スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【テレビ】M-1グランプリ2008決勝大会 感想

やっと始まったM-1グランプリ2008
毎年、これを楽しみにしてるんですよね。

で、結果を言ってしまえば、
優勝したのは『NON STYLE』。
こいつらも面白かったけど、
今年は全体的にレベルが高かったなぁ
みんながみんな面白かった。

では、ひとつひとつのコンビの感想を書いていきたいと思います。

決勝

ダイアン】620点 総合6位
一番手にしては緊張もなく面白かったと思う。
毎回、一番手はすべっていたけど、ダイアンは巧いこと会場の空気を暖めたね。
これは良かったと思うよ。去年より面白かったし。
点数もこれまでの一番手のコンビより高かったしね。
松本も言ってたけど、ちょっとスロースターターなのかもしれない。
中盤以降は非常に面白かったけど、序盤は確かに微妙だった。

笑い飯】637点 総合4位
あぁ、ちょっとつまらなかったかもしれない。
序盤の闘牛士のときは凄く面白くて、
点数も期待できたけど、あそこで無理やりネタを変えたのは
ダメだったんじゃないかな?正直、そこでつまらなくなった。
なんで、こんなに点数出たんだろうか?
やっぱり、変化したのが良かったのかな。
それとも、俺の笑いのセンスがずれてるだけか?
にしても、この高得点はちょっと納得できないなぁ。

モンスターエンジン】614点 総合7位
普通に面白かったなぁ。
エイリアンのネタは良かったよ。
ベタってのも良かったかもしれない。
異質な漫才が多い中、ベタなやり方だったのが功をそうしたか。
今回は全体的に面白いコンビが多くて良かった。

ナイツ】640点 総合3位 決勝投票0票
いつもどおりのスタイルでの漫才でしたね。
後半になればなるほど、面白くなっていった漫才だったな。
ポニョや城はツボだったね。
いつもどおりのネタで大丈夫かなぁって思ったけど、特に問題なかったな。
むしろ、このスタイルだったからこそここまでこれたんだな。

でも決勝は、面白かったんだけど、
ファーストラウンドよりつまらなかったかもしれないな。
でも、眼鏡ネタをここまで持ってくるのは流石だと思った。

U字工事】623点 総合5位
栃木と茨城の漫才。面白かった。
もう面白くないコンビが少なくて困る。
流れが良かったし、ネタも良かったと思うんだけど・・・・
いかんせんちょっと聞き取りにくかったのが残念。
伸介はレベルが高くて好みによる点数付けになりやすいって言ってたけど、
確かにその通りだったよ

ザ・パンチ】591点 総合9位
こいつらもいつも通りの漫才スタイル。
4分間のネタは初めて見たけど、それでも面白かった。
ただ、いつも1分で出ていることが多いためか、
4分という長丁場に苦戦したのかもしれない。
緊張もしていたらしく、いつもよりキレがなかったのかな。
点数もちょっと残念な点数だったね。

NON STYLE】644点 総合2位 決勝投票5票
序盤からだんだんと面白くなっていったね。
後半はずっと笑いっぱなしだった。
今日のコンビの中で一番ツボにはまったね。
評価も高く納得の点数。文句なしの出来でした。
今まで知らなかった俺は物凄く損してるな。

ファイナルも安定してたね。今回も常に笑い続けれたよ。
やっぱりこいつら面白いよ!
ケイタイのストラップネタを持ってくるのはナイツの影響か?

キングコング】612点 総合8位
それなり面白かった。けっこう笑えたしね。
でも、前回よりはつまらなかったかもしれない。
もう少しスピード感が欲しかったかなぁ。
点数もこれくらいが妥当だったかもしれない。
個人的に注目してただけに、この結果は残念と言わざるを得ないかなぁ。
カウスさんがネタの選択失敗したんじゃないかって言ってたけど、
正直、俺もそう思ったよ。

オードリー】649点 総合1位 決勝投票2票
やっぱこいつらの漫才大好きです。
今回も笑いっぱなしだったよ。
特に、後半に入ってからはテンポがよく、
途中、春日が噛んだのも笑いに変えるあたりも良かったと思う。
点数は予選1位という大逆転劇!
去年のサンドウィッチマンを彷彿とさせる内容だね。

ファイナルはちょっとスタイルを変えた漫才をしてきたね。
それでも相変わらず面白かったね。
笑いが止まらなかったよ。



総括

総合順位 ※()内は個人的順位
1.NON STYLE(1)
2.オードリー(2)
3.ナイツ(3)
4.笑い飯(7)
5.U字工事(4)
6.ダイアン(6)
7.モンスターエンジン(5)
8.キングコング(8)
9.ザ・パンチ(9)

というわけで優勝したのは『NON STYLE』。
決勝票の5票を集め、島田伸助や上沼恵美子にダントツと言わせましたね。
個人的には、決勝終了段階で
オードリー』と『NON STYLE』のどちらかが
優勝すると思ってたので、納得の結果でした。

残念だったのが『キングコング』。
個人的に期待しており、優勝も狙えると思ってた。
昨年のM-1では私のツボにはまり、今年は期待できるかと思ったけど、
昨年より面白くなかったのは、やっぱりネタかなぁ。
いや、これも実力か・・・・。

それにしても、今年のM-1はレベルが高かった。
平均625点の点数を出しているM-1っていうのは初めてじゃないだろうか?
正直、2番目の『笑い飯』の点数が発表されたときには、
ファイナル確定かなぁって思うくらいの点数だった。
事実、637点も獲得してファイナル進出できなかったのが不思議なくらいだ。

ここ数年のM-1の中では、最も面白いM-1だったと思う。
少なくとも前回大会よりは面白かったよ。
これだけ優勝が読めない大会もなかったし、
ヤラセ疑惑も晴れるんじゃないかな?
なんか、やたら今年は『キングコング』の優勝で決まっている!みたいなこと
聞いたけど、『キングコング』8位だし・・・・・。

とにもかくにも、『NON STYLE』優勝おめでとう!!!
これからは仕事増えるだろうし、トークが苦手らしいけど、
来年はブレイクして頑張って欲しいですね。


というわけで、感想はこの辺で終わります。
これは来年のM-1も楽しみになってきたなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : M1グランプリ
ジャンル : お笑い

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。