スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2008年50号 感想(追記完了)

あっというまにもう50号ですよ。
今年も終わるんですよね。
一年ってすごく早いですよね。

というわけで今週の感想です。


【巻頭・バクマン】

今週は恋愛がメインな物語だったな。
シュージンと亜豆が互いを凄く信頼し愛し合っているというサイコー。
自分は見吉とクリスマスデートをしながら、
「夢と恋の両立が出来るか思い悩んだ末の涙・・・」
と自分の中で恋は切ないと勝手に結論してます。
これは、後々何かの伏線になるんじゃないかな。

一方、赤マル掲載が決定したシュージンとサイコーだが、
新妻エイジの引き立て役で決定していた。
服部さんが「絶対勝て」と言っているのは、
おそらく、ここで負けてしまうと今後の評価に大きな影響が出ると
考えたんじゃないかな。

若くて凄いけど新妻エイジに及ばない。
と烙印されると、今後つらくなってくるだろうから。


【ONE PIECE】

やっぱり、奴隷の印だったかぁ。
それにしても、今週は内容が濃かったなぁ。

まず、ハンコックを含め3姉妹はかつて天竜人の奴隷であった。
その際、遊び半分でメロメロの実とヘビヘビの実を食べさせられた。
彼女たちを助けたのは、冒険家"フィッシャー・タイガー"。
フィッシャー・タイガーが魚人海賊団"タイヨウの海賊団"を結成。
そのときに、奴隷の印の上からタイヨウの印を上書きした。
しかし、フィッシャー・タイガーは既に故人である。
彼の死後、タイヨウの海賊団は分裂した。

おそらく、この分裂した一味の一つがジンベエ率いる海賊団であり、
さらに、そこから分離したのがアーロン一味ということになるのかな。

案外、フィッシャー・タイガーは良い人みたいだが、
ジンベエは強硬派なのかもしれないな。
フィッシャー・タイガーをジンベエが裏切り、ジンベエ一味とタイガー一味に分裂した。
その後、ジンベエにより海賊団が統一され、現在に至る。
といった経緯だろうか。

そして、ルフィが奴隷を助けるために天竜人に挑んだこと。
自分よりも他人のことを優先する行動。
なにより、奴隷を蔑まない精神。

これらの行動が、ハンコックはルフィにフィッシャーの影を感じ、
そして、遂にルフィに協力するようになる。
これで、七武海の一人がルフィの味方になったわけだな。

しかし、アマゾン・リリーの周辺には
海軍中将モモンガさんが一人でハンコックの出発を待っているはず。

もしかすると、ハンコックはモモンガに同行し、海軍本部に向かうのかもしれないな。
海軍本部とシャボン島は近い位置にあるしね。
それにルフィが同行し、結果エースの処刑現場を目撃することになる。
という展開にならないかなぁ。

今回のシリーズは、W7編並みの長さになるかもしれないな。
これから、さらに白ひげ海賊団VS七武海や魚人島の話も含まれるだろうし、
奴隷問題を取り上げた本シリーズは来年一杯で終わらないかもしれない。

これは長丁場になりそうだ・・・。でも、凄く楽しみです。


【NARUTO】

ダンゾウの目的は自分が火影になることだったんだな。
連絡カエルを暁に渡さないためだった。
火影になるとかは置いといて、ナルトを呼び戻さないのが普通なんだよね。
なんで、綱手はナルトを呼び戻そうとしたんだろうか。

この途中の過去回想の意味が分からないけど、
チョーザ、カカシを犠牲にしてやっとペインを1体倒すことができたのか。
全てのペインを倒すまでにどれだけの犠牲を払うんだろうな。
チョーザが死んだということは、これからもナルトたちの親世代が
この襲撃でどんどん死んでいくんだろうな。

そして、木の葉はダンゾウの望む形になっていくと。
これは面白い展開ですよ。
でも、チョーザやカカシの死があまりにあっさりしすぎてる気がする。
もう少し、死というものを表現してもいいんじゃないかな。


【アイシールド21】

あぁ、やっぱ世界大会突入か。
先週は心配だったけど、今週の展開を見るとこれはこれで新鮮かも。

これまでと、チームメンバーが変わるということは良い事かも知れない。
しかも、日本のオールスターとなると、これまでの人気キャラの総出演になるだろうし、
結構楽しみだったりする。

ホイッスルもこんな感じで面白くなっていったからなぁ。
選抜とかもあると思うし、これからの展開に期待したい。


【ぬらりひょんの孫】

犬神が死に、玉章の正体が明らかに。
妖怪・隠神刑部狸 玉章。
四国八十八鬼 VS ぬら組・百鬼夜行。

そして、生徒会長は清継くんになってしまうのか!
というか、清継くんは良いキャラしてるよな。
彼無しにぬらりひょんの孫は成立しないと言っても過言ではないだろう。

初代ぬらりひょんが四国に居るのは、誰かを訪ねるためかな。
四国を任せた妖怪とかに合いに行っているのかもしれないね。


【SKET DANCE】

もうチュウさんがこんなにカッコよく見える日が来るなんて。
今週のチュウさんの言葉には、鳥肌が立ったよ。
「短所を矯正するために長所を抑えちまったら?」
「自分らしさをなくしちまったら?」
「そりゃ本末転倒だぜ。」

もうね、この言葉だけで今週のスケダンは凄かったと言えるね。


【ToLoveる】

セリーヌ・・・。
何気に登場しているこの生物でしたが、リトやミカンにとっては大事な家族の一員なんだということが分かりましたね。

セリーヌを助けるために、危険な星に行くことができるのがリトの凄いところだよな。
ほぼ戦闘が出来ないリトとララ、ヤミ、モモ、ナナの5人で行くことに。
何気にリトはモモにもフラグを立てようとしているところが凄いな。


【HUNTER×HUNTER】

プフが現状確認のために細分化し、読者にも現在状況を伝えてくれました。
それにしても、プフとモラウのやり取りは理解しにくいな。デスノじゃないんだから。

どうやら、パームは捕まってましたね。しかもキメラアントとして再生されてるって・・・。
これまた、凄く欝な展開になりそうだな。

そして、変なトンガリ頭のデブ。
これは一体誰のことなんだろうか?そもそもこの漫画でデブキャラって元から少ないうえに、トンガリ頭となると、私には思い浮かびません。これ、誰?

シュートはノブさんが回収していたんですね。
そして、マンション内で治療を行っていたんだな。
戦闘には参加できなくとも、これはファインプレーじゃないのかな。

そして、メレオロンが感じたキルアの矛盾。
ゴンとキルアは、このシリーズが終わったら本当に分かれてしまいそうだな。
もしかして、ハンターのラスボスはキルアなのかもしれない。

プフはピトー&ゴンの居る間に突入。
状況を知らないプフがここで現場を荒らすんじゃないかな。
プフは王の言葉を直接聴いていないわけだし、ピトーに説明されても納得しないかも。
ゴンもかなりイライラが溜まってるだろうから、
このタイミングでのプフの登場は戦闘に突入する可能性があるね。
プフ VS ゴンとかになるのかもしれない。


【D.Gray-man】

やっぱりレベル4は強いなぁ。
アレン、神田、マリの3人がかりでも足止めが精一杯で、しかも苦戦と。

だが、エミリアを助けるために、ティモシーのイノセンスが覚醒!
おそらく、レベル2に乗り移ったんだろうなぁ。
これって、実は凄い能力なんじゃないかな。
レベル4にも乗り移れるとしたら、味方の損害を出さずに雑魚を倒すことも可能だろうし。

面白かったけど、凄く絵が残念でした。


【脳噛探偵ネウロ】

あぁやっぱ笹塚さんは死んでしまったか。
そして、ネウロは死というものを理解してきている辺り、
人間の感情をだんだんと理解しだしたのかな。

そして、葛西の本気に対し、遂に警察も本気に!
笛吹さんは信頼のおける刑事をすべて導入し、シックスへの戦いを挑むことに。
何より、今週の笛吹さんはカッコよかったなぁ。
「これ以上、市民が死ぬのに耐えられるか」
「これ以上、同僚が無駄死にするのを我慢できるか」


そしてヤコは、本城博士を訪れる。
ここから、ヤコのスーパー覚醒タイムが始まった!
本城博士が警察内部の情報を漏らし、
ヤコたちを殺そうとしているシックスの一味ではないのかと。

これが本当のことだとしたら、予想外の展開だよな。
まさか、本城博士がシックスの一味だったなんて予想外ですよ。
ヤコの推理だからはずれそうだけど、魅せ方が凄いよな。
この魅せ方をされると、信じてしまいそうだよ。


【PSYREN】

アゲハは影虎さんの誘いを断り、エルモアに真実を伝えようとする。
しかし、そこに現われたネメシスQ。
ネメシスQの正体は、サイキッカーのサイプログラムだったんですね。

もしかして、ネメシスQを操るサイキッカーがWISEの首謀者なんじゃないかな。
このWISE首謀者が、世界を変えようとしたが、何らかの要因(裏切りとか)で
当初の計画からずれ、自分の望んだ世界にならなかった。
むしろ、世界は崩壊、荒廃し人の住める環境ですらなくなった。
この歴史を繰り返さないためにも、過去のサイキッカー(アゲハ達)に
それを防いで欲しく、ネメシスQを送り込んだ。
こんなところだろうか。

そんな中、現代のWISEメンバーが登場!
彼らがWISEを結成したのか、構成員の一人なのか。
そして、影虎さんは死んでしまうのだろうか。

面白くなってきてるんだけど、打ち切られそうで凄く心配です。


【総括】

打ち切り候補は、バリハケン(おそらく確定)、PSYREN、アスクレピオスかな。
先週、チャゲチャが打ち切られ、ハンターも10週連載が終わる時期だろうから、
全部で3outされることになる。

新連載が2~3だとしても、PSYRENとアスクレピオスは
今期での打ち切りはなさそうだな。

PSYRENはこれからどう伏線を回収してくるのか。
はたして綺麗に終わることが出来るのかが心配ですね。
アスクレピオスもジャンプ向けではないかもしれないが、結構新鮮で面白いのでもう少し続いて欲しいと思っています。

では、今週の感想は以上です。
よければ、拍手&コメントよろしくお願いします!


スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

はじめまして

ワンピースのはっちゃん達魚人初登場時から、奴隷や差別の設定があったのが、凄いと思いました。
他にも色々細かい設定や伏線がありそうで、回収されるのが楽しみです。
でも、あと10年以上かかりそう…

これからもブログの更新、楽しみにしてます!

ありがとうございます!

いやぁ、こういった応援コメントは本当にうれしいですね。
ありがとうございます!!

ワンピースに関してですが、
おそらく尾田先生の脳内には、既に全体構成ができあがっているんでしょうね。
どのシリーズでどういった問題を取り上げ、漫画として表現していくか。

ただ、連載が自分で考えていた以上に長期にわたってしまったのでしょうね。

私は、コミックが100巻超えるのではないかと予想しております。10年でグランドラインの半分なので、やはりもう10年はかかるでしょうね。

そのころには、すでにおっさんです(笑)。
総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。