スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2009年3号

今週の一言
火火火、悪いな・・・・
(魔人脳噛探偵ネウロ 葛西の最後から)

『ONE PIECE』が休載、
『HUNTER×HUNTER』も長期休載に入ったためか、
何か寂しかった今週のジャンプ。

そして、だんだんと値段が上がっているジャンプ。
今週は久しぶりに250円でした。
来週からは、合併号だし260円とかになるのかな・・・。
財布のダメージがでかいです。

では、今週の感想です。


【新連載・ぼっけさん】
『ムヒョとロージーの魔法律事務所』で有名な西義之先生の新連載。
ムヒョロジでは中期連載をし、一時期のジャンプを支えた作家です。
で、今回の感想は、普通かな?様子見ですね。

なんというか、雰囲気がムヒョロジと変わってないんだ。
ムヒョロジでの霊と今作のぼっけがどうしても被ってしまう。
ですが、いくつかは違う点がある。

まず、主人公が寡黙(というかしゃべらない)ってのは新しいかもしれない。
病気とかの原因ではなく、故意的にしゃべらない。
故に主人公の感情がわかるのは、読者のみ。
そのため、他人との絡みのシーンが新鮮になるのだ。

次に、主人公もぼっけであること。
ムヒョは魔法律家であり、集団に属していたが、
今回の主人公・火ノ宮満は特にそういった点もない。
個人的な理由でぼっけと戦う(?)ことになりそうです。

まぁ、変化がなければ困るんですが、
どうしても雰囲気が似ている分、『ムヒョロジ』と比較してしまう。
如何にして、『ムヒョロジ』と違うことができるのかが、
ヒットするかどうかの鍵になってくると思いますね。
現時点では、様子見です。


【NARUTO】
木葉丸覚醒!
というか、ナルトから指南を受けただけか。
それでも螺旋丸が使えるってのは、なかなかレベルが上がったんじゃないのかな?
こういった弱かった味方が強くなってるってのは好きな展開です。

で、最後の最後でナルトの居所をつかんだペイン。
来週の展開はどうなるんだろうな?
ペインはナルトの居る妙木山に向かうだろう。
その隙に、綱手たちは里の状況を把握し、
動くことの出来る人員を集めるだけ集め、
妙木山に向かうってところだろうか?
少数精鋭になりすぎなければいいんだけどなぁ。


【BLEACH】
短い!
物凄く短く感じたのは俺だけではないはずだ・・・・。
でも、19ページあるという不思議。
今週の出来事をまとめると
「山本総隊長が敵を倒しました」
で終わってしまう。

山本総隊長が凄いのを表現したいのは分かるんだけど、
あまりにも大ゴマ使いすぎで、セリフ少なすぎ。
ほんとに一瞬の出来事だったよ。
作者、楽しすぎだろう・・・・・。
大ゴマ使うなら、もっとこう内容のある使い方をしてもらいたかった。
今週の『BLEACH』には不満だらけです。


【バクマン】
さきのBLEACHとは逆にセリフ数が多すぎて読むのに疲れた・・・。
今週の見所は、やはり新妻エイジとシュージン&サイコーの出会いだろう。
これまで、顔も知らずに一方的にライバル視してきた存在にいきなり
「僕 あの漫画好きですし ファンです」
なんて言われたら・・・・。

そうなんですよね。
シュージンとサイコーが勝手にライバル扱いしてるだけで、
新妻エイジにとっては、同じ漫画を描く存在でしかないんですね。
しかも珍しく同年代の漫画家なら友人意識を持つのも当然といえば当然。

そして、突きつけられた半年という期限。
それまでに王道で面白い漫画を描かなければ、担当を降りられる。
サイコーが定めた制限年数3年のうちの半年を
連載できるかどうかに充てるのはかなりの博打かもしれないな。
しかも、年4回の赤マルで3位以内という条件を満たすには、
赤マルに載せなければいけないわけで、半年ならチャンスは2回ということになる。

なんだか、物凄く前途多難な状況だけど、大丈夫かな?
まぁ、個人的には王道ではなく邪道漫画を描いて欲しいんだが・・・・。
実在しない漫画家に言っても仕方ないことである。


【マイスター】
今回の新連載陣で個人的に期待している作品。
松戸が登場したけど、なんかこいつとキャラ被ってるやつが多数いる気がする。
松戸は第1回の扱いからして、サブ主人公かと思ったけど、
先週も影薄かったし、そうでもないかもしれない。

今週は、錦弘夢がメインの話。
Jr.ユースで活躍していたが、クラブユースに昇格できなかった彼が
入部するまでの話の前編になるのかな。

案の定、調子に乗っているキャラでしたね。
自分の実力を過信しているために、周りを信じないから
位置を固定したプレイスタイルになってしまう。
自分からボールを取りに行く努力をせず、
味方からのパスをひたすら待つプレイスタイル。
それはつまり、味方を信頼していない。
自分にパスを出されるのが当たり前と考えている。
それゆえに、チームプレイができない。
頼歩が怒っているのもこの辺のことじゃないのかな?

楽しくサッカーをするためには、チームプレイを大切にしないといけない。
いくら自由主義でも、楽しくできなければ意味が無い。
そう考えてのことじゃないのかな?
この漫画には、是非生き残って欲しいので頑張ってください。


【PSYREN】
なにげに順位が上がっている気がする。
でも、内容が本当に能力者バトルになってきて、
昔のようにカルト的な部分が消えつつあるのが残念だ。

こういった能力バトルは嫌いではないんだが、
いまのジャンプで生き残るには、邪道を行くしかないと思うんだ。
王道的な能力バトル漫画は、ワンピ、ナルト、ブリーチ、ハンタでおなか一杯です。
おそらく、バクマンのサイコーとシュージンが王道連載したら、
こんな感じなのかもしれないな。

まぁ、それでも続きを楽しみにしている漫画の一つなんで
打ち切りにならず、頑張って欲しいものです。


【魔人探偵脳噛ネウロ】
葛西の死。
五本指でありながら、唯一人間であり続けた男の最後。
なんか、こいつの最後だけは優遇されてる気がするなぁ。
なんというか、カッコよかった。
でも、何気に生きている気がするのは俺だけですか?

そして、アヤ・エイジアとの対話、本城博士の手紙を通して、
再びやる気を取り戻したヤコ。
それよりも驚きなのが、ネウロがアヤ・エイジアのもとを訪れていたこと。
人間を理解しようとするネウロと根絶やしにしようとするシックス。
決して相容れない二人の戦争が始まるんだな。

そこに、ヤコがどう介入するのか。
イレブンを助けることができるのかも気になります。
これからのネウロは楽しみだけど、あと2~3クールもしたら終了でしょうね。


【総括】
『アイシールド21』と『ぬらりひょんの孫』の急激なランク低下が気になります。
案外、『ぬらりひょんの孫』は順位が低迷しているのかもしれないですね。
というか、『アスクレピオス』終わらなかったよ・・・・・。
なにげにもう1クール続くのかもしれない。

そして、やはり『ONE PIECE』がないと微妙なんだよ。
つまらなくはないけど、何かが足りないんだよな。
まぁ尾田先生は定期的(だいたい10週に1回)は休みとってるんだけどさ。

あと、いまさらながら『D.Gray-man』が休載していることに気づいた。
2週前くらいから休載してたんですね・・・。気づかなかった・・・・。

来週は合併号!再来週もおそらく合併号!
年末年始の感想が無い日には、別のことを書けたらいいと思ってます。

ということで、今週の感想はここまでです。
拍手&コメントしていただけるとモチベーションがあがり嬉しいです。

では、また来週!
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。