スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2009年2号 感想

『HUNTER×HUNTER』が終了しましたね。
カウントしたらちょうど10週でした。
なんか今回長いなぁって思ってたのは勘違いだったようです。
まぁ、また1クールから2クールもしたら連載再会するんでしょうけど。

それと、前回の金未来杯の受賞作は『べるぜバブ』だったそうです。
私は好きな作品だったので、連載が楽しみですね。

では、今週の感想です。


【新連載・黒子のバスケ】
なんか、かつて金未来杯に投稿された『シュガーヒーロー』と
赤マルジャンプ2008SUMMERで読切だった『神様先生』を
足し合わせたような設定でした。

体格を見るだけでバスケの能力を数値化できる監督・相田リコ。
自分は試合で主役にならず、後方支援(パス)に専念する主人公・黒子テツヤ。
前者は『神様先生』の、後者は『シュガーヒーロー』の設定に似ている。

でも、初投稿時期は『黒子のバスケ』の方が先みたいなんで、
パクリではなさそうです。たまたま、同じアイディアが被ってしまったのかな。

主人公・黒子テツヤは究極のパサーという役割なんですね。
彼と火神が協力し合うことで、戦っていくんでしょう。
先輩たちは凄いって表現があったけど、今週でいきなりかませ犬扱いだったから、
今後どうなるかですね。新入生のみってのはなしにして欲しいな。

で、久々のバスケ漫画でスポーツ漫画。
先週新連載の『マイスター』と合わせて、
最近のジャンプに不足していたスポーツ成分を補充してくれそうです。

どちらも、20巻くらいまで続けれそうな設定ですが、
おそらく、片方は10週か20週でロケットで突き抜けるでしょう。
個人的には、『マイスター』に残って欲しいかもしれない。
まぁ今後の展開次第ですけどね。
楽しみにして見ていきたいと思います。


【ONE PIECE】
CP9はいずれ戻るつもりなんだなぁ。
これは、どうなんだろう?スパンダムを殴るため?それとも単純に戻るつもりか?

で、本編。
なんとなく、エースは養子じゃないか?って思ってたけど、
単純に母方の苗字を名乗っていただけだったのか。
「俺のオヤジは・・・白ひげ一人だ」
いいですね。エースの白ひげを思う気持ち。

今回のエースの発言から、
ドラゴンはエースやルフィのことをほったらかしにしていたと。
でも、ガープ曰くそれにも何かの思惑があったらしい。
で、気になるのはガープが当時のドラゴンの思惑を知っていたこと。
つまり、エースが幼少時、ドラゴンとガープの関係は悪くは無かった。
ということは、ドラゴンが海軍に居た可能性もあると。
まぁ、勘ですけど。

ルフィが自分に父親が居ないと思っていたことにも納得がいく。
おそらく、ルフィが産まれる以前にドラゴンは消息を絶ったか
母親やエースたちの世話を一切しなくなった。
そのため、ルフィは生誕から父親の存在を知らなかった。
故に、ルフィは自分には父親が居ないと錯覚した。
こんなとこだろうな。

ドラゴンが何をしていたのか?
それは、空白の100年に関することだと私は考えています。
詳細は以下に。
【ONE PIECE考察】ルフィの母親って誰なんだろう?

さて、インペルダウンには次々と海賊が集まってきてます。
まさか、バギーまでインペルダウンに幽閉されているとは思っても無かったな。
ここで、バギーが再登場か。
しかも、死刑執行日がエースと同日ってのもまた・・・。

で、インペルダウンに到着したルフィ達。
身体検査はなんとかなるとして、ここで一暴れするんだろうな。
その混乱の中、白ひげがインペルダウンに攻めてくる。
で、大戦争勃発!

ほんとに最近のワンピは飽きさせてくれない展開ですね。


【バクマン】
連載会議。
どの漫画が新連載され、どの漫画が打ち切られるのかが決まる会議。
新連載作家にとっては、この会議が最初の難関なんだろうな。
この日に、「打ち切りです」って言われたらたまらんだろう。

で、サイコーとシュージンは王道のバトル漫画を書き出す。
一方、担当の服部さんは邪道だからこその君達という。
それでも、バトルで勝負したいというサイコーたち。
さらに、新妻エイジは連載作品を勝手に変えるという横暴。
まさに反逆する若者達だな。
おそらく、新妻エイジの担当は替えられるんだろうな。
しっかり伝えなかったお前が悪いとか言われて。

それにしても、若手のアシスタントをするベテラン作家の気持ちってのは、
ガモウ(大場)先生の気持ちなのかな?かつての辛酸を表現するのかもしれない。


【ぬらりひょんの孫】
牛頭丸と馬頭丸はけっこうピンチだよな。
まぁ予想できたけど、正直敵の本陣に乗り込んで、
大将を前に援軍の期待もできない状況だしな。
普通に考えたら、ここでこいつら死ぬね。
あぁでも決して殺さない剣みたいなことを玉章が言ってたから、
きっとギリギリで助かるんだろうな。

そして、ぬらりひょんの口から語られた伝説の神宝・魔王の小槌。
まぁ今後も伝説の神宝が出てきて、リクオが戦っていくんだろうな。
伝説の神宝かぁ。ネーミングがありきたりすぎる気がするな。


【HUNTER×HUNTER】
ノブさんが凄いことになってきたな。
これは・・・禿げているのかな?
そして、ノブさんの協力のもとモラウは離脱。
ナックルとメレオロンは再び戦場へ。

宮殿内には、護衛軍はピトーしか居らず、しかも戦う気が無い。
ユピーとプフは王の下へ向かうも、モラウ曰く追いつけないと。
残る敵は、ウェルフィンくらいか?
なんか強敵はほとんど居なくなったから、あとはほっといてもいいんじゃない?
って感じだけど、気になるのはパーム。
おそらく、捕らえられてキメラアントとして生まれ変わって出て来るんだろうけど、
彼女と他の人が再会したときに、また一悶着ありそうです。

そして、王とネテロ。
ネテロの先制攻撃もほぼ効かず、続く攻撃も不発。
王はそれでも戦おうとしない。
明らかに王に変化が出てきているが、それでも止められないネテロ。
んで、ネテロは王に対して、
「自分の名前を知りたくないか?」
と問いかける。
以前から王は自分が何者なのかに興味があったようだし、
名前に関しても気にしていた節があった。

もうね、コミックがなければついていけない内容になってきてます。
ですが、ここで連載休止ですか・・・・。
まぁ、毎回のことなんで驚きもしなくなりましたけどね。
早めの再会を期待したいところです。


【ToLoveる】
ここにきて、究極の幼女投入!
そういえば、ToLoveるには幼女が居ないと今になって気づいた。
というか、セリーヌを助けるために危険な島に行った割には
あっさりと片付きましたね。

おそらく、長谷見先生と矢吹先生からしたら、
危険な島=長期化?を臭わせておいて、
最後の最後にまさかの幼女登場!で驚かせたかったんだろうな。
実際に驚いたし。

もうリトの周りには、ただでさえ女の子の数が異常なのに、
ここにきて幼女まで追加するとは・・・・。やはり侮れないですね。


【魔人探偵脳噛ネウロ】
アヤ・エイジアとの会話。
それによって、ヤコも元に戻ってくれるんだろうな。
いつでも、アヤ・エイジアはヤコが辛いときに傍に居て、
ここぞというときに活躍してくれます。
しかも、今回は脱獄までして。
まぁ、彼女にとって脱獄ってのは朝飯前なんでしょうけど。

そして、なによりも学校の友人の優しさ。
カバンの中に人数分の焼き鳥(?)が入ってるってのは凄いな。
まぁ、教科書は可愛そうだったけど。

で、葛西VS笛吹&警察の精鋭。
葛西は強化細胞を身体に入れてなかったんだな。
血族にして最も人間に近い存在だったな。いろんな意味で。
火を操るわけでもなく、超能力も強化細胞にも頼らない犯罪者。
葛西の生き方は、ある意味凄かったよ。
血族5本指の最後にふさわしいかっこよさだったな。
最後には、バックドラフトによる自爆。
笛吹さんたちは生きているだろうけど、精鋭部隊は動けそうに無いね。

今後は、ヤコが復活し、ネウロと協力してシックスを倒すんだろうな。
ネウロも終了が近いかもね。あと2~3クールくらいだろうか。


【総括】
気づけば、連載陣の入れ替わりも来週で終わりですか。
結局、4out3inみたいな形になりましたね。
まぁ、スポーツ漫画も増えてきたは良いことですけどね。

で、早めですが来期の打ち切り陣を予想。
やはり可能性が高いのは新連載陣。
『マイスター』『黒子のバスケ』『ぼっけさん』から2つは消えるでしょう。
それ以外には、『PSYREN』かな。
最近は順位も低迷気味だし、それ以外の漫画に終わる気配が無い。
3outなら新連載2つと『PSYREN』。
2outなら新連載1つと『PSYREN』ですかね。
『PSYREN』も嫌いではないんですが、最近の『PSYREN』は
単純な能力バトルマンガでしかなくなってきたからなぁ。

というわけで、今週はこの辺で終わります。
拍手&コメントをしていただけると幸いです。

では、また来週!!
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。