スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】機動戦士ガンダム00 2ndシーズン 第17話「散り行く光の中で」

やばい・・・。
今週の展開は本当にやばい・・・・。
もう熱かった・・・。
言葉が出ないくらいに熱かった・・・・。
なんか今週のダブルオーは一番良かった・・・。
今週だけでも名作と言えるかもしれない。


では、今週の感想です。


軌道エレベーターを巡る攻防

アバンテーマでいきなりホリーの死の真実が語られました。
セルゲイはホリーが所属する部隊を殿とすることで、
非戦闘員と技術者の救出を遂行したんだなぁ。
ホリーの部隊の犠牲のもとで軌道エレベーターが完成したってことか。

本編では、メメントモリの発射を察知した各部隊が行動を開始。
クーデター軍は民間人の脱出を急がせ、
CBはメメントモリの破壊を目指す。

案の定、アロウズ(連邦)は
事実を知っている6万人の人民を
軌道エレベーターとクーデター軍もろとも
一緒に葬るつもりだったんですね。

そして、おそらくこの作戦の立案者であるイノベイターは、
さらっと人間よりも寿命を持つ存在であることを宣言。
イオリア・シュヘンベルクは人類を滅亡から救う為に
イノベイターを創造したと・・・。
で、リジェネはリボンズによって創造されたと・・・。
ってことは、リボンズだけがイオリアによって創造され、
他のイノベイターはその後にリボンズが創造したってことなのかな?
人類を救えるのはイノベイターだけというリジェネに対し、
リボンズが言った一言が
「人類を導くのはイノベイターではなく、この僕、リボンズ・アルマークだよ
なんか、このセリフって凄く小物臭がしてしまうのは私だけだろうか?
やっぱり、リボンズはリジェネに裏切られる気がするなぁ。
ラスボスはリジェネ?かもしれない。

一方、ライル、アレルヤ、ティエリアの3人は軌道エレベーターに到着。
脱出するカタロン軍を撃破していく正規軍を見て、
激怒し、突撃を敢行するライル。
ここからは、ガンダムによる圧倒的戦闘が始まったわけです。
今回分かったことですけど、正規軍はまだ旧式の機体を使っているんですね。
太陽炉搭載型はアロウズがメインに使っているんだな。
だから、これだけ圧倒的な戦闘が成り立っているわけですね。

そして、CBでは刹那が出撃を決意。
オーライザーに沙慈を搭乗させ出撃しましたけど、
なぜ、合体状態で出撃しなかったんだろうか?
これまでの戦闘では、オーライザーにパイロットが居なくても
合体状態で出撃して一人で戦闘をこなしていたよな。
今回に限って、なぜ沙慈が必要だったのだろう?
宇宙だからか?それとも、打ち上げと同時に発進するためか?
おそらく、後者でしょうね。
大気圏の影響の中、オートで合体することができないと判断したのかな。


メメントモリ破壊作戦

メメントモリの発射態勢を見て、セルゲイとは脱出を敢行しようとするが、
居残るというハーキュリーに対して
「一人でも多くの市民を救い、そのうえで死ね」
とまさに軍人らしい一言で説得
というか、普通なら指揮官が一番始めに撤退するもんなんだけど、
どうもロボットアニメの指揮官が最後まで残ることが多いよな
まぁそのほうがドラマチックな展開にしやすいんだろうけど。

で、トレミィより発進したダブルオーとオーライザーが大気圏で合体。
メメントモリに向けてトランザムライザーを使おうとするが、
そこに現れたのが、ディヴァインのエンプレム。
その攻撃を受けながらも、エネルギーチャージを完了させ、
トランザムライザーを発動
そして、ディヴァインが死んだ
で、メメントモリを破壊!
っていうかビームサーベルって
まるで、ハイパー・ビームサーベルみたいな兵器だな。
ディヴァインは鮎置ボイスだから、頑張るかな?って思ってたのに、
ブリング同様なんというあっさりとした死に方・・・。
完全に噛ませ犬だったね。

そして、メメントモリの破壊には成功したものの、
一足遅く、メメントモリが発射されてしまい軌道エレベーターに直撃。


そして、全ての意思が一つになった

軌道エレベーターが破壊され、それを覆っていた
ピラーの外壁が地球へと落下を開始。
脱出中だった市民船も崩壊に巻き込まれていく。
大気圏外の外壁は燃え尽きるものの、大気圏内の外壁は
地上へ落下し人工密集地帯を直撃することが判明。

そして、ここからが今週の本番といってもいい展開へ

全てはスメラギの全機体への通信から始まった。
ピラーの崩壊に伴い、全ての機体が戦闘を中断
真っ先にガンダム3機がピラーの落下を食い止めにかかる。
セラフィムは長距離広範囲砲撃。
ケルヴィムはシールドビットと射撃。
アリオスは連続射撃によってそれぞれが外壁を破壊していく。
が、上から降ってくる無数の外壁を3機で止めきれるわけもなく、
だんだんと押されていくガンダム。

そこへ、初登場GNアーチャーに搭乗したマリーが援護に現れ、
さらに、カタロンが、クーデター軍が、正規軍が、そしてアロウズが集い始める。
全ては人民を救う為に
物語が始まって、初めて全ての意思が一つになった瞬間だよなぁ。
本当にこの展開は熱かった。
もう鳥肌が止まらなかったよ。
なんか、『逆シャア』のラストのパクリだとか色々言われそうだけど、
こういった展開は大好きですよ
敵味方が人民を救う為に協力する・・・・。
これが平和への第一歩になればいいんですけどね。

そして、セルゲイとマリーが再会。
そこに、アンドレイ、ルイスも現われる。
これが後々のセルゲイの死を招いてしまうんだよなぁ。


セルゲイ・スミルノフの死

その後、なんとかガンダムのトランザム特攻
各部隊の協力によって被害を最小限に抑えることができたのかな。
人民への被害は少なかったものの、各部隊への損失と
軌道エレベーター内に居た6万人の市民の死は大きかったな。

そして、自分の起こした事態を悔いるハーキュリーに
アンドレイから怒りの射撃が放たれる。
ハーキュリーは死に、怒り狂ったアンドレイは続いて
セルゲイのティエレンに向けて攻撃を開始する。

セルゲイの弁明も聞く耳持たず、
ただひたすらに怒りのままに攻撃を続けるアンドレイ
アンドレイにしてみれば、軍紀を守り続け、
その上で母を失った父が軍紀を犯し反乱軍に居る
という事実が許せなかったんだろうな。
セルゲイはただ巻き込まれた感じだったのになぁ。

そして、マリーが駆けつけるも
アンドレイの一撃がセルゲイの機体を貫いた・・・・
母さんの仇・・・・と。

そして、エピローグブリッジでの回想。
「次の作戦で私に何かあったら、アンドレイのこと、よろしくお願いします
ホリーの死後、心を開かなくなったアンドレイに
どう接していいのか分からず、ホリーの遺言を守れなかった ことを
最後の最後で息子に謝罪し、セルゲイは死んでいったんだな。

セルゲイが死んでしまったことは残念だったな。
先週から死亡フラグ満載だったから覚悟はしていたけど、
まさかアンドレイの手によって死んでしまうとは・・・。
息子による親殺し
戦争中で仕方ないとはいえ、悲しいね。
その分、アンドレイの活躍に期待するかな。

そして、そのアンドレイに父親殺しがどう影響するのか。
親の仇を討つためにアロウズになったルイス
アロウズになった故に父親を殺してしまったアンドレイ
この二人がどういった関係になるのかも気になる。
そして、父親とも言えるセルゲイを殺されたマリー
これが彼女の戦う理由になっていくのかもしれないな。


で、次回はいきなり4ヶ月の経過があったようです。
軌道エレベーター崩壊から4ヶ月経過か・・・。
いよいよ終盤に入るんでしょうね。


というわけで今週の感想はここまでです。
拍手&コメントをしてくれるとうれしいです。

では、また来週!
  

スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話 「散りゆく光の中で」

セルゲイ大佐~~・゚・(ノД`)・゚・ もう1基あったメメントモリ! 連邦は6万の人命ごと、低軌道ステーションを破壊するつもりです! ...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第17話

「散りゆく光の中で」 事実を知った者もまた、敵対勢力の一員。救出すべき人々ごと、メメントモリでの攻撃を図るアロウズ。その中、刹那は...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd season 第17話 「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 高河ゆんデザインワークスクチコミを見る ☆前回(第16話 「悲劇への序章」)の感想をポットキャストにて収録! アニメブロガーが集まりワイワイと語っております。聴きたい方は↓をクリック ★ガンダム00 第16話感想談義 *他のアニメの感

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第17話「散りゆく光の中で」

博士「・・・・・・゚・(つД`)・゚・」助手「・・・・・・゚・(つД`)・゚・」...

機動戦士ガンダム00 2ndSeason #17『散りゆく光の中で』

恨みが死を呼び、その死がまた恨みを呼び・・・ 結局のところ人は争うことを止めるのは不可能ということか? マリーが戦場に戻る“理由”ができちゃいました(涙) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]宮野真守, 三木眞一郎, 吉野裕行, 神谷浩史, 水島精二

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第17話「散りゆく光の中で」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第17話を見ました。第17話 散りゆく光の中でセルゲイは軌道エレベーターを作る技術者達を守るために最終防衛ラインを死守し、軍規を守ったことでホリーのいた第四小隊を見捨てたことになってしまい遺体も見つからなくなってしまう。アフ...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第17話 「散りゆく光の中で」 感想

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [Blu-ray]クチコミを見るメメントモリを破壊しにいった刹那とサジでしたが、完全には破壊することができず軌道エレベーターは崩壊することに。今回多くのキャラが死にましたがディヴァインさん(??_・` )・・・あっさりすぐる....

君よ俺で変われ! 筋肉00帯 第17話【追記完了】

 予定を変更しましてランティスの今回の処置に抗議いたします。ま、こんなトコでしたとしても届かないのは承知の上で。それでも声は上げて...

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。