スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2009年14号 感想

今週は『ONE PIECE』がなかったですね。
そういえば、いまさらですが『エム×ゼロ』を購入しました。
やっぱり、面白かったですね。
10巻で打ち切られてしまったのが残念でした。


では、今週の感想です。


【新連載・フープメン】
『べるぜバブ』に続く新連載第2弾。
バスケ漫画ということでスポーツ枠の補充と思われるが、
同じバスケ漫画『黒子のバスケ』と競合しそうですね。

内容は、本格的バスケ漫画かと思いきや、
通訳しながらバスケをするという異色のスタイルでした。
最初は、素人主人公が好きな女の子にバスケ部に誘われてたから、
まさか『スラムダンク』と同じ道を歩むつもりか?と思ってたけど、
さすがにこれは思い浮かばなかったぜ。

だが、主人公・佐藤が通訳のためだけに入部したとして、
素人がそうそう簡単にレギュラーになれるとは考えられないだろうし、
この後、どういった展開の仕方をしていくのかが気になるな。
途中交代で出場してジョッシュの指示だけ伝えて退場ってことになるのかもしれん。
しかし、ジョッシュもだんだんと日本語を覚えてくるだろうし
ジョッシュがそれなりの会話できるようになってくると佐藤の存在価値がなくなってくる。
ジョッシュが会話できるまでに、佐藤のバスケ能力をレギュラーになれるくらいまで
上げておかないと、ストーリーが成り立たなくなると思うんだよ。

そして、なにより個人的にこの絵がちょっとキライです。
普通の絵だと思うんだけど、顔がところどころ崩壊するときがあって、
その崩壊した顔が凄く不快に感じてしまった。
あと、どうしても打ち切り臭が漂っていると思うんだ。
それでも、これからの展開次第では面白くはなると思う題材ではあると思います。


【NARUTO】
ヒナタ死んだ!?
いや、本当に死んだとは思えないんだけど、
最近のなるとはやたら人が死に始めたのと、
いきなり告白するという死亡フラグを立ててたからなぁ。
直接的な描写がされてないから、生きててもおかしくは無いんだけど・・・。
もし、死んでいたとしたらナルト世代の始めての死人になるよな。

そして、ヒナタが殺された怒りから九尾の力を解放したナルト。
ってか、なんか姿が凄いことになってるな。骨を纏っているのか?
というか、尻尾が6本って・・・・
確か4本で自来也が死にかけてるほどだから、6本になるともうペイン死ぬんじゃねぇかな。
というか、怒りのままに周囲を攻撃するってWikiには書いてあったけど、
そんなことしたら、生きてるかもしれないヒナタにトドメを刺すなんて事態になりかねんな。
ペイン攻撃の影響でヒナタに被害が及ぶなんで十分に考えられるし。
下手したら、ナルトは愛してくれた人を自分の手で殺すことになるかもしれん。
そうなると・・・・・凄く鬱な展開になりそうだ。
でも、ナルトで鬱展開ってのは珍しいし有り得ない事じゃないな。


【べるぜバブ】
どうやらバトル&コメディ路線で行くようですね。
この漫画には、バトルとコメディが半々くらいで丁度いいと思うんだ。
大胆なテコ入れだけは避けて欲しいですね。

というか、今週のヒルダはもう狙ってやってるとしか思えんな。
家族への問題がどうするのかと思ってたけど、
家族の認識は、男我の恋人で子供まで出来ちゃったってことになったんだな。
で、ベルゼバブは15m以上男我から離れると即死レベルの電撃を放つと。
確か、読みきりの時には電撃は周囲へも攻撃してたけど、
いまのところ狙い撃ちはしているみたいですね。無意識でしょうが。
でも、一定以上の鳴きになると周囲へも電撃を撃つのかも知れないな。
というか、男我の背中に捕まっているベルゼバブの力って相当のものだよな。
あの成りでも一応魔王ってことだけはあって、それなりの力を持ってるのか。
とにかく、この漫画はギャグバトル漫画ってことで
ジャンプの中では『ボーボボ』みたいな立ち位置になるんでしょうね。


【家庭教師ヒットマン!REBORN】
ひと時の平和ってのはいいものですね。
10年後ってことで未来の自分を知ることが出来るチャンスでもあるわけで、
笹川亮平なんかはその典型でしたね。まさか結婚してるとは・・・。
逆に、ハルの言葉には悲しい何かを感じてしまったなぁ。
十年後のハルはボンゴレの手伝いをしてるから、
親にしてみれば家出していったようなもんなんだろうな。
その両親が避難するときに、もし帰ってきたら・・・って思って手紙を置いてったんだよな。
まぁこういった一時があるからこそバトルが活きてくるんだろうけど・・・
天野先生のバトルは長すぎるからなぁ。
今回の展開が活かされる前に忘れ去られてしまいそうで怖い。


【バクマン】
やはり服部さんは影ながらに二人を組ませることを画策していたのか。
互いに描きたい物が推理物で一致しているということを利用して、
2年後のコンビ復活を目指したんだな。
まぁ結局、二人に見破られてしまうわけなんだけど。

サイコーとシュージンもコンビ解消したとはいえ、目指すものは同じ。
互いに情報交換をしていたんですね。
そして、サイコーはシュージンの大切さを知り、
互いの描いてる物が一致していることも知って、あっさりとコンビ復活!
結局、亜城夢叶の名前は使われることなく終わったな。
このまま、分裂状態で続いても面白かったかもしれないが、
まぁこの展開でも面白くなりそうなんでいいか。
それにしても見吉は自殺する勢いになるほど心配してたのか。
確かに、見吉が原因と取られてもおかしくない状況だったしな。
というか、こいつら学校さぼりすぎだろって考えたのは俺だけか?


【ぬらりひょんの孫】
雪女怖いなぁ。
いざとなれば、みんな凍らせてしまえばいい。家永も含めて
ってもうカナちゃんが余程気に食わないのだろうか。
リクオ曰く、四国との戦いで自信がついたらしい。

そして、久々の清十字怪奇探偵団の活躍劇が!
というか清継くんはいつの間にか妖怪ハンターを名乗っていたようで。
邪魅という妖怪の退治を請け負った清継くんですが、
もし妖怪が襲ってきた時に戦えるのってリクオと雪女だけだしな。
ゆらが修行のためでしょうが、離脱してるのは
清十字怪奇探偵団としては手痛いんじゃないかな。
そして、リクオが何者かに襲われ、それが妖怪ではないことに気づく。
妖怪でないとすれば、悪霊とか地縛霊とかかな?
はたまた人間による仕業ってことも考えられるし。
なにより、毎日来ているという神主が怪しすぎる。
こいつが何らかの悪さをしてそうです。


【SKET DANCE】
今週のヒメコ可愛いなぁ。
いきなり、見知らぬ男に告白されて逃げるためにボッスンを
彼氏にしたてあげてしまい、デートの場面を見せることになってしまうと。
なんか、ボッスンを映画一つ誘うまでのヒメコの行動が可愛かった。
というかもう全体的に今週は良かったよ!
ヒメコにしてみれば、ボッスンに(無意識的に)惚れているわけで、
そのボッスンとデートに行くというだけでもドキドキもんでしょうね。
ボッスンは全く気にしてないみたいだったけど。
スイッチも状況を楽しんでいるというよりは、真面目に協力している感じだし、
スイッチはヒメコがボッスンに惚れていることに気づいてるんだろうな。
まぁこの二人のことだから、今回で進展があるとも思えないけど、
二人の関係が何かしら変わることはありえそうですね。


【いぬまるだし】
ギロチンのまさゆき!
麻生先生とのコラボレーションだったか・・・・。
まさか、まさゆきが登場するとは思ってなかったぜ。
『ぼくわたしの勇者学』はなかなか面白かったし、麻生先生復活しないかなぁ。


【PSYREN】
スタート周辺を包囲されてのスタート。
不思議ダンジョン系RPGでいきなりモンスターハウスにつっこむ感じかな。
確かにそれは驚くわ。
それにしても、とっさにアゲハを自分の胸に抱きつかせるとは・・・。
しかも、ちゃっかりと手を握ってあげてるとか・・・。
もう付き合っちゃえよ。お前ら。

まぁそんな悠長なこと言ってられる事態でもなく、
包囲網はアゲハの遠距離による牽制攻撃と雨宮の斬撃で切り抜けたか。
ヒリュウたちと合流後、現われたのは二人の星将。
ドルキと誰だっけ?が現われて、来週はいきなりバトルになるのかな。
ドルキは第5星将だけど、もう一人のやつは第3星将だったっけ?
勝つことはできそうにもないけど、WISEの情報くらいは聞きだせるかもな。
でも、下手したら捕獲ってことにもなりかねん。
というか、もうこの漫画はどうなるか予想がつかんな。


【魔人脳噛探偵ネウロ】
サイ復活!
ヤコとの邂逅でなんとかイレブンからサイを救い出せたんだ。
良かった良かった。なによりヤコが生きてて良かった。
ここでヤコがやられてたら、どうにもならない状況だったしな。
そして、サイがシックスの心臓を抉り出したかと思いきや、
サイはシックスによって切り捨てられてしまったか。
けっこう重傷みたいだけど、どっちも強化細胞のおかげで助かるのかな。
というか、シックスは心臓すらも強化細胞で補うのか。
サイも心臓破壊された感じだったけど、なんとかなりそうだし。

そして、今週のもっとも注目したい発言がネウロの
「貴様ら人間に言っておく」という言葉。
ネウロはヤコだけでなく、サイも人間と認めたんだよな。
魔人としてのネウロがだんだんと人間を認めていき、
サイすらも人間として認めるようになったんだな。

最後は、逃げるシックスに対して残った魔力を全開にし、
ステルス機に対して攻撃を仕掛ける。
なんか、もう3週もすれば終わりそうだな。
そろそろ、大団円が近いのかもしれない。


【総括】
『ぼっけさん』の順位が急降下!
いきなり下から2番目へと落ちていったな。
そして、来週からは忘れかけていた『D.Gray-man』が連載再会。
正直、展開をあまり覚えてないですが誰かが死に掛けてた気がします。
というか、星野先生の体調が凄く気になる。
本当に連載再会しても大丈夫なのだろうか?
頑張って欲しいものです。


というわけで、今週の感想はここまでです。
拍手&コメントをしてくれるとモチベーションが上がるのでうれしいです。

では、また来週!
 





スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。