スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】機動戦士ガンダム00 2ndシーズン 第3話「アレルヤ奪還作戦」

先週書けなかったけど、ライルとロックオン(兄)は別人物で
兄弟だったようで安心しました。
本当にロックオン(兄)生きてたよ!ってなったら、ちょっと残念だったからこれはこれで良かったかも。

では、今週の感想です。


集う者たち

これ、先週から書こうかと思ってたんですけど、
アロウズに様々な人物が召集されてましたね。
ユニオンのグラハム・エーカー(らしき仮面の男)
AEUのカティ・マネキン
人類革新連盟のソーマ・ピーリス

同時に先週から今週にかけて、ソレスタルビーイングでも
1話で刹那・F・セイエイ左慈・クロスロード
2話でロックオン・ストラトス(本名ライル・ディランディ)とスメラギ・李・ノリエガ
3話でアレルヤ・ハプティズムマリナ・イスマイール

ソレスタルビーイングの方は、ガンダムマイスターが全員集合というところでしょうか。
マリナがソレスタルビーイングの世話になるとは、全く考えてなかったけど。
アロウズにもエースが増えつつあり、おそらく不死身の男パトリック・コーラサワーもアロウズに招集されるんだろうな。


スメラギさんの苦悩

前作の終盤では、戦術予報がはずれることが多く、結果、ロックオン(兄)を含む多大な被害を被ったことがトラウマになっているんでしょう。

今週はなんとか作戦を立てていましたが、おそらく完全復帰はまだ先なんだろうなぁ。
それと、スメラギさんが親友のグラハムや恩師レイス・エイフマンを殺されたソレスタルビーイングと知って、錯乱していたビリー・カタギリの行方も気になるなぁ。


ソーマとアレルヤの関係

今週はこの二人の駆け引きが面白かった。
アレルヤはソーマのことをマリー・パーファシーと呼んでいました。
アレルヤは人革連の特殊機関に在籍した過去を持つ。
ソーマは人革連の超人機関技術研究所で遺伝子操作により生み出されたデザインベビー。

超人機関にはマリーという名の人物はいないということらしい。
ということは、アレルヤは超人機関に居たわけではない。
となると、超人機関で研究を行う人物を選定する機関がアレルヤの居た機関と考えるしかないのだが・・・。
そうなると、アレルヤの居た機関で選定された人物は、超兵となり記憶及び名前を改ざんされると考えられる。
で、アレルヤは選定されなかったから処分されそうになったと。

まぁ、実際にどんな事実かは分からないけど、
この二人の関係は本作でも重要な事柄のようなので、その展開に期待したいです。


ライル・ディランディとカタロン

ライルはカタロンのスパイということで確定ってことかな。
ソレスタルビーイング内にライルを送り込み、ソレスタルビーイングの行動を利用してカタロンの目的を達するということらしいな。

今週も、アレルヤの救出作戦のドサクサに紛れて、カタロンの収容人物たちを解放していましたね。
まぁ、彼らの動きがあったからこそアレルヤとマリナの解放が巧くいったと言えなくも無いですが。

しばらくは、このような形でカタロンとソレスタルビーイングは暗黙的な協力をしていきそうです。
でも、近いうちにライルの正体がばれそうだな。
まぁそれでもガンダムのパイロットは続けるんだろうけど。
案外、カタロンに持ち逃げとかするかもね。


今週の左慈とルイス

私が本作で最も注目しているこの二人。
今週は活躍の場が無し。まったくもって動かなかったなぁ。
でも、左慈はそのうちガンダムに乗るんじゃないかなぁ。
自分の力でルイスを救うため、解放するために。
意外とガンダムマイスター4人のうちの誰かが戦死してしまい、その代わりに搭乗するとか?
というか、私の考えた死亡フラグではライルも死んでしまう運命なんだよな。

【考察】最近気づいた死亡フラグ


総括

今週で、準備段階は終了かな。
まだ、アリーアル・サーシェスとか色々出てきていない人物も居るけど、近いうちに登場するでしょうね。楽しくなりそうだ。
というわけで、いつもより短いですが今週の感想はこれくらいです。
ここまで、読んでいただきありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 2nd 第3話「アレルヤ奪還作戦」

サブタイからしてどんなv乙女vな話になるんだろうとワクワク.。゚+.(・∀・)゚+.゚していましたが 本当に アレルヤったら人気者だね☆ 引きこもってた閉じこもってたスメラギさんが出てきちゃうくらい! でも刹那がぽいっと放って行っちゃったのにはびっくりでし

機動戦士ガンダム00 #03『アレルヤ奪還作戦』

刹那が喋る&ティエリアが穏やかになってる! 毎回この2点にビックリさせられております(笑) そして相変わらずのアレルヤにホッとした。気の毒な人だけど。 ・・・1期ではまとめ役だったロックオンだけど 2期ではライルが騒動の種となりそうだな~と予測中。

ガンダム00 セカンドシーズン ♯03 アレルヤ奪還作戦

 アレルヤ好きとしては、彼が出てくれるだけで嬉しいです。アレルヤとピーリスの過去が気になりますね。今回はまだ台詞少な目でちょっと寂しいです。

機動戦士ガンダム00 2nd season 第03話 感想

 機動戦士ガンダム00  2nd season  第03話 『アレルヤ奪還作戦』 感想  通常更新。  来週辺りはきついかもしれません。  握力も...

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第3話「アレルヤ奪還作戦」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第3話を見ました。第3話 アレルヤ奪還作戦「あなたは4年前に起こったアザディスタンの内紛でソレスタルビーイングのメンバーと接触していますね?」「その時のことは4年前にもお話ししたはずです」「当時と今とでは状況が違う。新たなガ...

機動戦士ガンダムOO 2nd season 第3話 「アレルヤ奪還作戦」

今日の刹那、カッコよかったですねー! 連邦政府に捕まっているアレルヤとマリナを救出するためには、スメラギさんの予報が必要! かなぁ...

帰ってきた酔っ払い 00の多分第3話ぐらい

「刹那・F・セイエイ!」 「沙慈・クロスロード・・・」 「ティエリア・アーデ?」  見てて思うんですがどうしてこの人達ってフルネーム...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第3話 「アレルヤ奪還作戦」

機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 アレルヤは反政府勢力収監施設に拘束されていた。尋問に立ち会うピ―リスに、アレルヤは「マリ―」へと呼びかけるがその声は届かない。アレルヤが収監施設に捕らえられていることを知ったプトレマイオスクル―。ソレスタルビ―

コメント

非公開コメント

ライル面白い!

初めまして。やっぱりロックオンはライルでよかったです。
あの感動的な1期のラストで「実は生きてました」なんて、
また「これだからネタガンダムは駄目なんだ」という
烙印押されてしまいますから。笑

カタロンのスパイとしてCBに潜入するって設定が良いですね。
でもやっぱり乙女座仮面がいないと00は勢いが半減です。笑

そうなんですよね

コメントありがとうございます!

ここで、1期のロックオンが生きていたら
またガンダムの評価が下がってましたよ。
さすがにSEEDと同じ失敗はしないですね。

乙女座仮面については
まぁそのうち出てくるでしょう。
近いうちに何かしてくれると考えてます。

今後も水島・黒田コンビに期待ですね。
総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。