スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】機動戦士ガンダム00 2ndシーズン 第20話「アニュー・リターン」

もう今週は完全に
ライルとアニューのターンでしたね!
最後にライルがアニューを説得するシーンが凄くカッコよかった。


というわけで、今週の感想です。


アニューの離反

先週の終わりにいきなり離反を始めたアニュー
ラッセを銃撃した後、ミレイナを人質にダブルオーの奪取に向かったか。
まぁあっさりとミレイナを奪還されてしまったわけだけど・・・。

アニューってリヴァイヴに操られているんじゃないか?
って思ってたけど、特にそういったわけでもなく、
一応、スパイとして自覚はしていたんだね。
ライルとの会話を聞く限りでは、決して操られての行動ではなく、
自分の意思による行動であることが分かりましたね。

でも、ライルをイノベイター側に誘ったりと、
ライルのことを好きであったことも事実だったようで、
今週はそれがいろいろと問題だったんだよな。

にしても、イノベイターの中ではアニューは弱い部類だったのだろうか?
リボンズやリヴァイヴ、ヒリングみたいなイノベイターなら
人間を完全に劣等な存在と見ているだけに、
人間に対して特別な感情を抱くことはなかっただろう
しかし、アニューはライルにを抱いてしまった。
これだけを考えると、アニューは比較的人間に近いイノベイターであり、
イノベイターの中でも(酷い言い方ではあるが)失敗作だったのではないだろうか?
失敗作であるが故に、イノベイターの中心に配置されず、
CBの内部に忍び込むスパイとしての役割に置かれた。
結局は、CBの位置や動向を知るためだけに利用されてたのかなぁ。
良い様にリボンズに利用されただけの存在になってしまったのが残念だったね。

そんなこんなで、リヴァイヴにオーライザーを奪われ、
アニューは小型艇にて脱出されてしまう。
に対して、ケルヴィムとダブルオーで二人を追撃するが・・・・。

まさか、ケルヴィムでダブルオーをもって、
トランザムを発動させることで2機を1機のトランザム分で移動させるとは・・・・。
こういった使い方もできるんだな。トランザムって。
しかも、オーライザーを奪取するための手段として、
オーライザー内に赤ハロを忍び込ませておき、
無理やりドッキングモードにすることで、動作系を奪い返すとは・・・・。
意外と今週の戦術には感心しちまったぜ。
まぁそのせいでオーライザーのコックピットを一部破壊されたわけだが。

その後、リヴァイヴを回収したアニューの小型艇。
それを狙い撃とうとするができなかったライル。
「なんて情けねぇ男だ・・・俺の覚悟はこんなもんか」
と自分自身に激昂するライル。そして、
「本当に愛していたのよ・・・ライル・・・・」
とライルへの愛を口にするアニュー。
きっと、アニューはあのタイミングでライルに狙撃されてたら、
回避行動を取るわけでもなく、散っていったんだろうな
なんか、そんな気がしたよ。


ルイスの薬

今週、アニュー&ライル関連以外の話で凄く気になったこと。
ルイスの薬に関することとリボンズとの関連について。
最近になって気づいたけど(というかコメントで指摘されたからだけど)、
あの赤い粒子って体内に侵入して細胞破壊を起こすんですね。
そのために、ルイスは今でも苦しんでおり、
刹那の体調異常を起こす原因にもなっていたんですね。

で、そのルイスですが、
リボンズから細胞異常を抑える薬を貰っていたんだな。
まぁそれが本当に細胞異常を抑える薬なのかはわからんけど。
というか、ルイスってリボンズのことを
アルマーク」って呼び捨てですか・・・。
なんか、やたら親密な関係に見えるんですが
医者と患者の関係に近いのかもしれない。

そして、何故かイノベイターでもないのに、リボンズの脳量子波の影響を受けるルイス
もしかして、あの薬って強制的に脳量子波を覚醒させるものなのか?
ピーリスでさえ、Cレベルの脳量子波って言ってたから、
薬でそれくらいのレベルまで覚醒させる技術を手に入れたのかもしれないな。
もしくは、本当にルイスをイノベイターとして覚醒させようとしているのかな。
どちらにしろ、リボンズの脳量子波はイノベイターですら逆らえないくらいの
強さをもっており、完全に相手の意思を支配することも可能だということだな。
これは、沙慈にとって大きな壁になりそうだね。
はたして、沙慈はルイスを救うことが出来るんだろうか・・・。


アニューの死

アニュー、リヴァイヴの逃亡後、
そのアニュー、リヴァイヴ、ヒリング、そしてルイスがトレミィを襲撃する。
そして、ライルはアニューを撃つことを決意するが、
いざとなると刹那がトリガーを引くと窘められてしまう。
恨むなら俺を恨めばいいと・・・・。

イノベイター3人+ルイスの駆るレグナント相手に
ケルヴィム、アリオス、セラヴィーガンダムで対抗。
レグナントの曲がるビームにいきなりの苦戦を強いられ、
ライルがアニューによって戦線から引き離されてしまう。
それにしても、レグナントの曲がるビームの原理ってどうなってんだろうな。
『SEED DESTINY』のレクイエム(?)が曲がるビームだったけど、
あれは中継装置を使ってやっと曲げることができたわけで、
何も無い空間でビームを曲げるってのは本当にどうやってるんだろうな。
いずれ解明されるのかな。

アニューとライルが戦線から離れる
その一方で、アレルヤとティエリア、ピーリスは
曲がるビームとイノベイターに苦戦中。
しかも、セラヴィーのハイパーバーストを跳ね返えされてしまうか
レグナントは新型機だけあって、かなり強い装備になってるな。
攻撃も防御も完璧に近いんじゃないか?
こりゃぁ沙慈も救出するのが大変だろうな。

で、ライルとアニューの戦闘。
互いに、シールドビットとファングによる牽制攻撃を加えつつ、
一進一退の攻防を繰り返していた。
なぜ、俺達が戦わなければいけない
のライルの問いかけに対し、
あなたが人間で、私がイノベイターだからよ
と切り返すアニュー。
お互いが本当に愛し合っていたからこその戦い。
これまでの気持ちは嘘だったのか
と問うライル。
そして、トランザムによって完全にアニューを追い詰め、
さらにはコックピットハッチを引き離しながら、
もう一度お前を、俺の女にする。嫌とは・・・言わせねぇ
 欲しいもんは奪う。たとえお前がイノベイターだとしても

すげぇカッコよかったよ!
今週のライル!
そんなライルの言葉にアニューも再び戻る決意をするが・・・・・。

ちくしょう・・・・。
こんなにもリボンズを憎んだ回もなかったぜ。
最近、あまりボス級ってイメージがなかったからかもしれないが、
改めて、リボンズの凄さとウザさを実感した回でもあったな。
脳量子波によってアニューを支配し、ライルを攻撃する。
リボンズの影響を受けてか、圧倒的な技でライルを追い詰めるアニュー。

そして、ダブルオーから放たれた一撃がアニューにトドメを刺す。
この場面では、刹那が空気を読んだか。
事前予告をしていたとはいえ、アニューに対してのトリガーを引いた。
その償いにはならないかもしれないが、トランザム効果によって
ライルとアニューを最後に引き合わせたんだな。
しかも、このトランザム効果にはリボンズからの脳量子波を妨げる効果まであるのか。
このトランザム効果って一時的に範囲内全員の脳量子波レベルを引き上げてるのかなぁ
そのため、リボンズ以上の脳量子波レベルを持つようになり、
リボンズからの影響を受けることが出来なくなる。ってことなのかもしれない。

その世界の中で、ライルとアニューは最後の言葉を交わす。
そして、アニューの残した可能性。
「わたしたち・・・分かり合えていたよね
「ああ、もちろんだとも」

人間とイノベイターは分かり合うことも出来るということ。
そして、このタイミングで流れる『trust you

・゚・(つД`)・゚・

なんというタイミング!
このタイミングであの歌詞流されたら目から汗が出ちまうじゃないか!
もうなんというか、今週は演出が凄く良かったと思う。
アニューの存在は悲しかったけど、何かの意味を持った死であって欲しいな。


総括

だんだんと陰鬱な展開が増えてきましたね。
同時に、これまで隠されてきた多くの伏線が回収され始めました。
次回は『革新の扉
ということで、何か大きな謎が一つ解決されるのかもしれませんね。
『ガンダム00』も残り5~6話。
是非とも名作といえる作品になってほしいですね。


というわけで今週はここまでです。
拍手&コメントしてくれれば、モチベーションが上がるので嬉しいです。

では、また来週!
 


スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第20話

「アニュー・リターン」 ラッセを撃ち、ミレイナを人質に取ったアニュー。システムダウンしたトレミーのその中で… 祝・ラッセさん、死亡...

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第20話「アニュー・リターン」

ライルは愛するアニューを狙い撃てるのか!? ついにイノベイターとして覚醒したアニュー! ラッセさんを撃って、ミレイナを人質に逃走で...

[ガンダム00]永遠のアニュー 2nd season 第20話

 もうお姫様でもなんでもないからwだって国家の体制も変わっちゃったし。あ、マリナさんの事ね。貧乏姫とか歌姫とかニート姫とか、もう「...

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第20話「アニュー・リタ...

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第20話を見ました。第20話 アニュー・リターンティエリアによって捕虜として捕らえられたイノベイターの一人・リヴァイヴからヴェーダについて話を聞き出そうとするのだったが、アニューはラッセを撃ち、ミレイナを人質に取ってしまう。...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第20話「アニュー・リターン」

帰らなかった女、そして殴る男。...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第20話 「アニュー・リターン」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [Blu-ray]クチコミを見る ☆<2/19更新>前回(第19話 「イノベイターの影」)の感想をポットキャストにて収録! アニメブロガーが集まりワイワイと語っております。聴きたい方は↓をクリック ★ガンダム00 第19話感想談

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。