苦戦している間に、
ティモシーにLv3とLv2が迫ってきて、
リンクが善戦するけど、やられちゃって状況はピンチって感じだったかな。
というか、復習用のページがありましたね。

で、Lv2を乗っ取って内部からイノセンス発動させて、
コアになってる魂を浄化させてその体と融合するイノセンスという
これまでにない特殊系のイノセンスになるんだな。
ある意味、使いこなせれば凄く強そうなイノセンスだし。
使用者のティモシーが子供ってのが凄く残念ではある。
これで、Lv4の体とか乗っ取ったら強そうだしなぁ。

そして、気になったのがイノセンスから出てきた人格・ツキカミ。
イノセンスに宿ってたみたいな表現だったけど、
もしかすると、イノセンスには何者かの意思が宿ってるんじゃないだろうか?
アレンやリナリーのイノセンスがこれまでにない状態になったのも、
イノセンスに宿る魂みたいなものが影響したためじゃないか?
ツキカミは、正しい発動をする、ティモシーが認識することで姿を現したって
言ってることから、一定の条件を満たせば、
イノセンスに宿ったものが現われるんじゃないだろうか?
となると、イノセンスにはまだまだ謎が残されてることになるんだけどね。
何気にこの漫画の世界観だったり、話の進め方は好きだったりします。
これからも頑張って欲しいものです。


【フープメン】
意外と面白くなってきた感があるんですけど、
どうしても、顔絵の崩壊が受け付けないんだよなぁ。
それを除けば、今週の展開は面白かったと思うし、
今後次第では、『黒子のバスケ』を上回る可能性もあると思うんだけどなぁ。
まぁ絵を気にしない人なら、それなりに楽しく読めていると思いますけど。

あと気になるのは、最近のスポーツ漫画に多いんですが、
先輩キャラや部員の個性が薄いってことかな。
まぁこれは今後の展開次第でいくらでも個性を出せると思うんで、
それに期待したいんですが、『黒子のバスケ』あたりは
やはりちょっと先輩陣のキャラが薄いんですよね。
もう少し、キャラが濃くてもいいと思うんだ。
『マイスター』は逆に濃すぎたのかな?ウザイ感じも多少あった。
だから、主人公やジョッシュ以外のキャラを
如何に表現していくかが鍵になってくると思うんですよ。


【ぬらりひょんの孫】
これって単純に守護霊ってことなのかな?
神主の言うとおり、品子ちゃんが定盛の直系だとして、
死んだ侍が忠義を守る武士だったとすると、
むしろ定盛の直系子孫にあたる人間を守ろうとしてるんだと思うなぁ。
夜な夜な枕元に立って現れるのは品子を守るためであって、
リクオに対して攻撃をしかけたのは、妖気を感じたからじゃないかな。
リクオかその後ろに居る妖怪が品子に危害を加えると思って、
攻撃というか威嚇してきたのではないかと。

それにしても、どさくさにまぎれて
『ToLoveる』的な展開を起こすとは・・・・。
清継くんと島くんはこういったキャラとしても扱っていくのかな。
それにしても、島くんも巻の胸よりカナちゃんの寝顔とは・・・・。
巻がちょっとかわいそうだったな。


【べるぜバブ】
男鹿が夢で見た起こりそうな現実で、やっと問題を理解したか。
古市の言うとおり、人類の命運が男鹿にかかっているといっても過言じゃないしな。
というか、ベル坊は男鹿が血を流しているのを見るだけでも電撃を放つのか。
これは・・・喧嘩を主体にする男鹿にとっていろいろまずいよな。
喧嘩で大怪我でもしたら、ベル坊からの電撃が待ってるわけだから。

そして、やっとアランドロンが登場したか。
読切ではそのまま男鹿家に居候するけど、家族にどう説明するかだな。
家族的には、男鹿とヒルダの子がベル坊になってるわけで、
アランドランの立ち位置としては、ヒルダの父親って設定だろうか?
それとも、男鹿に居候しないって可能性もあるか。

で、そのアランドロンから語られた男鹿が選定された理由。
より強く凶悪な心を持つものをベル坊は選ぶと。
そういえば、男鹿が凶悪な顔をしているときには、ベル坊の顔が喜んでいるんだよなぁ。
アランドランの言うことも、あながち間違いではなさそうだ。
ということで、男鹿の目的が決まったわけで、
自分よりも強くて凶悪なものを探すために、全国の不良と戦っていくのかな。
そして、そこから男鹿の伝説が始まるということか。
でも、個人的にはバトル漫画化はしてほしくないので、
ギャグとバトルのバランスを取りながらストーリーを進めて欲しいな。
あと、神崎より夏目のほうが強いと思うのは俺だけか?


【PSYREN】
ドルキがアゲハと一騎打ちか。
シャイナが雨宮、ヒリュウ、朧を上空にあげて足止め(というか殺す気か)して、
地上でドルキにアゲハを捕まえさせようとするか。
上空組は苦戦しそうだなぁ。
いくら3対1でも、シャイナの能力も分からんし、第3星将でそこそこ強そうだし。
アゲハは雨宮たちが消えたと思ってるから、
怒りでバーストが上手く使えないんじゃないかな?
PSYって精神状態に影響すると思うし、怒りが幸と出るか不幸と出るか。
そういえば、カブトはギリギリで上空移動を避けたのかな。
地上に居るとすると、アゲハを援護できるかもしれないな。

というか、W.I.S.Eの目的がアゲハの確保だとすると、
アゲハの能力を調べ上げるつもりなのか。
仮に、アゲハが捕まったとすると色々面倒が起きそうだな。
PSYREN世界のアゲハ達がW.I.S.Eと戦って死んでいたとすると、
星将の中にアゲハを覚えているやつも居るかもしれないし。
というか、直接対決したやつも居る可能性もある。
これはこれで、面白そうな展開ではあるな。


【SKET DANCE】
先週からヒメコが可愛すぎます。
もう微妙なペアルックで恥ずかしがったり、
笑顔を見せるだけでも恥ずかしがったり、
「あ~ん」するだけでも恥ずかしがったり、
手を繋いだ瞬間にボッスンを投げ飛ばしたりと、もう可愛すぎる。
先週から続いたヒメコデートシリーズでヒメコの株は大きく上がったと思うな。
最終的にはボッスンに全部ばれたのもスケットらしくて良かったなぁ。


【魔人脳噛探偵ネウロ】
サイが死んだか・・・・。
ネウロという作品に欠かせない存在だった人物がまた一人死にましたね。
ヤコを泣かせるという目的のために、笹塚に変身したサイ。
そのためか、力を使い果たしてしまったのかな。
アイが死んだ時は衝撃的だったけど、
サイが死んだ時は清清しい悲しさがあったな。
松井先生は、本当に死を描くのが上手いよなぁ。
アイ、笹塚、サイとこれほど上手い死を描いたのは素晴らしいと思う。

で、一方のネウロも全ての魔力を注ぎ込んでシックスと対決。
きっと、この戦いのあとにネウロは魔界へ変えざるを得なくなるのかな。
再び、人間界に戻ってくるためにシックスを退治する。
戻ってきた時に人類が全滅していてはつまらないから。
そういった想いがあるんだろうな。人間界を気に入ったんだろうね。
というより、人間そのものを気に入ったんだろうね。

展開的にも、今期で連載終了するのかな。
となると、残り7~8話くらいだと思うし、十分話をまとめれると思います。
ジャンプから異質だったネウロがなくなるのはやっぱ寂しいかな。


【総括】
『魔人脳噛探偵ネウロ』と『アイシールド21』の順位が下位になりましたね。
ネウロに関してはおそらく今期で、アイシールドは来期で完結になるのかな。
スケットも順位が低いから心配だな。打ち切りになってほしくはないんだけどなぁ。
おそらく、『黒子のバスケ』か『フープメン』のどちらかは近いうちに切られるでしょうね。
バスケ漫画が二つってのはどうしても不利だと思うんだ。
あとは、『ぼっけさん』が順位低迷してきたから危ないかもしれないですね。


というわけで、今週の感想はここまでです。
拍手&コメントしてくれると、モチベーションが上がるので嬉しいです。


では、また来週!


にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。