スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番外編】キングオブコント2008

本日、二つ目の記事になります。
一日に2つ書くのって結構しんどいです。
ですが、お笑いを愛するものとして、これは見とかねばならないんですよ。

M-1、R-1に続く三つ目のグランプリ「キングオブコント」。
通称「C-1」が始まりましたね。
この3つをあわせて日本の3大お笑いコンテストになることでしょう。

では、以下感想です。

予選A組

TKO】368点
点数は凄く微妙。
確かに良いのか悪いのか分からないなぁ。
だが、この点数で1位はきついかもしれない。
内容は、TKOらしい不思議系キャラコントでしたね。
個人的にはなかなか面白かったよ!
でも、これまでのTKOよりもちょっとキレがない気がしたのは、俺だけかな?
彼らも、5回目の東京進出で成功したいだろうし、個人的にも好きなので応援したいね。
他の組がどうなるかだな。

バッファロー吾郎】460点
え?何この点数?
ほぼ満点に近いじゃん?
個人的には栗饅頭まではつまらなかったんだけど?
栗饅頭からはそれなりに面白かったけどね。
でも、オチがどうなんだろう?
斬新といえば斬新だけどなぁ?
俺にはどういう評価していいかわからないコントだったよ。
少なくともTKOより100点も差がつくわけがないと言わざるを得ない。
個人的にはTKOと同じくらいで十分だと思った。
360くらいで十分だと思うんだがなぁ。

ザ・ギース】400点
やべぇよ。すげぇ面白かったよ。
終始笑いが止まらず、凄く楽しかったなぁ。
こういったテンポのいいコントとか漫才とか大好きです。
TKOとバッファロー吾郎よりも面白かった。
個人的にはA組の1位でいいと思うんだけどなぁ。

天竺鼠】388点
基本的に社長キャラの方がしゃべりまくって終わった感があった。
もう少し、相方との絡みが欲しかったけど、それでも面白かったと思う。
でも、個人的にはバッファロー吾郎やTKOと同じくらいの笑いだったなぁ。

A組が終了した段階で感じるのは、やっぱり評価方法に無理があると思うんだ。バッファロー吾郎があれだけの大差を出して、勝てるほど面白かったとは思えない。芸人というのがあると、やはり身内や先輩後輩が結構影響されると思うしね。
ダウンタウンもそれをちょっと感じているのか、B組開始前のセリフで触れていた。


予選B組

チョコレートプラネット】415点
にやにやしっぱなしだったね。
急に終わった感があったけど、それなりに面白かったね。
A組と比較すれば、ザ・ギース以外のコンビよりは面白かったと。
いい出だしだと思うし、点数も妥当な点数だと思います。
さてさて、B組はどうなることやら。

ロバート】473点
さすがにコントだけやってるだけあって、すごく面白かったね。
3人じゃないと出来ないコントを考えるのも大変だと思うけど、うまく出来てたと思う。
山本は昔から突っ込みが評価されてるだけあって、
つっこみは巧かったんじゃないかな。
点数も凄く高かったし、これは面白さと点数が一致していると思う。
納得の結果だね。

バナナマン】482点
最初から最後まで面白かったなぁ。
ロバートとどっちが面白いかは比較できないなぁ。
どっちも納得の面白さだと思ったね。
やっぱり、場慣れとコントをやり続けてるだけあって経験の差はあるのかな。
点数はロバートを超えてB組の1位に!
どっちも甲乙付けがたかったし、ロバートとバナナマンで決勝して欲しかったかも。

2700】327点
途中までは良かったんだけど、
後半から食傷気味になってきちゃったなぁ。
5分近くあのネタを続けられると、やっぱり飽きてきちゃうかなぁ。
それでも、結成半年であれだけやれるってのは凄いのかな?
点数は妥当かな。確かに今回の出場組の中では一番微妙だったかも。


B組の点数は妥当な点数だったと思う。A組のバッファロー吾郎の点数に納得いかなかったのは俺だけなのかな?

というわけで、決勝はバッファロー吾郎VSバナナマン
予選のイメージでは、バナナマンの勝ちなんだけど、果たしてどうなることか。

決勝

バッファロー吾郎
予選よりは凄く面白かったかな。
テンポも良かったみたいだし、ところどころ本気で笑えたしね。
予選でこれだけ面白ければ、あの点数でもよかったかなって思えたかも。
勝てるかどうかはバナナマンの出来次第だね。

バナナマン
テンション高いなぁ。
そのテンションで最後まで持っていって、
案の定、約束無しの展開に。
その後の日村のテンションの下がり方も良かったなぁ。
バッファロー吾郎に続き、こちらも面白かった。
本当にどっちが優勝しても良い感じだったね。


結果

優勝したのは
バッファロー吾郎

初代キングオブコントが決まりましたね。
個人的にはバナナマンでも良かったですけど。
バッファロー吾郎もこれでやっと売れることができるのかな。
確か、彼らは天然素材のメンバーで唯一売れ残ったコンビだったからなぁ。
これで、めちゃイケとかアメトークに出演するんだろうな。

まぁ、なんにしろ初めての企画にしては面白かったと思います。
これも毎年続けるとなると、現在のM-1くらいの番組になるだろうな。
来年も楽しみだな。では、以下個人的な順位です。

1.バナナマン
2.ザ・ギース
3.バッファロー吾郎
4.ロバート

あとは団子ですね。正直、上の4つは順位付けれないくらいに等しく面白かったと思ってます。ザ・ギースにはまったのは、自分だけかもしれませんけどね。

では、以上で感想終了です。
長文読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーサイト

テーマ : 今日見たテレビ番組
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。