スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2008年42号 感想

今週からいくつかの新連載が始まるようです。
『チャゲチャ』と『アスクレピオス』ですが、
個人的には『ハンターXハンター』の復活が楽しみです。

で、今週の感想は短めに行きたいと思います。

【新連載・チャゲチャ】
『ボボボーボ・ボーボボ』の作者である澤井先生が復活しました。
ボーボボは面白い回と面白くない回がはっきりわかる作品でしたが、
それでも、ジャンプのギャグ枠を数年間も維持し続けた実力があります。

今回の作品では¥も、澤井先生らしさを出しながら面白い作品を
排出してほしいものです。

第1話は、まぁ普通ですかね。澤井先生らしさが十分に出ていましたが
ボーボボと似た始まり方をしたのがちょっと残念でした。

それでも、面白い部分もあるので頑張ってください!


【ONE PIECE】
そういえば、デュバル達が船を守ってたんですね。
そんな表現があったようななかったような。

案の定、ルフィの一人旅が始まりました。
しかし、まったくルフィと関係のない島に行くとは思ってもみなかった。
というより、女だらけの島って・・・。

尾田先生にしては珍しい話になりそうだ。
これまでの緊迫した展開から一転、なにやらニヤニヤな展開になりそうです。

が、そうも行かないかも。
今週はアソコ握られたり、マーガレットの半裸が出てきたりとそれなりにエロっぽい表現をしていましたが、来週以降どうなることか。

この島の特徴と最後の文章からすると、
おそらく男性は処刑される運命にあるのでしょう。

ですが、仮に男性の廃絶をしていたら、あれだけ若い娘が居るとは考えにくいため、
もしかしたらルフィにとって、ウハウハな展開になるかもしれません。
なんにしろ、これまでとは完全に違う雰囲気になりそうです。
彼女たちが今後どうルフィと関わっていくのか非常に楽しみです。

そして、気になるのは他のメンバーが何処に行ったか。
ルフィが完全に見知らぬ島に辿り着いた以上、他のメンバーも全く見知らぬ島に辿り着きそうです。それらの話を全てしていると、ただでさえ長いストーリーがさらに長くなり、100巻で収まるかどうかすら心配になってきますね。

また、シャボン諸島に残っている他のルーキーの状態も気になります。特に、キッドやローは実行犯の一人とされているため、黄猿に捕まってないか心配です。

白ひげ海賊団VS七武海の行方とかも気になりますし、目が離せない展開になってきているのは確かですね。


【NARUTO】
今週で、サスケがどうしてイタチの意思を無にしてまで、木の葉殲滅を言い出したのかの理由が説明されました。イタチにとってサスケの命が里より重かったように、サスケにとってもイタチの命は里より重かったと。

もともとはサスケってイタチを家族の仇にしてたけど、あの戦いでいろいろあって心境が変化したようです。私はあの戦いの長さにうんざりして、途中で半端な読み方しかしなかったために、あの辺のやり取りを覚えてないのですが。

う~ん、ですが木の葉の全てを排除するというのは、どうも理解できない。イタチの復讐だけが、木の葉の殲滅という考えに繋がってないような気がするんですよね。サスケは意識してないかもしれないけど、深層心理ではナルトやサクラの存在があるからこそ、木の葉を殲滅しようとしているように思えます。

来週からは、雷影が鷹に戦いを挑むか、暁と戦争になるかでしょう。おそらく、この雷影の動きでサスケの計画は遅れるんじゃないのかなぁ。


【BLEACH】
ホントに弱いなぁ。このアランカルたちは。
卍解もしていない副隊長クラスに負けるって、どんだけ弱いんだよお前ら。
バラガンさんは従属官にこんな連中を選んでいるのはなぜだろう?
今後の成長にでも期待したのか、たまたま彼の部下が雑魚中の雑魚だったのか。

ですが、一人だけ一角を圧倒し、柱を壊したやつが現われました。
彼が本当に強ければよいのですが、あっさりやられそうで怖いです。
どうせなら、4人掛かりでやっと倒せるくらいの強さであってほしい。


【トリコ】
小松って意外とすごい料理人なんですね。
今回で、ものすごく小松の存在意義が上昇した気がします。
トリコが捕えて、小松が料理するっていう構図が今後の基本になるかもしれません。

ココが何かヤバい感じですが、最後に出てきた怪人とは因縁がありそうですね。
そして、ココは死んでしまいそうです。


【SKET DANCE】
連載一周年に合わせて、ヒメの過去話の始まりです。
スイッチ編でもそうでしたが、彼らスケット団の過去は辛いことがあるようなので、鬱展開になることを覚悟しながら読み進めた方が良さそうです。

最初のページから気になるコマがありますね。
昔のヒメが被っているのは、現在のボッスンが装着しているあの帽子とゴーグルです。
いきなり、何かあったんだなという伏線を張ってきています。

そして、大阪から東京に引っ越したヒメはカルチャーショックを味わった。
部活ではいじめがありそうな感じですが、あーちゃんの存在に救われてました。
なんかもうこの辺から怪しい雰囲気があります。というか既にちょっと鬱展開です。

来週以降どうなるか分かりませんが、私はあーちゃんが何か黒幕な感じがしています。
出来ればそうであって欲しくはないんですが、信じていた友達に裏切られる展開というのは、よくある鬱展開なだけにありそうなんですよ。

そうでなければ、また誰か死んでしまうんかな。スイッチのときも弟が死んでしまいましたが、あーちゃんが事件に巻き込まれて死んでしまうとか。

唯一わかっているのは、今後数週に渡りスケットダンスは鬱展開になるということです。
いやぁ、楽しみだ。


【ぬらりひょんの孫】
今週の感想は一気にとばしてます。ご了承ください。

で、四国勢の進行が始まりましたが、なにやら咬ませ犬で終わってしまいそうな感じがします。
というより、本部を狙わず、周囲の地方神を潰していこうとするあたり、小物くさいです。

袖モギ様は千羽様と闘って破れそうですね。鳥巻コンビを救うために千羽様の実力を発揮し、他の地でもそれぞれの古くから居る神様達が四国勢を排除しそうです。そこまで行かなくとも、地方神の活躍はありそうですね。

そして、リクオの総大将としての自覚。
だるまが場を仕切ろうとしたとき、自ら夜リクオではない昼リクオの状態で場を収めて見せました。だんだんと彼が成長していってるのが分かります。

最初は、この作品どうなるか心配な部分もありましたが、いい感じに展開していってる気がします。今後が楽しみですね。


【PSYREN】
ハンターみたいな技がでた。
この作品って、ある意味王道の展開をとってるというか、バトルに関しては完全に王道路線を歩んでいます。ストーリーには、非常に謎が多く、その謎解きが楽しみな部分があるので、あまりバトルを長くしないでほしいですね。サクサクと雑魚を倒してほしいものです。


【総括】
今週は少ないですが、この辺で終わりにします。
『ONE PIECE』と『SKET DANCE』、『ぬらりひょんの孫』あたりが楽しみですね。
『ダブルアーツ』が終わって、段々と感想を書きやすい作品が減ってきてますので、新連載陣の活躍を楽しみにしていきたいと思います。

自分とは違う意見を持っている方の考えを聞かせてくれるとすごく嬉しいです。
というか、何かの作品についてもの凄く語り合いたいんですよ。
コメントでいいので、気軽に意見を聞かせて下さい。
お待ちしております。
スポンサーサイト

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

コメント

非公開コメント

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。