スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】機動戦士ガンダム00 2ndシーズン 第9話「拭えぬ過去」

初っ端から戦闘で始まった今週。
何気にもう9話ですね。
そろそろ序盤の山場みたいなのがあるのかもしれない。

では、以下感想です。


サーシェス VS 刹那&ティエリア

サーシェスの機体『アルケーガンダム』に搭載されている
ファンネル系の武器はファングって名前みたいです。
これまで、ドラグーン、ビット等色んな名前があったけど、
ファングってのは初登場になるのかな。

サーシェスは、1stシーズンの戦いで体の半分がやられたんですね。
それにしても、サーシェスは強いなぁ。
無傷状態のダブルオーとセラヴィー相手に互角以上の戦いをしてるよ。
これはパイロット能力の差なのか、それとも機体性能の差なのか。

ティエリアは熱くなってますね。
サーシェスはロックオン(ニール)の仇ということで、冷静に戦えてないです。
普段冷静なキャラが熱くなると、たいてい負けます。
それでも、想像以上に押していましたね。
まさか、セラヴィーに隠し腕が存在しているなんて思って無かったよ。
しかし、それも回避され、サーシェスも隠し腕を使用。

それにしても、刹那とティエリアを両腕で防ぎながら、
ファングを用いた攻撃は巧い戦い方だよな。さすがサーシェス。

まぁ、そんなピンチにアレルヤとロックオン(ライル)が援軍で登場。
さすがのサーシェスも4体のガンダムを相手にするのはきつい様で、撤退しました。

そんなサーシェスを追おうとするティエリア。
これだけで冷静さを失っているのが分かります。
結構ダメージを受けているのに、サーシェスを追撃しようとするのは・・・。
というか、ライルはここで始めてサーシェスがニールの仇ということを知ったのですね。


裏で動く者

相変わらず、リジェネは怪しいですね。
なんか、リジェネがラスボスってことはないだろうけど、
それなりに驚きのある重要な役割をしてくれそうです。

というか、ヒリングとリボンズって似てるよね?
リジェネとティエリアが対のように、ヒリングとリボンズも対な存在なのかもしれない。
となると、リヴァイヴにも対が居ることになるんだけど。

王留美の目的は変革の加速化なのかな?
自分がイノベイターとSBの間に入り、二者を対立させることで、
変革を加速化させる。結果、目的の達成が早くなると。
これまで、不鮮明だった王留美の目的がなんとなくだけどわかったのは良かったな。


今週の沙慈とルイス

まぁたいした活躍はなかったかな?
先週、ルイスが倒れたのはGN粒子の影響なのかもしれないな。
それとも、何かの薬物を投与されているのか・・・。
それを問いたださないアンドレイも紳士だね。
初登場時はなんか嫌なやつって感じだったけど、
アンドレイのおっちゃんの実子だけあって、紳士だよね。

沙慈は刹那からルイスのことを聞いて、複雑な気持ちのようです。
けど、ルイスが自分のことを覚えていてくれたことに少し安心したでしょうね。


中盤

リント少佐が本当に小物になっていってる。
リヴァイヴの登場で、明らかに立場が弱くなってきてます。
そのリヴァイヴもブシドーと同様、ワンマンアーミーだったのですね。
というか、誰がワンマンアーミーなのかは指揮官として
知っておくべきではないか?というか伝えられてないのはまずいだろ?
せめて、種死のFAITHみたいにバッジをつけるとかすればいいのに。
まぁ、ブシドーみたいな自由人じゃないだけ随分マシなやつだろうけど。

ライルは兄のことを色々と教えてもらったようですが、
やはり、兄と自分は違うということを示しましたね。
私怨で戦った兄を尊敬するが、自分はそれを理由に戦えるわけではないと。

そんなライルに対して、刹那は自分が家族の仇であると明かす。
ここで、ライルは良い事言ったよね。
俺たちは過去のために戦うんじゃなく、未来のために戦うんだ
何気に、今週のタイトルである「拭えぬ過去」とかけてあるのかな。

そんなライルの言葉にも、自分の正義を貫くことで未来を切り開けるのかと
悩んでいます。まぁ、先週からいろいろあったからなぁ。
イノベイターがイオリアの計画通りの存在として、
自分達の行動が本当に未来に繋がることなのか?と・・・。
イノベイターに敵対することが正しいのか?と・・・。

のちに、刹那と歪みについての会話になるけど、
結局、話すことができなかったんだよな。
イオリアの計画の真相も、イノベイターという存在も。

ビリー・カタギリは新型機の開発チームに参加したんですね。
彼も、SBへ対する恨みは凄そうですから、キレたら怖そうです。
というか、ミスター・ブシドーがグラハムってことが正式に
明かされたのは、今週が初めてなのかな?
で、ミスター・ブシドーというあだ名も勝手に付けられたものらしい。

そして、新型の試作機を自分のものにして欲しいという自由っぷりを発揮!
誰かの許可とか要らないのか?
いくらワンマンアーミーでも、開発途中の試作機を
勝手に専用機にするってのは、如何なものかと思うけどなぁ。
しかも、興味は無いという理由で戦わないとは・・・。
なんという自由人!!!
もうこいつの存在は、マネキンさんに結構な心労を与えていると思うんだ。


大気圏離脱作戦

コーラの初出撃!
ついでに、リヴァイヴ、ルイス、アンドレイらも出撃!

ああ~~~~~~~!っていうハロが凄く可愛かった。
んで、ガンダム3機のトランザムを利用し、
GNフィールドの稼動時間をあげ、魚雷の爆破を初期化速度に利用。
そのまま、大気圏外へ離脱。
ついでに、後方の追撃部隊へ砲撃。
またかよ~~!
案の定、コーラは撃墜されました。死なないけど。

大気圏を離脱する前に、リヴァイヴが砲撃。
今回の攻撃は本気の一撃ではなかったようです。
目的が進行角度をずらすことだったようで。

で、その進行方向にはリー・ジェジャン率いる艦隊。
が、緊急発信していた刹那のダブルオーによってあっという間に壊滅と。
なんか、リー中佐があまりにも悲しい立場にあったな。

で、スメラギがアロウズ艦隊の指揮官をマネキンと認知した。
そして、逃げられないという忌まわしい過去
マネキンとスメラギの間に何があったのか?
同士討ちが関係しているとは思うけど、近いうちに判明するのかもしれない。

そして、イノベイターとアロウズが本格的な協力を開始するようで。
SBにもオーライザーが完成し、ついに参戦。
噂だと、このオーライザーに沙慈が乗り込むという話です。
刹那と沙慈が共に戦うってことになるのか。


総括

今週のタイトルである「拭えぬ過去」ってのは、話の中で色々ありましたね。
刹那とサーシェス。
ティエリアとニール。
ルイスとソレスタルビーイング。
ライルの家族と刹那。
そして、スメラギとマネキン。

次回予告を見る限り、色んな人物が登場し、
けっこう内容の濃い展開になりそうです。
ネーナもそろそろ話に関わってくるのかな。
リンダはイアンの妻でミレイナの母なのかな?
新しい登場人物も現われ、そろそろ山場がありそうです。


ということで、今週はこの辺で。
拍手&コメントをいただけると幸いです。
では、また来週!
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第9話「拭えぬ過去」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第9話を見ました。第9話 拭えぬ過去「すまない、俺のミスだ」「だが見つけたぞ、刹那。世界の歪みを…そうさ、僕達はガンダムで世界を歪みを破壊する!!」「ところがぎっちょん!!」「あのガンダムは…!?」「スローネの発展型…?まさか!?...

機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン 第9話「拭えぬ過去」 

博士「スメラギさんの恥ずかしい過去www」 助手「違うだろっ!!」

機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話 感想

「拭えぬ過去」 炭酸の不死身伝説がまた1ページ…。 ぎっちょんはガンダム2機相手に余裕の立ち回りを演じるというのに、炭酸と来たら…。 あんな盲撃ちにやられるなんて、なんと奴らしい。 しかしいつもの如く危険な部位には被弾しないのは隠れた実力ゆえか、それとも

乙女はティエリアに恋してる 00第9話

 アロウズってちょっと悪く言われすぎだよね。連邦にしてもそうですけど、そんなに反体制が正義って事にしたいんでしょうか?そんなんだか...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 2nd SEASON 第9話 「拭えぬ過去」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD] 刹那とティエリアの前に現れたアリー。圧倒的強さの前に為すすべのない刹那達。だが、その時・・・!

機動戦士ガンダム00 2ndSeason #09『拭えぬ過去』

色んな人が繋がって来て俄然盛り上がってきた!?なガンダム00。 ビリーとブシドーが再会するやら スメラギが敵指揮官がマネキンであることを知るやら 2人目のライセンス持ち(笑)が登場するやら、でございました。

機動戦士ガンダム00・第9話

「拭えぬ過去」 プトレマイオスへ帰還する刹那とティエリア。彼らの前に立ちはだかるは、アリー・サーシェス。危機に陥る刹那たちだが、そ...

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第09話 「拭えぬ過去」 感想 (完成版)

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)アバンから暴れまわるサーシェス。アルケーガンダムの性能とサーシェスの腕も相まって2体のガンダム相手に脅威のチート力を誇ります。セラヴィーの隠し腕に吹いた。ジ・O以来かもしれないなこういうの。そのサーシェ...

機動戦士ガンダム00 2nd season 第9話 「拭えぬ過去」

ガンダム同士の戦い! あ、サーシェスの乗ってるのスローネもガンダムなんですね。 ついに、ロックオンの仇との対決!

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。