スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アニメ】コードギアス反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝ルルーシュ」

今週はさくさくと書いていきたいと思います。

皇帝となったルルーシュが貴族制度の廃止、ナンバーズの開放、財閥の解体、歴代皇帝の墓所破壊などなど、これまでのブリタニア政治とは全く異なった政治を行っているようです。

軍役についた皇子や下働きする皇女たちを見ると、なんか笑ってしまった。

ディートハルトはどうやらシュナイゼル勢に加わったようで。

兵士の奴隷化。

ロイドの参入。

ジェレミアの帰還。

などなど、着実に勢力を強めていくルルーシュ皇帝。

貴族達は反乱を起こしているようです。

ニーナはリヴァルやミレイに匿われて学園内で潜伏しているようです。

フレイヤを作った頭脳が狙われているようですね。

場面が変わってルルーシュとスザクの話。

ルルーシュが皇帝になった目的の一つに、ユフィに対する罪滅ぼしがあるのだろうか?虐殺皇女の名が霞むくらいの血を流すとなると、えらいことになりそうです。

ここで、気になるのはルルーシュのこの一言。

「ユフィだけじゃない。ナナリーも俺達は失った」

あれ?

前回の終盤で、大広間にて第一皇子のオデュッセウスが

「ナナリーが見つかったからもしやと思ったが」

と言ってるんですよ。ルルーシュの目の前で!

これはどうゆうことなんだろうか?

ただ単にルルーシュが聞き逃してしまったのか

これから自分の奴隷になる存在の言葉に耳を傾けなかっただけなのか。

それとも何かの伏線なのか?

ルルーシュの目的は世界征服とのこと。

自分でも笑ってますが、完全に悪役のやることを主人公がしています。

ゼロ・レクイエムと言ってますが、これは一体何を意味するのか。

そこに、ナイトオブラウンズの急襲。

ラウンズメンバーは

ナイトオブワン:ビスマルク・ヴァルトシュタイン
ナイトオブフォー:ドロテア・エルンスト
ナイトオブセブン:ジノ・バレンタイン
ナイトオブトゥウェルブ:モニカ・クルシェフスキー

の4人が参戦しているんだけど・・・

( ゚д゚)ポカーン

スザク強すぎ!!!

なんだ!このチートな強さは!あくまで相手はラウンズ4人とその直属部隊だぞ。

中華連邦軍を一人で苦戦させたビスマルクだけでも強いと思うのに

ほぼ一瞬で終わってしまった・・・。

紅蓮にしろ、ランスロットにしろ、インフレ起こしすぎだって。

ちなみに、公式サイトの紹介文によると一番初めにやられた登場秒数22秒の悲しい女性のナイトオブフォーことドロテア・エルンスト。彼女はビスマルクと肩を並べるほどの豪傑だそうです。

二番目にやられたのはナイトオブトゥウェルブことモニカ・クルシェフスキー。ナイトオブフォーと違いこれまでに、何回か顔を出してます。が、瞬殺でした。能力は未知数のままです。

三番目にジノが挑みますが、スザクが情けをかけたのでしょう。殺さずに戦闘不能状態に陥れました。ジノはこれから必ず何かに絡んでくることでしょう。おそらく、ルルーシュに付くのかな?

最後にビスマルクです。やはりギアス能力者でしたね。どうやら近い未来を読むことのできるギアスらしく、おそらくV.Vから授かったのでしょう。さすがはナイトオブワンです。ギアスもあり強いです。

しかし、機体性能に加え、ルルーシュの生きろというギアスを逆手に取った意志の強さが相乗効果を表し、ナイトオブワンを圧倒し破壊しましたね。

ここまで、まだ10分です。今週は物凄く色んなものを詰め込みましたね。

で、ルルーシュがブリタニアの超合衆国への参加を表明。

シュナイゼルはカンボジア(?)に隠れているようです。

「ダモクレス」というキーワードが出てきましたね。

で、アッシュフォード学園にて会談が行われるようです。

リヴァルを突き放したのは、皇帝という立場上のものでしょう。

カレンとの会話。告白。そして、別れ。キスまでしちゃって。

そして、会談が行われている体育館へ。

ギアス対策の壁の中で行われた極秘会談。

あれだけゼロ=ルルーシュを信望していらカグヤ様が悪逆皇帝ルルーシュと話したということは、最早敵であると認めたのか。

ルルーシュの目的は、超合衆国の吸収というか支配。

ルルーシュ自身が考案した決議方法だけに、その弱点も十分に熟知しているようで。まぁその決議方式を決めたときには、こんな事態になるとはルルーシュ自身も思ってなかったでしょう。

で、超合衆国への参加を認めるために、スザクと軍を用いた脅し行為に出るルルーシュ。

そして、最重要人物であるニーナの確保。

ここまでは順調に進んでいた計画ですが、シュナイゼルがフレイヤ弾頭を使用して帝都を破壊しましたね。

んで、天空要塞ダモクレス登場!

先の「ダモクレス」とはこのことだったんですね。フレイヤの初期生産分が奪われたと。

そして、シュナイゼルからの通信で

ナナリー登場!!!

そして、一言。

「お兄様、スザクさん、私はお二人の敵です。」

・・・・・・

いやぁ濃い内容だった。というか詰め込みすぎてないか?

ルルーシュの行動が完全に悪役のやることになっていることが凄い。

人を脅したり、世界征服を目指したり。

これまで、こんなことをした主人公がいただろうか。

さて、来週はサヨコが復活するみたいです。

これで、ナナリーが生存した理由が分かるでしょう。

それにしても、どうしてルルーシュは先週のオデュッセウスのナナリー生存発言を聞き逃してしまったのでしょうか。先週終了の段階では、ルルーシュはそのことを既に知っていると思ってたのですが、どうやら知らなかったようで。

もし、知っていればルルーシュはナナリー確保に全力を挙げたでしょう。ジェレミアにどこぞやの貴族を討伐させるより、ナナリーを探させたでしょう。

まぁ今週の展開を見ると、早い段階でシュナイゼルがナナリーを確保していたみたいですけど。

来週はまた腑抜けたルルーシュになりそうです。もうここまで来ると極度のシスコンですよね。病気の域に達しています。

さて、他に気になるのはニーナの確保です。

最重要人物というだけあって、フレイヤを自国生産できるようにするのか、それともフレイヤを無力化する何かを作らせるかのどちらかだと思いますが。

そして、生き残ったラウンズの今後も気になります。

ジノはどうするのか?

今回の反乱に参加しなかったナイトオブナインことノネット・エニアグラムに再登場の機会はあるのか?

あと残り3話になりますか。

一体どういった決着がつくのか。

大団円で終わることは無いでしょうが、グッドエンドくらいは迎えて欲しいものです。

長かった。これで今週の感想は終わりです。
スポンサーサイト

テーマ : コードギアス 反逆のルルーシュ
ジャンル : アニメ・コミック

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第22話 「皇帝ルルーシュ」

コードギアス 反逆のルルーシュ volume02 (Blu-ray Disc) 世界は変貌を遂げようとしていた。超合集国とブリタニア帝国。二極化した力の激突は避けられないのか?それとも…。多くの人間の運命が変転し絡み合い新たな物語を紡ぎ、いよいよクライマックスへと突入する!

コメント

非公開コメント

オデュッセウスの発言について

はじめまして
通りすがりのかなと申します
22話も怒濤の展開でしたね
 
オデュッセウスの『ナナリーが見付かった時にもしやと~』という台詞ですが、私は『見付かった』というのはR2での初期の方の事を指すのではないかと解釈しているんですが、どうでしょう?
エリア11総督就任時の事ではないかと…あの時までは、『ルルーシュとナナリーはエリア11で死亡』というのが皇族達の認識でしたでしょうし
だから、今回のフレイア弾頭関連のナナリー生存はシュナイゼル達しか知らなかったかと
オデュッセウスが知っているとすれば、流石にルルーシュも分かるだろうし…
 
いきなりすみませんでした

Re:オデゥッセウスの発言について

コメントありがとうございます!

本ブログ初コメントです!ちょっとうれしいです。

オデュッセウスの発言はそういったことだったんですね。
物凄く納得しましたよ。

確かに皇族達にとっては、ルルーシュとナナリーは死亡者扱いだった記憶があります。今になって思い出しましたね。ということは、コードギアスという物語が始まってから、今になるまでオデュッセウス含め多くの皇族たちはルルーシュの生存を知らなかったということになりますね。

そして、この展開の中でオデュッセウスにこの発言をさせるあたり、製作者の視聴者に対する挑戦状みたいなものを感じますね。製作者は私のような考えをするだろうと思い、こういった発言をさせたと思いますね。

あの一言が視聴者に何を与えたのかを考えるだけでもこれだけ面白いとは。やはり谷口監督は侮れませんねぇ。
総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。