スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫び

今週のジャンプ感想ですが、

時間的に余裕がないため休止させていただきます。

また、来週以降、就職することになり社会人になるため、

残業の頻度や忙しさによって書けないことがあるかもしれません。

正直、私自身どうなるかわかりませんが、

出来る限り続けていこうと思います。

申し訳ありませんがご理解頂ければ幸いです。
スポンサーサイト

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2010年16号 感想

順位変動が再び激しくなってまいりました。
正直、ここまで移動が起きるとは思ってませんでした。
『PSYREN』なんか下上下と一番激しく動いてますよ。
『保健室の死神』も上昇しましたし、
なかなか打ち切り予想も難しくなってきました。

今週は引越しの荷物運びで疲労がきついので、
長文2本と一部の短文感想だけにしたいと思います。 
楽しみにして頂いた方には非常に申し訳ありませんが
ご理解頂ければ幸いです。


【ONE PIECE】

予想外の連続!これぞ漫画の真髄か!
黒ひげがグラグラの能力で大暴れしそうな感じがしますね。
この戦争が旧時代の排除だとすると、
海軍側ではガープやセンゴクが死ぬ可能性がありそうです。
センゴクはまだ能力が明らかになっていないので、
死ぬ可能性は少ないかもしれませんがガープは危なそうです。

そして、赤犬は本当にしつこいですよねぇ。
イワさんやイナズマもあっという間にやられましたし、
ジンベエも胸を貫通され死ぬ可能性も高そうです。
でも、クロコダイルもなんだかんだでルフィの味方をしてるのは驚き。
白ひげが死んだことでなにか感じるものがあったのかな。
彼がこの戦争後、どのように動くのかも注目です。
そして、トラファルガー・ローがここで登場するとは!
またもや尾田先生に裏をかかれたような気がしますよ。
ここで新海賊軍団が関わってくるとは思いもしなかった。
ローはもしかして革命軍なのかもしれませんね。
イワさんの動きTVで知って援軍に来たのかもしれません。
というか、これだけ世界中に中継された戦いに、
ルフィとイワさんがいるだけでも革命軍が介入するには
十分な理由な気もするんですけどまだ登場してないのが意外。

そういえば、ワンピースの黄猿について不吉な噂を聞きました。
黄猿の顔が田中邦衛氏にそっくりだったことから
田中邦衛氏の契約会社からクレームが来ており、
そのため、ここ最近は黄猿がまったく登場しない状況になってるとか。
さすがに二度と登場しないことはないと思いますが、
契約会社との折り合いがつくまで登場しない可能性はありそうです。


【NARUTO】

まさか鬼鮫が生きてるとは・・・
生きてたのかーーーーーーーーーー!
と叫びたくなるような意外性でしたよ。
服を脱ぐと言う死亡フラグ立てたりしてたので
あの段階で確実に死んだのかなと思いきや、
そんなに何の意味もなく死ぬと言うことはなかったか。
確かにあの鮫肌の裏切りは予想外で違和感ありましたが、
ここであの違和感がいきてくるとは・・・。
岸本先生もさすがジャンプを支える漫画家です。
これでキラービーも危なくなってきましたねぇ。
外部からの攻撃には強固になるでしょうが、
手持ちの武器からの攻撃となると
キラービーでも対応できないんじゃないか?
この戦いにも注目したいところですね。

ナルトにはサスケしかないのか?
キラービーには鬼鮫が1対1で対応しているようですが、
ナルトにはサスケを差し向けることしか考えてないのかな?
他にも手をうっていそうな気もするんですけど、
人員も少ないからそれはないか?
意外なところからの攻撃が来ることはないだろうか?
ちょっとだけそのあたりが気になりますね。
カブトがなにやら変化して登場しましたが、
ここでいったい何をするつもりなんだろうか?
というか、こいつが何していたのかすでに記憶にないんですよねぇ^^;
この状況をぶち壊してくれることにすこしだけ期待したいです。


【その他気になる漫画】

ぬらりひょんの孫
リクオの不在がこれまでの関係をこじらせてますねぇ。遠野妖怪との関係、陰陽師との連携、幹部たちの動揺などなど総大将がいない状況は寄せ集め連合には厳しいかもしれません。首無がなにやら悪い覚醒をしかけてますが、首無は幹部の中でも一番の古株のはずですからなにがあったのか楽しみです。そして、これをリクオが解決できるかも注目ですね。

バクマン。
こういった連載をやめさせて下さいっていった漫画家はこれまでにも居たんだろうなぁ。そう簡単に止めないものだろうけど、編集長が実際にこういった判断をしてたとしたら凄いと思うね。まぁドラゴンボールや現在のONE PIECEのような看板漫画はさすがに全力で阻止するんでしょうけどね。

銀魂
お登勢さんがまだ死んでなかったか。正直、このまま死んでいたら今後のギャグ展開でなかなか笑えなくなってくるから死なない方が良かったのかもしれない。本当にギャグ回で笑えなくなるから。そのうちこの戦争に真選組も絡んでくる気がするなぁ。なんかいろいろと楽しみだ。

BLEACH
山本総隊長の決死の攻撃(残念ながらネテロ会長と死に方が被った)でしたが、藍染にはほとんどダメージが与えられず、気づけば一護が藍染の手のひらで踊らされていたという展開に!いったい総隊長の死はなんだったんだ!って言いたくなった。一護のことに関してはどういった目的があったのかも含めて整合性があうことに期待。

デビルクラッチ
設定は天使が敵というのはなかなか面白そうと思いますが、絵がなんというかまだ微妙な気がします。荒っぽい部分が多いというか、そこまで上手くはないかなぁと。しかし、まだ18歳の高校を卒業したばかりといいますし、今後の成長を期待させる漫画家になってほしいです。

四ツ谷先輩の怪談
なんかこの作品の雰囲気はアニメ化した方がより面白くなりそうな気がします。最初の語りだしの部分なんかアニメの手法でよく見かけますし、絵で見るより動画で見た方が面白いのかと。ドラマ化とかも面白そうです。まぁいずれも人気が出てからの話ですが、なかなか面白い作品なんじゃないかと思ってます。十分ありえるかと。

べるぜバブ
おお!ついに神崎がヘタレキャラから脱却するかもしれないのですね。こいつほど活躍していない東邦神姫もいないので、今回の神崎には是非とも頑張ってほしいです。なによりも理由が城崎がやられたからというのも男らしいので次週が楽しみですよ。

HUNTER×HUNTER
まさかのメルエム記憶喪失!きっとこの記憶喪失を解消するのがコムギなんだろうなぁ。彼女を見て蘇った記憶によってメルエムが人間のことをどう判断するのかが気になるところです。コムギの守備にはキルアたちがなんとかしてくれるでしょう。プフも分身で完全体じゃないですしね。

めだかボックス
のわあああああああ!ここでも記憶喪失が起きましたよ!くじらちゃんによってめだかちゃんが記憶喪失になるなんて!確かに異常な身体能力も信条もなくなっためだかちゃんがどうなるのか気になりますが、この戦況もかなりきついですよねぇ。誰が助けるんだろうか。今後の展開が楽しみだぁ。

PSYREN
特に驚くような感じではなかったですねぇ。もう少し劇的に未来が変わったかなぁとも思ってましたが、新しいジュナスの敵が増えたってくらいですか。そうそうにカイルたちに合流できたのは良かったですね。天草教団は壊滅ですか。億号や大河は死んでる描写がなかったから逃げてると思うので、今後の活躍に期待したいです。

打ち切りレース考察
『保健室の死神』の順位が大きく上昇したことで予想が難しくなってきました。これが一過性のものか今後も続くかによって変わると思いますが、まだまだ油断はできませんね。一方で『賢い犬リリエンタール』は上昇の気配はなく、これはちょっと危ないラインでしょう。確定的になってきそうです。もし、次の入れ替えが2OUTなら『HUNTER×HUNTER』と『賢い犬リリエンタール』かもしれません。



というわけで、本日の感想は以上です。
手抜きな感じになってしまい申し訳ないです。



では、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!!
拍手&コメントしていただけると嬉しいです。
私のモチベーションが非常に上がります。

ついでに↓のこれも1クリックしてくれると嬉しいです。
クリック数が「にほんブログ村」のランキングに影響されます。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村


PSYRENの順位変動は本当にいったいなんなのでしょうね。入稿が遅れているのか人気差が話によって激しいのか・・・

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2010年15号 感想

皆さん、ジャンプは保管してますか?
それとも、読んだものは捨ててますか?
私は前者だったのですが、いまは後悔してます。
引越し準備を現在しているのですけど、
このジャンプを実家に送るためだけに
ダンボールにして5箱消費してしまいました。
実家の余剰スペースで保管してるんですが、
部屋に溜め込んでおくのは注意が必要です。

さらに、漫画もそこそこの数を持ってたため、
漫画だけで10箱近くのダンボールを消費しました。
そのため、ジャンプと漫画を片付けるためだけで
時間がかなりかかってしまいましたよ。
いまから、その他の部分の片付けを開始します。
そのため、今週の感想も短文になりますが、
なにとぞご理解のほどよろしくお願いします。

また、次週の感想は書けるかどうか微妙です。
発売日の土曜日に荷物を実家に運ぶ予定なので、
時間的に余裕がないかもしれません。
ご了承下さい。


では、今週の感想です。


【巻頭・ぬらりひょんの孫】
人間の血が混ざっているからこそ強くなるものがあるか。業という新しい何かがあるようだけど、百鬼夜行の主ではない牛鬼がこれを教えられるんだろうか?それとも、人間状態で戦っている状態で見つけることのできるものなのかなぁ。とにかく、これでリクオが強くなれば百鬼夜行全体がパワーアップするようなので、どうなるか楽しみだったりします。

【ONE PIECE】
なるほど。黒ひげの目的は白ひげの能力を吸引することだったのか。というか、ヤミヤミの実は反則的だな。能力の吸引ってことなんだろうけど、他人の能力を吸収できるってことは複数の力を身につけれるってことだし、本当にラスボスっぽくなってきたよ。このままだとエースの能力も吸引されそうだな。死体って放置だっけ?移送中だっけ?んで、この黒ひげの行動に大将たちやセンゴクがどう動くかだなぁ。誰か一人くらい海軍側の実力者が死にそうな気がする。

【NARUTO】
ナルトの出した結論は友達としての勝負だったのか。現状の二人が本気で戦いあえば二人とも死んでしまうということから、復讐のためならば一緒に死んでやるという決意がサスケをどのように動かすのかが楽しみです。しかし、二人の戦いまでにマダラによってさらに暗黒に染められそうなので、結末がどうなるのか気になりますね。

【BLEACH】
これって元柳斎は死んじゃったのかな?ネテロ会長みたいに自爆したのだろうか?そうなると、偶然にも本当に1週ごとにじいさんが死んでいく状況になってるんだよなぁ。ネテロ会長→白ひげ→山本元柳斎。ばあさんも含めるとお登勢さんがこれに加わることになるし、ちょっと前にはダンゾウも死んでいる。高齢者が次々に亡くなっていく流れです。

【PSYREN】
順位変動激しいなぁ。また上位に食い込んできたよ。先週、先々週の心配はなんだったんだ。物語はついに5thステージに突入するようですね。雨宮が新しい武器を手に入れたようで、これによるパワーアップはあるかもしれません。ですが、世界が変わりまくってるようで原因がアゲハたちの過去の行動なのか、それともヒリュウたちがなにかやらかしたのか気になります。

【SKET DANCE】
扉絵のボッスンの横にいる小さい女の子は一体誰なんだ?今後の展開で登場してくる重要人物か?はたまた、今週のフクロウのようにスケット団に出入するようになる女の子なのか?センターカラーの水彩画にスケット団と一緒に描き入れてきただけに、あの女の子が誰なのか、今後の展開が変わりそうです。

【四ツ谷先輩の怪談】
なんか今週の演出の仕方は面白かったですねぇ。特に追い詰める部分の演出とまことの悲しみが相まったのか、なかなか惹かれる展開になってたように思います。ですが、ヒナノが生きてて良かったですねぇ。あのまま死んでたらジャンプでは珍しく初っ端から鬱展開真っ只中ですからねぇ。この演出の上手さは武器になると思うので、生き残る可能性もありそうです。

【バクマン。】
サイコーと亜豆のやり取りが良かったですねぇ。亜豆もなんだかんだでサイコーを支えてます。一方で、結婚したシュージンは顔のやつれ方がもう限界ですね。服部さんにも面白くないと否定されましたし、近いうちに再び港浦さんとの激突がありそうです。それにしても、シュージンを止めた見吉はこれまでで一番輝いてましたよ。

【めだかボックス】
なんか先週から髪型や雰囲気が似てるなぁと思ってましたが、まさか本当にめだかちゃんの姉妹だったとは思わなかったですねぇ。これは意外でしたよ。くじらは天才への思いが異常だったんですねぇ。異常をたんに身体能力の異常にしないあたり他の漫画との差異が見られます。それにしても、次回予告が不吉なんですよねぇ。姉と出会ったことでめだかにも変化が訪れるらしいんですが、最悪の・・・ってなってるのが気になる。

【家庭教師ヒットマン!REBORN】
出た!バトル漫画の定番中の定番とも言える死んでも生き返りましたよっていう展開。さすがにユニは能力を使った張本人だから生き返りはしないけど、こういった展開されると死んだ時の感動はなんだったの?ってなるから個人的には嫌いです。まぁ山本のオヤジが死んでたことも忘れてたんですけどね。

【べるぜバブ】
これはあれかな。六騎聖はほとんどがかませ犬で終わってしまうという展開ですかね。古市も案外簡単にやられるかと思ってましたが、古市に関してはターゲットになってないのか、見逃してもらったのか。ですが、六騎聖の中でひとりだけ強いヤツがいそうですね。王道展開を考えると。あぁそろそろベル坊が恋しくなってきた。

【銀魂】
まさか第1話から(確か)登場しているお登勢さんが死んでしまうとは・・・。ここ最近、バトル漫画で老人が次々と死んでる流れが銀魂にも押し寄せたようです。銀さんも完全にキレてますし、今回のシリーズは銀魂のひとつの契機になるかもしれませんね。今後の展開が楽しみです。

【HUNTER×HUNTER】
ゴンのピトーへの迫り方が凄いなぁ。実力差はまだまだありそうだったけど、ピトーの腕負傷やゴンの気合の入り方などを考慮すると意外と勝てるのかもしれない。王がどうなったのかも気になりますし、ここで中断してほしくないですね。それにしても、混乱してるコムギがなんか可愛かった。

【黒子のバスケ】
火神の方は順調に成長しているようですね。利き足が本当は右だったことが判明したり、彼の成長は期待出来そうです。一方の黒子に関してはまだほとんど何も触れられてないんですよね。火神より黒子の方が問題が深いだけにどうなるのか心配です。

【賢い犬リリエンタール】
紳士組の二人はいつの間にか組織から追放されてしまいましたね。組織側にいたスパイがいなくなったのはちょっとした痛手かな?まぁ案の定、日野家に入り込むことになりましたが。組織側には新堂グループが新しくスパイになってくれるのかもしれません。次回はゴム蔵の復活回ですか。もう登場しないんじゃないかと思ってましたが良かった良かった。

【保健室の死神】
ん?これはもしかしてあれか?打ち切り前にいろんなパターンを試しておこうってやつなのか?またもやバトルっぽい雰囲気になってきたのでちょっと気になりましたね。順位的に確定気味ですが、なんとか伏線を残すことなく終わらして欲しいです。

【打ち切りレース考察】
『めだかボックス』はかなり順位が安定し始めましたね。まだまだ下位になる可能性はありますが、先週、今週と中位になったのは大きいんじゃないでしょうか。展開も面白くなってきたしね。一方で、『保健室の死神』、『賢い犬リリエンタール』の2作品はかなり確定気味になってきました。新連載の10週打ち切りが減ってきてることからも、この2作品の可能性は高くなってきましたね。『HUNTER×HUNTER』がいつ終わることにもよりますが、3OUTの可能性もありそうです。


というわけで、本日の感想は以上です。
手抜きな感じになってしまい申し訳ないです。



では、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!!
拍手&コメントしていただけると嬉しいです。
私のモチベーションが非常に上がります。

ついでに↓のこれも1クリックしてくれると嬉しいです。
クリック数が「にほんブログ村」のランキングに影響されます。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村


このところ短分化が続いていることは申し訳ないと思います。しかし、引越し以外にもなにかと予定が詰まっていて準備が進まないんですよ。ご理解頂ければ幸いです。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2010年14号 感想

新連載も始まり、春のジャンプがスタートしました。
来年度のジャンプがどうなるのか。
新しい才能が生まれるのか、
はたまた当たりなしの年になるのか。
期待と不安がありますが、
今後の動向に注目していきたいところです。

ついでに、本ブログの総アクセス数が50000を越えました。
これも皆様の応援のおかげと思っています。
ちなみに、総拍手数も1100までもう少しのところです。
大きなブログとは言えないですが、
これからも応援宜しくお願い致します。

なお、今週は引越しの準備でちょっと忙しいので、
『ONE PIECE』だけ長文、残りは短文でいきたいと思います。
他作品ファンの方には申し訳ありませんが
私がなによりも『ONE PIECE』が好きなんだなぁということで
ご理解頂けると幸いです。


【ONE PIECE】

黒ひげと白ひげ
白ひげがついに死にましたね。
最後は黒ひげ海賊団からの総攻撃によるものでしたが、
ラスボス候補とされる黒ひげを圧倒したり、
最後に”ひとつなぎの大秘宝”の存在を認めたりと
世界に大きな影響を与えて死んでいきました。
また、Dの一族の謎にも少し触れました。
白ひげが死んだことで旧時代の海賊はほぼいなくなりそうです。
エースの死で白ひげの意思を継ぐほどのものがいなくなり、
同時にロジャーの血が滅亡した瞬間でもあります。
これを機に新海賊時代が幕開けすることになるでしょう。
この白ひげの死に様は全世界に放送されていますから、
ロジャーの死の時と同様に"ひとつなぎの大秘宝"の可能性を聞いて、
新しい海賊が現れる可能性もありそうです。

一方で、黒ひげは白ひげを討ち取りはしたものの、
本来の目的が何なのか気になりますね。
この後も暴れまわるのでしょうけど、何がしたいんだろうか。
案外、白ひげの死を見届けに来ただけなのかもしれませんが、
なにかしらしてくれないと現れた意味がないからなぁ。
もし、今回の戦争が旧時代海賊の淘汰ということならば、
白ひげ海賊団の残党をどうにかしなければいけないので、
黒ひげ海賊団にそれをさせるつもりなのかもしれません。
しかし、今週の黒ひげのやられ方は完全に小物でしたねぇ。
これから黒ひげもボスらしく成長したりするのかな?

あと、関係ないですけどダダンがDの一族ではないか?という
考察を見たので少しだけ紹介しときます。
ダダン→Dadan→D・Adan→〇〇・D・アダン
というものでした。一方で、
Adan→Adamとするとアダムとなり宝樹の名前とつながります。
宝樹との関係はまったく思いつきませんけど、
これはこれで面白いかもしれませんね。


【その他の漫画】

こちら葛飾区亀有公園前派出所
ん~巻頭ですけど、特に感想がないです。ですが、工事現場が現在どのように動いているのかがわかったのは良かったかな。

NARUTO
おっと、なんだかんだでナルトVSサスケの図式が出来上がってましたねぇ。互いに本気を出していない状態ですから、小手調べのような感じだったのでしょうけど、ナルトがサスケのことをどうしようとしているのかが次週明らかになるようです。これによって、物語も動いてくるかな?

銀魂
なんか物語が動いてきましたね。舞台の勢力図をいろいろと入れ替えようとしてるのかもしれませんが、思惑通りに進むかどうか。とにかく、長編になりそうなので今後の展開が楽しみです。

BLEACH
元柳斎隊長はもうダメかとも思ってましたが、まさにHUNTER×HUNTERのネテロ会長のような立場だったんですね。最強の死神、一番隊隊長の名はだてじゃなかったか。しかし、これでワンダーワイスは葬りされても藍染も倒せるかとなると分かりませんね。どう決着させるんだおろうか、この戦いを。

四ツ谷先輩の怪談
あれ?ヒナノ失踪の謎が次週には解決されそうなんが意外だなぁ。個人的には、ヒナノの謎を軸にして物語が進んで行くと思ってたけど、あっさりと解決しそうな気がしてきました。ん~最後とまではいかないけど、もう少しヒナノの話を引っ張って欲しかったですねぇ。

家庭教師ヒットマン!REBORN
やっと決着がついたようですねぇ。この未来編は長かったなぁ。約3年ほどやってたのかな。このあと、しばらくエピローグになりそうだけど、長かったし登場人物も多かったから全体的に理解できてないんだよなぁ。次から過去に戻るんだろうけど、また新しい戦いが始まるんだろうな。

トリコ
トミーとの決着はまだつかないようですね。トミーは最後の隠し玉を持っているようですし、それが何かによって戦況も大きく変わるかもしれません。まぁここまで来たからにはそろそろ終わるだろうと思ってますけどね。センチュリースープ編も近いうちに終わるのかな。

黒子のバスケ
やはり秀徳との練習試合になりましたか。火神だけは別練習でしたが、黒子がいろいろと試しているようですし、もしこれで火神や黒子がパワーアップすることができれば大きいでしょうね。それより、選抜大会はどうなったのだろう・・・。

LOCK ON!
こんな感じのスタイルで続けて行くとあまり人気が出てこない気がするのは私だけでしょうか?めだかボックスも近い形でやってきましたが、最終的にバトル展開へのテコ入れを余儀なくされました。この作品も、このまま行くとそうそうに打ち切りレースに参戦しそうです。

バクマン。
サイコーが本音を亜豆に暴露しましたねぇ。エイジにTVではっぱかけられたのが大きいのでしょうけど、なかなか止められないだろうなぁ。貴重な小学生票を持っているし、人気が低いわけでもない。もしかすると、ここでエイジの打ち切り権が発動するのか?
ところで、今週のエイジのエピソードは松村邦洋がテレフォンショッキングで出川哲朗を紹介したのをオマージュしてるのかな?モノマネしたわけでもないけど、励ますという意味では似てると思う。

べるぜバブ
六騎聖との戦いがいよいよ始まりそうですね。邦枝は風紀委員的な役割だと思っているようですが、学校側の目的はなんか違っているようですし、いろいろな思惑が絡みあうことになるかもしれませんね。あと、そろそろベル坊の存在が薄くなってきたので活躍させて欲しい。

ぬらりひょんの孫
呪いというのは妖怪との子を作れないと言う呪いだったのか。どうりで父親も人間の娘と結婚したんだなぁ。確かにこのままいけばぬらりひょんの血はどんどん薄れて行くから有効な呪いなのかな。あれ?ということは、つららはリクオと結婚出来ないんじゃん!ヒロイン候補からもれちまうな!

めだかボックス
お兄ちゃん全開です!女の子だけでなく男の娘まで射程圏内とは恐れ入った。さすが、お兄ちゃんというところでしょうか。そして、だんだんと暁月先生らしさが出てきたようです。もうここまで来ると、西尾先生がどこまで関与してるのかわからなくなってきましたが、バトルだけやってたころよりかなり面白くなってきたと思いますよ。

HUNTER×HUNTER
あの爆弾でメルエムに致命傷を与えることができたようですね。会長の意地、人間の意地でしょうか。しかし、まさかプフとユピーが自ら命を差し出すとは。これで護衛軍はピトー以外いなくなったけど、メルエムが復活するともうどうにもならないだろうなぁ。この戦いをどう決着つけるのか見ものです。

SKET DANCE
絵に書いたようなツンデレキャラの投入ですか。しかも安形の妹という立場で登場してくるとは。なにげに来週へ続く話のようですし、このツンデレキャラでどのように話を終わらせるのかに注目ですかね。ヒメコがまた暴走しそうな気もしますが。

保健室の死神
藤くんの金持ちっぷりが凄いなぁ。いまの不真面目な態度はこれまでの教育への反発だったんですねぇ。しかし、藤くんの物語を持ってきたと言うことは、もしかして終わりに向かっているのか?次週の展開次第では怪しいかもしれないですね。

PSYREN
雨宮が可愛すぎる!!!清純モードの雨宮がこれほど可愛くなるとは思わなかった。もうね。この作品のヒロインは雨宮しかいないよ。そして、遂に5thステージが始まりそうですね。いろいろと事象が変わったので、未来も大きく変わっている可能性がありますし、楽しみにしたいです。

賢い犬リリエンタール
日野兄妹すげえな。さすがは天才のもとに産まれた子どもたちとでもいうべきか。とりあえず、これで紳士組に続いて新堂グループもリリエンタールを保護することに協力してくれそうですね。順位が最下位固定気味になってきたので、心配ですがめだかのような例もありますから、最後まで頑張ってほしいです。

打ち切りレース考察
先週と大きく状況が変わっているわけではないですが、『賢い犬リリエンタール』が最下位固定になりつつありますね。また、『PSYREN』が2週続けて最下位より2つ目というのも気になります。さすがに打ち切りということはないでしょうが、人気が出にくいのかな?『ONE PIECE』のように謎を残しつつ話を進めるから個人的に大好きなんだけどなぁ。あと、個人的には『LOCK ON!』はこのままだとちょっと危ない気がしますね。



というわけで、本日の感想は以上です。
手抜きな感じになってしまい申し訳ないです。



では、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!!
拍手&コメントしていただけると嬉しいです。
私のモチベーションが非常に上がります。

ついでに↓のこれも1クリックしてくれると嬉しいです。
クリック数が「にほんブログ村」のランキングに影響されます。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村


引越し作業は本当にめんどくさいです。部屋の片付けがなかなか進まないんですよ。楽しみにして頂いた方には本当に申し訳ないです。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

【ジャンプ】週刊少年ジャンプ2010年13号 感想

※一部冒頭部分の内容を変更しました。

いまさらになりますが、GIGAZINE様の記事で
2009年度のジャンプまとめ記事を発見しましたので
簡単に紹介したいと思います。
週刊少年ジャンプ2009年号総まとめ

2009年の表紙第1位は『NARUTO』。
背表紙も含めて一番目立った作品だったかもしれません。
意外だったのは、『BLEACH』の2回という回数。
下部の掲載順位変動表からもわかるように、
2009年は『BLEACH』の人気変動が激しかったようです。
看板作品だけにガンバッテ欲しいところですね。

2009年の新連載で現在まで残っている作品は、
『べるぜバブ』、『黒子のバスケ』、
『賢い犬リリエンタール』、『保健室の死神』、
そして、『めだかボックス』の5作品。
前者2作品は人気を確立しつつありますが、
後者3作品はいまだに打ち切りライン上にいますから、
人気が出た新連載は2本ということになります。
一方で、『アイシールド21』、『魔神脳噛探偵ネウロ』、
『To LOVEる』が連載終了、さらに『D.Gray-man』が
ジャンプSQへの移籍となり枠が大きく開いた年でもありました。

はたして、今年はどんな年になるのか。
いまさらですが、楽しみにしたいと思います。


では、今週の感想です。


【新連載・四ツ谷先輩の怪談】

先生から先輩へ
読切時は確か『四ツ谷先生の怪談』だったと思いますが、
連載開始されると『四ツ谷先輩の怪談』に変更されてますね。
これは『保健室の死神』とかぶることを恐れたためでしょうか。
どちらも怪奇な先生ものになってしまうので、
内容は違っても読者は同じだと勘違いしてしまうかもしれません。
しかし、先輩や先生と強力しながら怪奇に挑む点では、
似ている部分が多いことはどうしても否めないでしょう。
『保健室の死神』はギャグへのテコ入れ後は
そこそこ人気が高いようですから、こちらは怪奇一筋でいくのかも。
しかし、話そのものはなかなか面白く、
読切時から思ってましたが独特な雰囲気の漫画でして、
怪奇メインでいけばかなり面白くなるのではないかと思います。

ストーリーとしては、ヒナノの謎を一つの軸としながら、
各回ごとに違う怪談を展開して行くのでしょうか。
その各回のところどころでヒナノ事件に関わるものが、
少しずつ登場してくるような展開になると、
かなり面白くなってくるかもしれませんね。
というか、個人的にそんな展開を望みたい。
「"噂"は膨張し化学変化を起こして、時に真実を炙り出す」
という言葉からそんな展開にならないかと期待してます。


【NARUTO】

ナルトきちゃったかぁ
このタイミングでナルトが登場しましたかぁ。
カカシVSサスケはサスケの体力切れによって中断状態で、
そこにサクラが攻撃をしかけたことで状況が一変しましたね。
サスケは躊躇なくサクラを殺しにかかりましたから、
この状況をみたナルトがどう思うかでしょうね。
体力的に限界を迎えているサスケではありますが、
隙をつけばカカシやサクラを殺すことはできそうですし、
ナルトの目の前で殺しにかかる可能性はまだありそうです。
なんか、先々週くらいからサクラやカカシが死ぬんじゃない?
って私は書いてますが、彼らが嫌いなわけではないですよ。
一応、誤解されないように念のため。
ただ、ここでサクラやカカシがサスケに殺されるとなると、
『ONE PIECE』のエースの死のような展開になり、
さらにナルトに復讐心を根付かせることになるため、
より話が面白くなるんじゃないかという個人的見解に沿った予想です。

しかし、体力が限界に近い状態のサスケと
木の葉一といってもいい実力をつけた万全の状態のナルトでは、
戦っても決着が見えていそうなのでさすがに死なないかな。
気になるのは、香燐がなにか動きそうな気がするんですよねぇ。
生き残り治療も終わって少しは動けそうですから、
まだサスケのことを信じて治療に現れたりすると、
二人の死の可能性は高まってしまうんですよ。
彼女がまだサスケを信じてるかどうかで戦況は変わりそうです。
次週、ナルトがどう対応するか楽しみです。


【PSYREN】

集結するWISE
WISEの構成メンバーが次々と登場してきましたね。
これまで登場していた五人の星将以外にも、
03号と鬼瀬鋭二、そしてかがり火を含めて計9人。
本来ならばこれに遊坂が加わり10人だったのかな。
元老院の構成メンバーもこの中にいるでしょうね。
03号と鬼瀬は性格上厳しいかもしれませんが、
少なくともかがり火は元老院だろうなぁ。
戦闘というよりサポートメンバーっぽいし。
そして、03号が登場したということは、
のちのち02号も登場してくる可能性がありそうです。
こちらは今回の招集には応じてないところを見ると、
関与する気がないのか政府側にいるのか、理由がありそうです。
今後もWISEメンバーは増えそうですが、
遊坂を早々に倒したことの影響がどのように現れるのか楽しみです。

一方で、カブトはイアンから戦闘指南を受けてたようですね。
イアン式ライズを覚えたカブトがどのような戦闘をするのか。
というか、キュア能力者でないカブトが覚えたのは意外です。
カブトにも似たような素質があったということなのかな。
彼の後ろにいるのは、ヨヨですかね?
彼とどのような付き合いになっていくのか楽しみです。


【バクマン。】

恋愛模様に服部さんも巻き込まれたようです
本作でのメインパートの一つである恋愛パート。
これまでいろんな恋愛模様が描かれてきたけど、
遂に服部さんまで巻き込まれ始めましたよ!
これは予想がつかなかったなぁ・・・・。
岩瀬がここまで恋愛模様に影響を及ぼしてくるとは。
思えば、彼女が登場したためにシュージンと見吉は結婚し、
今週は新婚生活の一部をしっかりと披露してくれました。
なにげに二人の呼び名が変わってるのが初々しかったり。
その一方で、服部さんは岩瀬に誤解を与えてるようだし、
今後はさらに面白いことになるかもしれません。

一方で、『タント』の方はギャグとしてはOKのようです。
平均読者年齢が17歳とやや高齢化してきたようですが、
その中で、小学生の読者を確保していることからも、
編集部的には重要な存在になっているみたいですね。
現在の連載陣でいう『いぬまるだし』のようなポジションでしょうか。
しかし、1位を取ると言っていた当面の目標からはずれ、
エイジの作品とも張り合える存在でもなくなったことが、
エイジが興味をなくした理由なのかもしれません。
もしかして、かつての約束である「打ち切り権」を
使うかもしれませんね。でもまだ2位だから大丈夫かな?

にしても、この作品は本当に時間経過がはやいですねぇ。
再来週には結婚式してそうですし、あと1年も連載すれば、
シュージンと見吉の子供が生まれてもおかしくないかも。


【ぬらりひょんの孫】

アニメ化声優決定
アニメ化に伴い、声優や時期も決定したようです。
今年の夏、7月から放送が始まるようで、
声優はドラマCDと同じ豪華な面々となっています。
この声優陣の豪華さは編集部が力を入れている証拠かもしれません。
ジャンプの漫画がアニメした場合は長期的にアニメが続いています。
一部作品を除き、『ONE PIECE』、『NARUTO』、『BLEACH』などなど
現在のジャンプ人気作品のほとんどは長年アニメをやってます。
編集部としても『ぬらりひょんの孫』の人気を確立させることで、
新しい柱となる作品を創りだそうとしてるのかもしれません。
『べるぜバブ』もはやめのアニメ化する可能性がありそうです。
しかし、これだけはやくアニメ化してしまうと、
1年もしないうちに原作においつくんじゃないだろうか・・・。
オリジナル展開になるんだろうけどその場合、クオリティが落ちるからなぁ。
長続きするか途中で終わるかに注目したいところです。

土蜘蛛の脅威
うわぁ絶望的な状況が続いてしまったようですね。
リクオの半人間化によってどうなるかと思いましたが、
ダメージを与えたが反撃で死にはしなかった。
どちらも半人間化による影響なのかな?
原理はわからないけど父の死とも関連してるようです。
一方、土蜘蛛はつららをさらって第二の封印で待つ
と言い残し去ってきましたね。
土蜘蛛が去った理由は、リクオが死ななかったからかなぁ。
もう一度改めて対戦したいと思ったんだろうか。
ここで、牛鬼が現れたからリクオに何か教えるのかもしれませんね。
ただ一緒に戦うために現れたとは思えないし。
陰陽師との共闘も含めてどうなるか楽しみです。

それにしても、冷羅は生きているようですね。
まだ助け出されたシーンしか映ってないですが潰れてないだけマシか。
土彦はちょっとダメっぽそうですけど、彼が身を張って助けたのかな。


【ぬらりひょんの孫】

BLEACH
頼みの山本総隊長もワンダーワイスによって防がれそうです。というか、ワンダーワイスは対山本用のアランカルだったんですねぇ。でも、ワンダーワイスを他の人がなんとか抑えておけば、山本総隊長が藍染と戦うこともできそうだけどなぁ。それとも、あの切り札を防がれた時点でもうダメだったのかな。

べるぜバブ
舎弟の登場から始まりどうなるかと思いましたが、やっぱり出てきましたね。新しい敵が。今度は六騎聖ですか、古市もつっこんでいるということは田村先生も承知済みなのでしょう。6人を男鹿だけで倒すのか、東邦神姫などが分散して倒すのかにも注目したいです。

LOCK ON!
2話目にして真田の持っている能力が説明されましたねぇ。というか、今週は説明のためだけの回だったような気もします。確か、これまでの読切では部活に助っ人参加する様子が描かれてたので、今後は野球やサッカーなどに挑戦していくのかもしれません。3話目に期待。

家庭教師ヒットマン!REBORN
二人とも消えたということは死んだのでしょうね。これでアルコバレーノが蘇るとされてるわけだから、次週はアルコバレーノが復活して一気に戦況が変わるということでしょうか。最終局面に入るようですし、そろそろこの長かった未来編が終わるのかもしれません。

いぬまるだし
一瞬、本当に森田先生とのコラボレーションなのか!と思ってしまいましたが、巻末コメントなどでもお礼がないことから真似事だったようです。それにしても似てるなぁ。

めだかボックス
異常の面々はみんなそれぞれの過去を背負っているんですねぇ。名瀬にしても、古賀にしても各々の目的があって異常の一員になってるんだなぁ。順位もだんだんと安定(といっても下位の上)してきてるようですし、パンツ要素を復活させ、暁月先生の本領が発揮できれば案外長続きするかもしれません。あと、名瀬の「パンツ見るなよ」のシーンは大好きです。

SKET DANCE
なるほど!『いぬまるだし』とのコラボレーションをするために、コミックや赤マルで展開してきた幼稚園編をやっていたんだ!かねてから、機会があればやってみたいと言っていたから、これはいい機会と思って幼稚園編をやったんだなぁ。そして、小学館漫画賞の受賞おめでとうございます!これで編集部もアニメ化とかの方向に動いてくれればいいですね!

トリコ
最後のトリコが消えたシーンは水蒸気による蜃気楼なんじゃないかと予想。汗を思いっきりかいて一気に蒸発させたような気がしないでもない。さすがにこれで死んだらストーリー終わっちゃうし、来週には決着がつきそうな気がします。

HUNTER×HUNTER
ネテロ会長は最後に自爆を選んだかぁ。それも人間が作った最大の兵器によって自爆するということで、蟻と人間との差がないことを示そうとしたのか。これでメルエムに大きなダメージがないと、ハンター側にとって絶望しかない状況になるからなぁ。次週どうなっているのか楽しみだ。

銀魂
これは歌舞伎町全体をつつんだ大きな戦いになりそうですね。長編化するでしょうし、銀さんたちがどのように絡んでくるのかを含め、今後の展開がどう動くのかにも注目していきたいところです。

黒子のバスケ
合宿編開幕!そして、ビーチ訓練に続いて秀徳高校との合同合宿に発展しそうな勢いの中、やはり黒子の第二の武器になるのはシューティングなのか!と思ってしまいました。緑間からシューティングについて教わるんじゃないかなぁと勝ってに予想してます。だって、体力の乏しい黒子に速攻とか厳しいでしょう。

保健室の死神
う~ん、ギャグメインになったのは成功だと思うんだけど、どうしてもギャグ漫画だと感想が特に出て来なくなるんだよなぁ。打ち切りラインもギリギリだし、新連載がこけないと生存は厳しいかも。

賢い犬リリエンタール
日野兄すげえな。さすが天才の親を持っているだけに、子も天才ということか。ということは、てつこも本当は凄く頭のいい子なんだろうなぁ。しかし、いかにもバトル化しそうなこの展開をどうするのか、日野兄の実力に注目したいです。

打ち切りレース考察
新連載が2本始まったことで、次の打ち切り候補がいくつかに絞られそうです。まず、『HUNTER×HUNTER』が10週で終わる場合に1枠と考えると、残り1~2枠が打ち切りとなります。その場合、新連載2本+『保健室の死神』、『賢い犬リリエンタール』、『めだかボックス』が候補になるでしょうね。『めだかボックス』はちょっと順位があがりつつあるので、まだ大丈夫かもしれません。次週以降の動向に注目したいところです。



というわけで、本日の感想は以上です。



では、ここまで読んでいただき、ありがとうございました!!!
拍手&コメントしていただけると嬉しいです。
私のモチベーションが非常に上がります。

ついでに↓のこれも1クリックしてくれると嬉しいです。
クリック数が「にほんブログ村」のランキングに影響されます。

にほんブログ村 漫画ブログ 週刊少年ジャンプへ
にほんブログ村


『マンガがあればいーのだ』のたかすぃ様が「ONE PIECEが終わるまで死ねない」という言葉に凄く共感した。尾田先生も健康に気をつけてほしいです。

テーマ : 週刊少年ジャンプ全般
ジャンル : アニメ・コミック

総訪問者数
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
プロフィール

瀬戸洋介

Author:瀬戸洋介
職業:大学生

開設:2008年8月末

内容:
週刊少年ジャンプ及び『鋼の錬金術師』など日曜5時アニメの感想をひたすら書きまくるブログ

注意事項:
ジャンプの感想は漫画によって文量に偏りがあります。また、好き嫌いもあるので漫画によっては批判的な感想文になるかもしれません。鋼の錬金術師FAの感想は、他の感想に比べ短くなります。また、鋼の錬金術師FAの感想は内容によっては書かない場合があります。

こんなブログですがそれでも読んでくれる方、有り難う御座います。是非、一読していってください!!!

最近は書いてませんが、漫画やジャンプに関する考察も出来るだけ書いていこうかと考えています。

リンクは基本的にフリーです。一応知らせてくれると助かります。

色々なランキングに参加してますので、↓を1クリックしてくれると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
少年ジャンプ総合サーチエンジン 少年ジャンプnavi

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。