スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2009年8号 感想(追記完了)

やっぱり2週間って長いですね。
今日、久しぶりにジャンプ読んだけど、
いくつかの漫画の展開を軽く忘れてたよ。

では、今週の感想です。

【巻頭・銀魂】
年末から続いているお通ちゃんシリーズ。
いよいよ最終戦を向かえクライマックスってとこですが、
いかにも銀魂らしい展開でしたね。

正直、ギャグ漫画って感想ないんですよね。
面白かったか面白くなかったか。
その二択。
よって、今週の銀魂は面白かった。
以上!

決して感想を考えて書くのがめんどくさかったわけではない。
(ごめんなさい。本当はめんどくさかっただけです)


【ONE PIECE】
巻頭のCP9シリーズが終了しましたね。
こいつらもいつか本編で復活するのだろうか?

本編では、ルフィとバギーがLEVEL2で奮闘中。
それにしてもバジリスクの絵がなんとも尾田先生らしいというか・・・。
バギーはインペルダウンに関してかなり博識なんだな。
自分が居たわけでもないLEVELの階層のことまで知ってるとはね。

そして、案の定囚人を解放され始めたね。
ルフィは解放しないだろうって思ってたけど、まさかバギーが鍵を開けるとはな。
何気にルフィは囚人解放に反対してるんだな。
バギーが説得したみたいだが。
なんか凄くバギーが役立ってるな。
ここで、LEVEL2の囚人解放すれば監守も混乱するだろうし、
囚人による囚人の解放も始まるだろうから、
まさに、大混乱の予感!!!

そして、Mr.3がルフィと接触。
Mr.3は自分を理解させるポイントが"3"ってことを理解してたのか。
まぁ自分の髪の毛だし、自分でセットしてるんだろうし。
で、恩を返すというMr.3だが、一緒に地下に降りていくのかな?
となると、ルフィ、バギー、Mr.3という異色のパーティーが出来上がるな。
ついでに言えば、ボンクレーも仲間になるだろうし、
クロコダイルやMr.1がどう動くかも気になるね。

そして、最後の七武海・ジンベエが遂に登場!
名前だけは2番目に登場していたが、顔出しは今回が始めてだな。
元懸賞金は2億5000万と七武海の中では中堅くらいかな。
で、気になるのはジンベエが掲げた仁義という言葉。
今回の戦争を止めなければならないってことは、
フィッシャー・タイガー関連だろうか。
彼の意思を継いでる(はずの)ジンベエだから、そうだろうな。
戦争をさせないようにしているわけだから、世界の均衡を守るためかな?
ジンベエは白ひげ海賊団と海軍が全面戦争すれば、
白ひげ海賊団が負けると考えてるんじゃない?
そうなると、四皇の一角が崩れ、世界の均衡が崩壊する。
それを防ぐために、ジンベエが動いたのかもしれない。
まぁ私では予想もつかない様な理由があるんだろうけど。

エースとジンベエが同じ部屋に投獄されているってのも面白いな。
ルフィが訪れた時に、ジンベエがどういった行動に出るのか。
ジンベエがルフィと協力するのか、中立を保つのか。
気になる展開が続くなぁ。


【NARUTO】
もうなんかこの展開やだなぁ。
蛙たちの援護を受けてるとはいえ、ペインをあっという間に倒し始めたナルト。
ここまで強くなりすぎるとなぁ・・・・個人的には凄く残念な展開です。
ナルト>>>>>>>>主人公という壁(超えられない壁)>>>>>>>カカシ含むその辺の上忍
って状況になりつつあります。というかもうなってます。
木の葉の里襲撃って時点ではちょっと期待したんだけど、
この主人公頼みの展開は嫌いです。


【BLEACH】

「漫画は展開が早い方が面白い、というのは100%正しいと思う。
 『DEATH NOTE』の時もそうでしたが、たらたら展開を引き伸ばしてやるよりも、
 ぽんぽん先へ進む、かつ密度が濃いものの方が面白いに決まってる。
 面白いものが、より面白くなっていく状況を止めてまで、展開を引き伸ばす必要はないですから。」

マンガがあればいーのだ様の記事より引用させて頂きました。
これ、ジャンプ編集者・相田聡一氏への
インタビュー内容より抜粋したものらしいです。
詳しい内容は、↑のリンクから読んでみてください。

↑のサイトの管理人であるたかすぃさんも記事内で書いてます(明言はしていない)が
これを久保先生とBLEACHの編集に聞かせてやりたいってマジで思った。
最近のBLEACHは本当に手抜きなんだぜ。

※ファンの方には申し訳ないですが、個人的に『BLEACH』は嫌いです。


【バクマン】
今週は、恋愛パート絶好調ですね。
といってもシュージンメインのお話でしたが。
このまま行くと、シュージンがミホとの恋愛に熱が入り、
ネームが疎かになってしまうのかな。
その間にも、サイコーは新妻エイジのもとで実力を上げていき、
夏休み明けに二人が再会したときに不満が爆発すると。
そして、二人の間に溝が出来てしまう。

シュージンとミホのキスシーンを
目撃してしまったサイコーもちょっと悲しいだろうな。
シュージンは普通の恋愛をしているのに、
自分はお預け状態が続いてるんだから。
それに対する嫉妬や鬱憤もあるだろうし、近いうちに二人がぶつかるかもな。

って展開を考えたんだが、ありそうでないだろうな。
なんか、展開速いから12号くらいには夏休み明けてそうだしなぁ。
まぁ今後どういった展開をするのか楽しみだね。


【マイスター】
今週は千葉四強の説明から入りましたね。
万能型の「王者」陸王。
美形揃いの「最先端」天洋大付属。
超攻撃型の「猛勇」十ノ宮。
防御型の「鉄壁」黒嶺。
そして、いきなりの敵地偵察!
松戸と錦は選手に交じり、他のメンバーは生徒として偵察するのか。
松戸と錦は一年生で黒嶺の力を味わってないから、
練習に参加されることで黒嶺の力を体験させて、
試合に活かそうとしているんだろうな。
雷歩たちは前回大会で黒嶺の力を体験してるし、
顔も割れてるから難しいけど、これはこれで一応理に叶った偵察だったりする。
意外と考えてるのかもね。

来週からは試合に入るのかな。
この人が描く本格的な試合ってのは始めてだから、
試合の魅せ方によっては、このマンガの評価は大きく上がるだろうね。
逆に大きく下がる可能性もあるんだけど・・・。


【特別読切・トリガーキーパー】
葦原先生って以前に不思議な部屋の読切描いた人だよな。
あの読みきりは面白かったなぁ。
ってことで、今回も期待してたんですが
前半を読んだ段階ではなんとも。というか微妙だな。
葦原先生のことだから、実はトリガー人が根を張っているのは、
地球を救うための処置だったって落ちを用意してそうなんで、
後半が楽しみですね。どんな展開が待っていることか。


【黒子のバスケ】
思うんだが、この監督の能力値を見る能力って邪魔じゃない?
こういった展開は最初はこういったのもありかなぁって思ってたんだけど、
敵の能力を数値化して比較されるってのはどうもなぁ・・・。
あんまり見てないしね。

ハイスピードで進む試合展開で誠凛が先にタイムアウトを取ったけど、
その様子を見る限り、海常の選手は監督の言葉をほとんど聞いてないみたいだな。
よくこの監督の下で強いチームできたなぁって思ってたけど、
案外、この人って最近入った顧問となんじゃないかな。

で、黒子の弱点ってのは、おそらく体力だろうね。
もともとの身体能力が高くないわけだから、当然体力も少ないはず。
なにより、黒子の能力が凄いのに「6人目」と呼ばれる所以は
体力の少なさによる定期的な交代があったからだろう。
おそらく、今回の試合でも黒子の定期的な休憩が必要になり、
その隙に点差が開いてしまうって展開だろうな。


【PSYREN】
まさかここで兄のほうが操り人形だとは思わなかったな。
弟の方にも何らかの関係があるとは思ってたけど、
黒幕だったとは・・・・。
そして、弟がW.I.S.Eの創設者であり、
PSYREN世界のエルモア・チルドレンを殺した能力者だったんだな。
このシリーズでW.I.S.Eの真相に迫るのだろうな。
いろいろと謎が解けそうだね。


【魔人脳噛探偵ネウロ】
遂にシックス&イレブンとの全面対決!
ヤコがいきなりネウロに攻撃しだしたシーンは
何がなんだかわからなかったな。
数回読み返してしまったよ。
イレブンがヤコに変身して攻撃してたのか。
しかも、ヤコが自分が二人居ることに気づいてないってのは
イレブンの本当の力ってマジで凄いな。
本人にすら知覚させないほどの擬態って・・・。
そして、ネウロの傷も回復してないってことは、
魔力が足りていないってことなのかな?
最近は休んでいたから、なんとかなると思ったけど・・・・。
それとも、銃弾に特殊な効果が加えられていたのかもしれないな。


【ぬらりひょんの孫】
夜雀がここに来ての大活躍!
常に玉章の近くに居たから、重要な幹部だと思ってたけど、
相手の視覚を奪う力を持った妖怪なんだな。
これで状況は一気に不利になったと思ったところに
雪女の登場か。
でも、雪女って牛頭丸にも負けるほどだから、
そんなに強くないはずなんだけどなぁ。
敵の真っ只中、リクオの目の代わりになりながら護衛をするのか、
それとも、夜雀を直接倒しにかかるのかもしれない。
なにより、雪女が玉章の剣を防いだことに一番驚いたけどね。
案外、雪女には隠された強さがあるのかもしれない。
いきなり覚醒とかするかもね。


【総括】
新連載もなかなか順位を落とさないって状況で、
次回の打ち切りが非常に読みにくくなってきましたね。
個人的には、いま連載している漫画陣は
けっこう面白い方だと思っているので、
いずれの漫画も打ち切られるのが悲しいです。
『アスクレピオス』以外は何が打ち切られるんだろう?
何が切られるのか何気に楽しみだったりします。

というわけで、今週の感想は以上です。
拍手&コメントをお待ちしております。
特に、コメント!
最近、拍手は増えてきてうれしいんですが、
コメントが来てないので、是非コメントして下さい!

では、また来週!
 
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。