スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2008年46号 感想

年に数回ある土曜日発売の日。
こういった週は、いつもより早めに続きが読めるだけあって
嬉しい気持ちもあるんですけど、
次のジャンプ発売までが長くて待たされる週でもあります。

そんなわけで、今週のジャンプ感想です。
今週はいつもより短めになるかもしれなせん。


巻頭・NARUTO
登場しなかった人柱力を含め、全員集合してますね。
こうしてみると、どのキャラも魅力的でキャラ設定はしっかりしてありそうです。
彼らの物語も見てみたかった気がしますね。
それにしても、岸本先生はどうして9周年のポスターに人柱力を選んだんだろう?
それだけ重要ってことなのかな?

本編では、ペイン集団が木の葉を攻めまくってます。
カカシが助けたのって、イルカ先生だよな?
そして、カカシでも苦戦してしまうペインの強さ。
久々に木の葉勢のバトルが見れるのかな。

木の葉全体が戦場と化すということで、来週からは全面対決になるのかな。
どうせなら、ナルトたちじゃなくて、ナルトたちの親世代のバトルが見てみたいな。

というか、いつの間にナルトは大きな戦力になったんだ?
修行途中の忍者を呼び戻すほど、いまの木の葉って弱体化してるのか?
それとも、それだけナルトに期待しているのか。
もっと、親世代とか他の忍者に頑張って欲しいなぁ。


HUNTER×HUNTER
舞台が変わって、ブロウーダVSイカルゴ。
イカルゴの作戦をことごとく破っていくブロウーダですが、
来週か再来週には決着がついてしまいそうです。

正直、連載再開時には
ブロウーダとウェルフィンがこれほど重要なポジションになってくるとは思ってなかった。
ヂードゥのように、あっさり殺される役だと思ってたよ。
それどころか、ウェルフィンなんかはいい感じでバトルに絡んでくれそうだ。

ちなみに、ウェルフィンってブロウーダも敵の一味と疑ってるから、
仮にイカルゴがブロウーダに成りすまし、ウェルフィンに接触すると
けっこう危険だと思うんだ。下手したら殺されかねないし。
でも、イカルゴが勝ち、ブロウーダの能力が使えればそれなりの戦力にはなりそう。


バクマン
毎週思うんだが、この漫画のサイコーと亜豆ちゃんの話って個人的にどうでもいいんだな。
どちらかというと、漫画家・ガモウひろしによるジャンプの内部構造紹介漫画だと思っている。

今週は編部内の話とトレジャー新人賞の選考方法を紹介。
予想外だったのは、編集部の人数が少ないこと。
絵を見る限りだが、1班に約5~6人が3班で編集長がいるから
全体でも20人前後しか居ないことになる。
こんなに少ない人数で週刊少年ジャンプを作っているんだなぁ。

服部さんのように、
将来を有望される作家には若いうちからあまり賞を与えたくないと考えるのは
編集部全体の考えなのか、それとも服部さんを通じたガモウ先生の考えなのか。

そして、有力な新人漫画家「新妻エイジ」が初登場。
なんか、凄い小物臭が漂ってます。

しかし、この「好きな漫画を終わらせる権利」発言が
サイコーとシュージンにとって、壁になる伏線がありそうですね。
この伏線が回収されるのは相当先の話になりそうですけど。


アスクレピオス
この漫画もただの医療紹介漫画になりつつあるなぁ。
仮面の男が出てきたのはいいけど、最後の文に
「かつて無い手術にパズが挑む」
って、また手術ですか・・・。

いや、手術が悪いことじゃないんだよ。
”血命録”が手術をした患者の血を用いる以上、手術しないわけには行かないんだけど、
これだけ、毎週手術を続けていると、飽きて来るんだよなぁ。

もう少し、違った形の話を2~3話ごとに入れたり、
教会との逃亡劇を描いたりしたほうがいいと思うんだよ。
小中学生への受けが悪い気がしてならない。
内水先生は好きな作家だから、今度こそ連載を続けて欲しいんだけど、このまま行くと早々に打ち切られるかもしれないなぁ。


ONE PIECE
えっ!順位低い!
って思ってたけど、尾田先生の原稿が遅れただけなんですね。
珍しいこともあるもんだけど、どうか身体には気をつけて無理せず連載して欲しいです。
某T先生見たいにはならないでほしい。

さて、本編では女帝の背中にあるものは明かされませんでした。
案の定、メロメロビームはルフィには全く効果が無いと・・・。
4人が?を浮かべているシーンには笑ってしまったよ。

そして、なんかよく分からないうちに捕まったルフィ。
そんな中、マーガレットたちが石にされちゃったよ!
マーガレットは仲間になるんじゃないか?説が様々な感想サイトで噂されてますが、
今週の行動を見ると、マーガレットはルフィに対し少なからず心を許しているようです。
私としても、マーガレットが仲間になるのは賛成なんですよね。
石にされちゃったけど・・・。

その怒りでバキュラを一蹴したルフィに
サンダーソニアとマリーゴールドの二姉妹が挑みかかる。
この二人も能力者ということだけど、
サンダーソニアは動物系の蛇タイプってところかな。
マリーゴールドのほうはいまいちわかんね。

来週が楽しみで仕方ないな。


ぬらりひょんの孫
もう今週のMVPは清継くんで決まりでしょ!
リクオの作戦も清継くんが変な演説を開始しなければ、できなかったわけだし。
清継くんは初回から登場しているだけあって、主人公並みの活躍だよね。
きっと彼は最後まで、リクオがぬらりひょんの孫と気づかないまま
裏で活躍し続けるんだよ。


PSYREN
なんか、凄く打ち切られそうな展開になってきてます。順位的にもやばいなぁ。
プログラムで能力を制御したらしいけど、アゲハが能力を完全に制御できるとかなり強いんだよな。
コアを直接打ち抜くからなぁ。

それにしても、主人公で能力が遠距離タイプってのは珍しいかも。
近接攻撃:ヒリュウ
中距離援護:雨宮
遠方射撃:アゲハ
回復役:朧
後方支援:カブト
って感じかなぁ。意外と戦略的にうまくいきそうだな。
少なくとも1年は続いてくれると嬉しいんだけど、残念ながら終わっちまいそうだ。


総括
今週は早めの発売だったけど、これといって面白い!ってのは無かったかも。
でも、来週への布石が多かったから、来週号が楽しみだな。
では、今週はこのへんで終わりたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。