スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】機動戦士ガンダム00 2ndシーズン 第15話「反抗の凱歌」

文字色新しいEDは伊藤由奈の「trust you」みたいですね。
今週初のお披露目になったわけです。

物語も15話に入り、残り9~10話ほどでしょうか。
今後の展開で面白い作品がつまらない作品かが分かれるとこなので、
注目していきたいですね。

では、今週の感想です。


前半

ブリングはやっぱり死んでしまったんだな。
対の存在であるディヴァインはそんなブリングを
不甲斐ない」と侮辱するけど、置鮎ボイスのキャラだけに
せめてディヴァインには頑張って欲しいな。

リジェネが王留美と一緒にいるところを見ると、
リボンズに内緒で提携を結んでいるんじゃないだろうか?
やっぱりリジェネは怪しいね。
本当にこいつがラスボスじゃないか?

刹那は戦闘後にカタロンの基地に向かったのか。
マリナに歌のことを聞くためか力尽きたためなんだろうけど、
これでカタロンの基地がバレる可能性ってのは考えなかったのかな?
まぁそんな状況ではないんだろうけど。
それよりも物凄く疲弊している刹那。
やはり、GN粒子化による影響なのかな?
って思ってたが、そういえば怪我してたなぁ。
機体が粒子化してるってことは、パイロットも粒子化してるんじゃないか?
って考えてたんだが、深読みしすぎか。
でも、体の粒子化って悪影響あると思うんだけどね。

そして、クーデターを企てているハーキュリー
セルゲイに会いに来たのは参加してほしくないためだったんだな。
ホリーというセルゲイの妻(?)の話も出てきたけど、はぐらかされたね。
ってことは、まだまだセルゲイの出番はあるってことだな。
死なないで欲しいんだが。

クーデター軍はカタロンにも接触。
クーデター軍としてはカタロンにはまず行動を見てもらいたいってことか。
それを見てから協力するかどうかの判断を下して欲しいと。
なんか、こういった考え方は珍しいというか義にかなってるというか
こういった状況だと、
情報は公開しないけど協力しろってパターンが一般的だっただけに、
自分達の行動を見てから協力するかどうか決めて欲しいって頼み方は
ちょっと素晴らしい頼み方だと思う。
協力を要請するには、まず自分を知ってもらうことから始めるってことだね。
これに対してクラウスは、
クーデター軍の行動を見るように全部隊に指示すると約束。
さらに、CBへの協力も要請するとした。

ルイスはアンドレイの問いかけにも無反応か。
沙慈を含め過去を捨てたというルイスに対し、アンドレイが
それなら君は復讐心も捨てたことになる
と図星を突くが、ルイスはこれを無視すると。
なんか、だんだんルイスが怖くなっていくな
カテジナさんみたいな状況にはならないだろうけど、
自身の抱える矛盾に葛藤し、精神崩壊とかしないよね。
MAに乗ることになったり、何かの薬飲んでたり、自身の思いに矛盾が発生したりと
色々と危ない雰囲気だからなぁ。
沙慈が居ない今はアンドレイの活躍に期待するしかないのかな。


刹那の過去

刹那の本名はソランのようです。
で、刹那はクルジスで誰か(サーシェスかな)にそそのかれて
親殺しをしたという過去を持っていたんですね。
神の教えを守るために親を殺すか。
過去の自分の行動を間違いだと言い、銃を取り上げる刹那だが、
表れたロックオン(ニール)に、
過去によって変えられるのは自分の気持ちだけだ。ましてや命は
と忠告されてしまう。そして、
お前は変わるんだ。変われなかった俺のために
と、ニールの想いを託された形になったのかな。

で、目覚めた刹那はマリナと対話する。
そして、何より空気を読んだ子供達
この年齢でこの空気を読むとは・・・・やるな。
刹那が戦争を憎む理由は、さっきの過去話にあったんだな。
戦争によって他人にたぶらかされ、親殺しをしてしまった。
そんな自分を許せず、原因を作った戦争を憎むようになったと。

そんな中、マリナの過去話も語られることに。
音楽の道に進みたかったというマリナだが・・・なんかラクスっぽい
歌を歌い始めたことといい、歌を目指してたことといい・・・。


CB殲滅作戦

マネキンを指揮官に据え、36機の大隊を投入してきたアロウズ。
一気にCBとの決着をつけるって言ってるけど、いままでの作戦で
36機以上出撃してた作戦もある気がするんだけど・・・。
まぁそれでもイノベイターが2人参戦しており、
エース級のパイロット新型MAも出撃するってなると、
これまでと戦力の規模が違うのかな。
いや、でもそれくらいの戦力ならこれまでもあったような気が。

そんなアロウズの強襲に対し、
ケルヴィムによる遠距離攻撃で敵MSの数を減らす作戦で立ち向かうCB。
その後はアリオスとセラヴィーで敵を足止めし、
GN粒子の補給が終わったケルヴィムが
再び遠距離攻撃で数を減らすということかな。

アロウズはガデッサエンブレムによる
ガンダムの足止めを行い、その隙にトレミーの撃墜を行うと。
そして、コーラさんは遂にパイロットから降格!!!
ただ不死身というツキを買われてマネキンの傍に居ると。
まぁ不死身だからってのは嘘だろうね。
本当は、無駄にMSを壊してくるコーラはパイロットにしておくと、
MSが勿体無いって考えたんじゃないのかな?

ケルヴィムの射撃が終わり、突入したアリオスとセラヴィーだが、
ガデッサによる足止めの隙にエンブレムによって捕獲されてしまう。
動けないケルヴィムも敵の攻撃を受け、
トレミーにも敵が接近、攻撃を受けるという最悪の状況に。
マリーは自分がGNアーチャーで支援に入るというが、
そこで、ルイスが乗ったピーリス機を発見する。
というか沙慈がピーリス機をすぐにルイスって突き止めたのは何故?
勘か?それとも何か感じたのか?もしかしてNTか?

で、いきなり撤退を始めたアロウズ。
なんと、間接的にCBを救ったハーキュリー
ここでハーキュリーが行動起こしてなかったら、
トレミーは落ちたんじゃねぇかな。


エピローグ・ブリッジ

トレミーを救う為に軌道エレベーターに向かった刹那
その前に現れたのは、ミスター・ブシドーことグラハム・エーカー
新型MSというか完全な専用機スサノオに搭乗してます。
しかもトランザム装備という機体。
ビリーは遂に本気を出したようです。
確か、1stで死んだ博士の遺物だったっけ?この技術って。
あの博士はトランザムシステムまで解析してたんだな。

というか、CBで使っている技術は
次々とアロウズに利用されている気がするなぁ
太陽炉にしろ、トランザムにしろ利用されすぎだよ。

まぁ色々と気になる終わり方ですが、
2ndシーズンでは軌道エレベーターが崩壊するらしいので、
今回のクーデターの件で崩壊するのでしょう。
だんだんと盛り上がってまいりましたね。


ということで、今週の感想はここまでです。
拍手&コメントしていただけると幸いです。

では、また来週!
 
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン・第15話

「反抗の凱歌」 マリナの歌によって、ひとまずの終焉を見た戦い。そんな、マリナのいる、カタロン基地に、傷を負った刹那が降り立つ。一方...

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第15話「反抗の凱歌」

博士「これは姫様のヒロイン奪還の為   の『反抗の凱歌』という意味じゃな!」助手「全然違ぇよwww」...

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第15話「反抗の凱歌」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第15話を見ました。第15話 反抗の凱歌一方、クーデター派との接触を図りに向かったカタロンのクラウスの乗る飛行機を盾に取ろうとするサーシェスを追い詰める刹那だったが逃げられてしまう。「何故俺は戦いを…」刹那は傷を負ったまま、...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第15話 「反抗への凱歌」 感想

ちょっと最近忙しいので短く。※今回の画像達は拾い物です。左の子供が・・・なんとも最近感想を書きづらい00。今回はハーケンさんのクーデター、アロウズとの総力戦、刹那とマリナの掘り下げなど色々ありましたが、前回なぜ歌が刹那やその周辺にいた人達に聞こえたのかは...

アレルヤに見せ場を 幸福の反動00第15話

 新OP、賛否両論ですが自分は「賛」です。歌もアニメもそうそう悪くないと思うんですがね。あと、こういう話になると必ず出てくるのがギ...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd. 第15話 「反抗への凱歌」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]クチコミを見る カタロンの補給を受け、修理をしながら巡航するプトレマイオス。連邦の包囲網を抜けるために、ダブルオーの戦力は必須だったが、刹那はいまだ帰艦せずにいた。防戦一方のプトレマイオスだったが、そこに連

機動戦士ガンダム00 2ndSeason #15『反抗の凱歌』

『このモビルスーツは・・・フラッグ、じゃない?』 刹那もブシドー同様にフラッグに愛を抱いていたのか!よくぞ分かった!! だめだ~Cパートを連続で最初に持ってきちまったーー!!

機動戦士ガンダム00 2nd Season 第15話 「反抗の凱歌」

「刹那…刹那…刹那…」 なんか怖いですw 戦場にこだまするマリナ合唱団の歌声! あなたは、どーしてるー? ぼーくはねー、元気だよー ...

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。