スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】機動戦士ガンダム00 2ndシーズン 第1話「天使降臨」

遂に始まりましたね。
機動戦士ガンダム00のセカンドシーズン。
ファーストシーズンが今年の3月に終了し、コードギアスを経ての続編になります。

個人的なファーストシーズンの感想は
最後以外は良かった
でした。

あまりにも最終話で話を片付けすぎた感があり、それまでの感動的な展開で得た好印象が削がれてしまいました。あと、気づかないうちに刹那とマリナが恋人みたいな関係になってた記憶があります。

で、セカンドシーズン開始に伴い、最も残念なのが
ロックオンが生きていたこと

いやね、生きてちゃいけないってわけじゃないんだよ。
SEED時代やコードギアスからこういったことは結構あったわけだし。覚悟はしていたけどさ。

あのロックオンの最後があまりにもかっこよくて、凄い好きなシーンだよ。ファーストシーズンのベストシーンって言ってもいいくらいだ。

でも、これで実は生きてましただったら、あの最後のセリフとシーンの意味は?ってことになっちゃうんだよ。これだけは、非常に残念だった。

さて、なんだかんだで愚痴から始まってしまいましたが、
以下、第1話の感想です。


ルイスがぁぁぁぁぁ!
なんかアロウズの兵士として戦闘に出てるんですけど!
初陣って言ってたけど、一体彼女に何があったんですか?

さて、ルイスへの叫びが終わったとこで、最初から追っていきたいと思います。

反連邦組織カタロン
始めに出てきたこの二人のうち姉ちゃんの方って
確かマリナ・イスマイールの側近だった人だよな?
名前は公式によるとシーリン・バフティヤール
そういえば、1stの最後にマリナから離れていった気がするな。覚えてないけど。

もう一人の兄ちゃんはクラウス・グラード
反政府組織カタロンの幹部の一人だそうです。
ということは、シーリンもカタロンの人間ということか。クラウスと一緒にいるあたり、秘書的な存在なのかな。

セルゲイとソーマ、そして息子
セルゲイのおっちゃんとソーマは一緒に暮らしているようです。
あの話とは養子のことかな?
なんか、セルゲイのおっちゃんは最終的には味方に近い第3勢力になりそうだな。
ソーマに対して、かなりの父性感情が出ているようだし、最後にアロウズがソーマを奪いに来るけど、これが何かの伏線なのは確かだと思う。
でも、セルゲイのおっちゃんは生粋の軍人だから裏切りはしないかな。

そんな中、終盤に登場したセルゲイの息子アンドレイ・スミルノフ。彼はアロウズに所属しており、セルゲイのおっちゃんは地球連合軍に所属しているようです。この3人の動きは今後も気になるところですね。

二人の主人公・左慈と刹那、そしてルイス
左慈はいきなりカタロンの兄さんに巻き込まれて大変なことになってます。
そんな中、カタロンの救出作戦が始まり、左慈には何のことか全く分からないまま巻き込まれていきます。

しかし、救出艦はアロウズの新型機によってあっというまに撃破。
アロウズ部隊の隊長によって、新型オートマトンが建物内へ投入されました。

周りの人間がオートマトンに虐殺されている中、左慈は生き残ってます。
そして、予想通りに左慈を刹那が助けましたね。
いきなりこの二人の出会いがありました。
というか、第1話からここまで絡んでくるとなると、もう主人公でいいんじゃね?っ思ってます。

1stのときには、特に大きな絡みはなく、中盤以降は姉が殺されたり、恋人ルイスが悲惨な目にあったりと欝な展開を一手に背負っていましたけど、あの伏線が2ndシーズンでどのように調理されていくのか。その出来によって、この作品の評価は分かれるでしょう。

そして、もうルイスがどうなっているのか心配でなりません。
あの後、彼女に何があったのか?
リボンズが絡んでいることは分かりましたが、手を失った彼女にどのような転機が訪れ、どのような経緯でパイロットになったのか。そして、左慈との運命や如何に?

そんな中、刹那たちはオートマトン相手に逃走中。

俺は求めてなど居ない。こんな世界。ロックオンも俺も

なんとかオートマトン相手に逃亡し、目の前に現われたのは、ガンダム。

建物外では、アロウズ部隊の隊長が異常に気づきます。
オートマトンがあっという間に殲滅され、そしてエクシアによる奇襲。
アロウズ部隊の一機を撃破しました。

ですが、4年の歳月を経た世界ではもはや旧式扱いらしく、
エクシアでは、アロウズ部隊の新型2機を相手に苦戦、そしてピンチに追い込まれます。

エクシアのピンチにセラヴィーガンダム登場!
ヴァーチェの後継機だけあって、遠距離からの射撃でアロウズ部隊の隊長ではない方を倒してしまいました。

そして、ルイスはガンダムがトラウマのようです。
まぁ当たり前ですね。自分の腕を奪い、両親を殺した存在ですからね。
なんかVガンダムのカテジナさんみたいになってしまいそうで怖いです。

そういえば、ルイスを追い込んだ原因のネーナ・トリニティはまだ生きているんですよね。トリニティ3兄弟の中で唯一ネーナが生き残ったのは、この伏線のためだったのか。

その後、助けられた左慈と刹那の会話。
左慈はこれまで刹那がソレスタルビーイングということを知らなかった。
ルイスが悲劇に見舞われた原因がソレスタルビーイングだった。
左慈の姉が殺された原因もソレスタルビーイングだった。

ルイスも姉さんの居なくなったんだ!
返せ!返してくれ!二人を・・・帰してくれよ!


様々な人物の現在の動向
王留美がリボンズと接触していました。
これは、どういった意図なんだろうか?
完全にソレスタルビーイングを見限ったのか、それとも何かの策略なのか。
彼女は1stシーズンから動向が不思議だったため、なんとも言えませんね。最初から裏切っていた可能性もありそうですし。

セルゲイの息子登場!
公式ページでのキャラクター順位も高いですし、今後セルゲイのおっちゃんとソーマを絡めて、ストーリーに大きな影響を与えてくるでしょう。

ティエリアはどこかに幽閉されてるのかな。
コロセウムみたいな場所だけど、おそらく5話までには救出に向かうものと思われる。ガンダムに乗るのは8話くらいになるかもしれないですけどね(精神的な問題から)。

グラハムさんも生きてました。
公式では仮面の男とか言われてますけど、バレバレですね。
にしてもまた仮面か!最近多いなぁ。仮面の男ってのは。

そして、救出された左慈に対してティエリアの一言。

お前は世界を知らなすぎる。自分の居る世界くらい自分の目で見たらどうだ

これは、左慈がソレスタルビーイングと同行するという展開になるのかな。世界の現状を知るためにもって感じで。そして、そのうちルイスと出会い、いろいろあって最後には幸せになって欲しいです。もうホントにそれだけを願いたいと思います。

で、生きていたロックオンですが、どうやら記憶を失っているようです。
ライル・ディランディとしう名で連邦に居るって言ってたかな?よく聞き取れなかったけど。
SEEDのムウさんみたいなポジションになりそうだな。

来週はロックオンを含め、スメラギさんなどのかつての仲間達の招集とダブルオーガンダムのお披露目になりそうだ。

総括
4年の歳月を経た現在の世界情勢をまとめると、

1.地球連合軍
前作で3つに分かれていた国が一つにまとまって出来た軍。セルゲイのおっちゃんが所属。

2.アロウズ
連邦内の独立組織的な扱いなのかな?立ち位置がいまいち分からなかったけど、
ルイスやアンドレイ・スミルノフ、ソーマ・ピーリスなど名前有のパイロットが多そうな組織。

3.反連邦組織カタロン
クラウスやシーリンが所属しているが、パイロットの質は不明。機体性能ではアロウズに劣る模様。

4.ソレスタルビーイング
いわずもがなな主人公部隊。今後どのような行動をしていきのかが気になるとこです。

これら、4つの組織がどのような絡みをして、どういった展開をしていくのか?
左慈とルイスの関係をどうなっていくのか?
これがしっかりとまとめることができれば、この作品は良作となるでしょう。

というか、刹那って主人公か?
もう左慈とルイスが主人公でいいじゃん?
って思っちゃうのは私だけでしょうか?
今週なんて、左慈がメインだったようなもんじゃん?ねぇ?
私はこれからも、左慈とルイスが主人公だと思って感想を書いていくつもりです。

まぁそんなこんなで、今週の感想を終了します。
長文読んでくれた方、ありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 機動戦士ガンダムOO
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

機動戦士ガンダム00 2nd season #01『天使再臨』

1期が終わった時はビミョ~な心持ちだったのに 結局嬉々として今日を待ちわびてた自分がおります。 あんな人もこんな人も生きてることが判明しましたね・・・。

機動戦士ガンダム00(セカンドシーズン) 第1話「天使再臨」

機動戦士ガンダム00 2ndseasonの第1話を見ました。第1話 天使再臨西暦2312年。ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年が経ち、地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロ...

いよいよガンダム00再開の筈なんですが

 とりあえずこの1週間のギアス記事で目にしたのが「ルルーシュ実は生きてる、馬車の男がルルーシュ」とか「ルルーシュはC.C.のコード...

(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第1話 「天使再臨」

機動戦士ガンダム00 6 ソレスタルビーイングと、国連軍との最終決戦から4年。地球連邦政府を樹立した人類は、さらなる国家の統合、人類の意思統一を目指すべく、連邦正規軍とは別に、独立治安維持部隊『アロウズ』を組織する。しかし、その実態は、統一に名をかりた反

コメント

非公開コメント

ロックオンは・・・

初めまして。
管理者さん、2期にでてきたロックオンはおそらく双子の弟ですよ。9話の墓参りのシーンでロックオンが二人いましたし、それにロックオンは死ぬ間際に「ライルの、生きる未来を・・・」と言っていましたし。

コメントありがとうございます!

これは、色んなとこで見ましたね。正直、半年前の内容はそこまで覚えてなかったです。

私としてはロックオンは本当に死んでいてくれたことは嬉しく、弟ライルがロックオンとして戦っていく展開というのは(私の中の)本作の評価を大きく上げるきっかけになりそうです。

ダイさんを含め、他の皆さんが細かいところを見てるんだなぁ、と自分の無知さに落胆しております。
総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。