スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2008年48号感想

ジャンプSQにて、『ダブルアーツ』の古味先生の読切が連載されるそうです。
普段は、金銭面と部屋のスペースの問題からSQには手を出してないんですけど、
これは、買うしかないだろう。
なんだかんだいっても、古味先生の作風は評価されてると思います。
『ダブルアーツ』は色々と失敗が多かったからなぁ。

では、今週の感想です。

【巻頭・ぬらりひょんの孫】

リクオと首無が入れ替わったこの作戦。
二人の間で極秘に決められた作戦だけに、他の妖怪に伝わってなかったのかぁ。
混乱する雪女がかわいかったなぁ。

で、玉章が犬神を虐めてて、犬神が覚醒して、
周りの取り巻きを殺して、玉章の仲間になったと。
玉章の後ろにいるやつ(名前忘れたけど)は結構強そうだな。

というか、周りの人間(生徒)は清継くんの演出だと思ってるのか。
これで、リクオの正体がばれず、清継くんは生徒会長になるのかな。
ゆらちゃんとカナちゃんだけは気づきそうだけどね。

河童と毛じょうろうがやられる中、リクオが遂に覚醒!
覚醒リクオが登場し、来週にはVS犬神は完結かなぁ。


【ONE PIECE】

サンダーソニアとマリーゴールドの能力は"ヘビヘビの実"でしたね。
モデル・アナコンダとモデル・キングコブラか。

それにしても、覇気に関しては何がなんだかわからなくなってきたなぁ。
どうやら、「覇王色」の覇気と普通の覇気があり、
「覇王色」は選ばれた人間にしか身につけられないもので、
数百万人に一人の割合で使えることが出来ると。

で、ルフィと蛇姫は使うことが出来る。
こうなると、ロジャーやシャンクス、白ひげあたりも「覇王色」の覇気が使えそうだな。

そして、今週の戦いのシーンを見ていると
覇気を制御できれば、相手の行動を呼んだり、
悪魔の実の能力を無効化できる可能性があるのか。

もしそうだとすると、レイリーが黄猿を止めてたのも覇気によるものかな。
覇気での攻撃は、能力による防御を不可能にするとかかな。
というか、(覇気で能力を無効化できるとすると)新世界では
悪魔の実によるアドバンテージがかなり減るな。
攻撃面では通用するが、防御面では無意味になる。

ロギア系は基本的に防御面では、無敵に近いと思われていたが、
今後は、覇気を使用することでダメージを的確に与えることが可能になってくる。
確かに、どうやってロギアを倒すのかが問題視されていたが、
これがあれば、一般人でも勝つことができるようになる。

だから、シャンクスは能力者ではないのに四皇として、新世界で君臨しているのか。
となると、個人の肉体的能力が重要になってくるんだろうなぁ。
う~ん、これからの展開次第だけど、これはこれで面白いかもしれない。


【HUNTER×HUNTER】

モラウVSシャウアプフは、完全にシャウの勝利に終わってしまいました。
モラウさんは、武器を奪われ、シャウも逃がしてしまい状況を悪化させてしまったなぁ。
シャウの能力は、細胞レベルへの分離能力なのかな。
もう、何系に属しているのかもわからなくなってきたな。

そして、ユピーVSモラウ&ナックルの勝負へと突入。
紫兵によるかく乱で一発は入るだろうけど、ユピーの周囲全体攻撃で
ナックル本体までやられてしまうのだろうか。

そして、シャウの武器を捨てたあとの行動も気になる。
王と接触しようにも、宮殿内には居ないようだし、王を探すために宮殿から離脱するかもしれないな。
そうなると、宮殿内の戦いは大分楽になるんだろうけど。


【バクマン】

今週は、手塚賞のお話。
漫画家の先生たちの評価が高いのは、オリジナリティのある作品。
編集部の評価が高いのは、ジャンプに向いている面白い作品。

確かに、ジャンプに連載される漫画のほとんどが主人公に
何かしらの特殊能力を持たせている。一般人というのは少ない。
主人公が始めは一般人でも後から能力を覚えたりする。

ジャンプに向いている=小中学生に受けやすいってことなんだろうなぁ。
確かに読者層に合わせるのは必要だけど、同じような漫画の繰り返しも飽きる。
だから、オリジナリティが必要というわけか。

私も、漫画を見るときは、どちらかと言えばオリジナリティを求めるなぁ。
能力バトル漫画は正直、食傷ぎみなんだな。
だから、『アスクレピオス』とかは新鮮だったりする。

さて、来週は現編集長がサイコーたちにどういった話をするのか。
実際に連載向きの作品を書いて来いというのか、それとも別のアドバイスをするのか。
どちらにしろ、この編集長はサイコーのおじさんの担当をしていたらしく、今後の重要人物になってくることは確かだな。来週が楽しみだ。


【脳噛探偵ネウロ】

うわぁ、この展開は予想できなかったわぁ。
いや、たぶん笹塚さんはやられるだろうと思っていたけど、
まさかサイが石垣に化けて現われ、笹塚を倒すとは・・・。

死んでないだろうけど、これはやばそうだな。
というかネウロを連れて来ないで、シックス&サイとの接触は
かなり危険じゃないかな?


【PSYREN】

第一星将から第五星将までが登場したね。第四星将がちょっとかわいかったな。
にしても、この漫画もただのバトル漫画で終わってしまうんだろうか?
SFオカルトっぽくて、いい感じの面白さだったけど、最近の展開はどうも好かないなぁ。

でも、PSYRENの物語はこれからが本番かもしれないですね。
打ち切られない限りは応援し続けていきたいと思います。


【その他の漫画の感想と総括】

感想には書かなかったけど、今週の『SKET DANCE』は面白かったです。
久々にジャンプ漫画で笑いましたよ。
いまのジャンプで『SKET DANCE』は重要なギャグ成分だと思うんだ。

ヘタッピマンガ研究室』も良かったなぁ。
河下先生がどうやって、あれだけかわいい女の子を描いているのかが分かったし、あの作風が好きだ。というか、このマンガの河下先生の絵が好きだ。

ToLoveる』もララが春菜と共に互いの恋を応援しながら恋をするという結論を出したのは良かったなぁ。リトの部屋から出たのも、春菜の気持ちに対する配慮なのかな。

全体としては、どの作品も面白くなりつつあり、先が気になってしょうがないです。
というわけで、今週の感想を終わります。
ここまで、読んでいただいた方、よろしければコメントにて意見を言っていただければ幸いです。
では、また来週!

スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。